川辺優紀子の生体医工学科ってスゴイ!モデル体型維持に効果?

ランジェリーモデル?

「 川辺優紀子 」さん。

今回 その 

ランジェリーモデルの「 川辺優紀子 」さんの

大学での学科が、

聞きなれない学科なので

興味が沸き調べてみました。

スポンサードリンク

女性用下着メーカー

第24代「2016 トリンプ・イメージガール」に

「ミス・ワールド 2015」

日本代表で現役大学生の中川知香(22)と共に選出。

プロフィール

  • 職業:  モデル・タレント
  • 出身地: 群馬県高崎市
  • 生年月日:1991年4月25日 生まれの24歳。
  • 身長:  168cm
  • サイズ: B82/W57/H87
  • 血液型: B型
  • 趣味・特技:スノーボード、ビーズアクセサリー作り、水泳、バスケットボール

県立前橋南高校卒業

群馬美少女コンテストグランプリの受賞歴を持ち、

理工学部生体医工学科卒業という才女。

https://twitter.com/moniyko/status/706033776275501057

大学 

生体医工学科を卒業。

生体医工学科って?

簡単に言うと

検査機器 や 人工臓器、

生命維持管理装置など、

医療用ロボット(手術ロボット)で、

ロボットにより手術を行う事が

可能かどうか医用工学」

体に使用する

「医療用の機械・ロボット」および

生体の仕組みを工学へ利用する分野。

最先端の医療工学なんですね?

少し前にテレビで話題になった

下町ロケット」を思いました。

人工弁・人工心臓・手術ロボット(遠隔により操作)

これらを 学ぶ学科なんですね。

この「生体医工学」が モデル体型に、

生かされてるかは定かではありませんでしたが、

川辺優紀子さんが 

学んだ勉強はどこかで生きてくると思われます。

でも大学にも、いろんな学部が有るんですね?

ScreenShot_20160309125634

スポンサードリンク

医用生体工学(いようせいたいこうがく)、または、生体医工学(せいたいいこうがく、英語:biomedical engineering)は、医学と工学の領域を融合した学問分野である。

医用生体工学と同義、または、これに含まれる学問の名称として、医用電子工学、医療工学などがある。

医用生体工学を医用工学と生体工学に大別する分類方法もあるが、

同義として扱われることも多い。

モデル

オフィシャルサイト

2016年のトリンプイメージガールに!

https://twitter.com/moniyko/status/706325443314462724

https://twitter.com/moniyko/status/706450381178408960

出演番組は?

「ラストキス~最後にキスするデート~」は、

お互いに誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルとなり、流行のスポットを1日めぐり、最後に必ずキスをするという、疑似恋愛ドキュメント。

最近俳優の「井出卓也」さんと番組の疑似恋愛(ビジネスキス)とはいえ

「キス」する番組で話題になりました。

いやーー番組とは言え「美男・美女」がデートって!

やっぱココは男性は

3枚目キャラで

「もしかして自分も」なんて

夢見せてくれないといけませんよ、

チョット見るのは止めました。(^^)/

コッチの

「村上マヨネーズのツッコませていただきます」は いいですね?

ScreenShot_20160309132520

https://twitter.com/moniyko/status/700493355776479232

最後に

まだまだ注目度の

ランジェリーモデルの「 川辺優紀子 」さん。

これからますます露出してくれるでしょう。(笑)

期待してますよ。

他の注目のタレントさんは「バカボンに出演」

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする