PDF編集ソフトって??

 

本家のAdobe(アドビ)「Acrobat Reader」は

 表示・注釈・印刷などは出来るが

編集や挿入(画像・文字)は出来ません。

(PDFを見たり、印刷する専用ソフトって感じ)

 

最近「ワード(word)」に迫る勢いの

ファイル形式が「PDF」。。

 

PDFって聞いて「うん?」ってなった人も

絶対見たことがあるファイルが「PDF」です。

 

 

 

 

 

よくナニかを買った時の「説明書」がPDF。
役所やなんかの公共の文書も「PDF」。

 

なぜPDFがイイの?

 

ワードがソフトを持っていない人は見れないことから

無料の「アプリ・ソフト」を入れれば誰でも見れることや

気楽に編集出来ない特性で

PDFが普及してるんですよね。。

(一応ワードもリーダーは有るんですけどね)

 

PDF「Reader(リーダー)」って言う読む専用のアプリ・ソフト

「スマホやパソコン」にだいたい入ってるので

無意識に見てる人が大多数なんじゃないかと??

 

 

実際「Reader(リーダー)」が入っていれば

統一規格なので「異なるパソコン」や「機器」に依存しないで見れるので、

「このパソコンじゃ見れないよ!」なんてことは無いので、

非常に便利だし、むやみに書き換え(編集)されないので、安心です。

 

 

そんなPDFは「ほとんど見る専用」なんでセキュリティーは大丈夫ですが、
そのPDFを いざ編集しようと思うと「本家のAdobe」のソフトは仕事で使うなら、

多少の高額でもイイんだろうけど、

個人で使用したり「個人事業主や中小の企業」でも使う頻度によっては

購入に二の足を踏んじゃうんですよね??

 

ただでさえOSは「古いOS」だったりするわけで・・・

 

 

ただPDFのファイルを少し「書き換えたいな?」って時に

色んなソフトもアルんですが

今度は「元の文章」が「崩れたり・文字化け・表示出来ない」など

イマイチ編集出来るソフトってのは本家「adobe PDF」しか無いのかって感じでした。

 

PDFの「編集」に関しては半ば諦めていたんです。

 

そうです

「見るだけなら」高価なソフトを買う必要もなく、

書き換えできないので安全!

 

 

そんなPDF編集ソフトの低価格ソフトが登場!

 

 

そんなPDFの環境なんだけど
今回 メーカーさん(株式会社ワンダーシェアー(Wondershare))の好意により
PDF編集ソフトPDFelement 6 Pro ソフトウェアを

提供いただきましたので「レビュー」させていただきます。

  • 1年間=8,280円(税込)
  • 永久ライセンス=9,980円(税込)

個人/法人 1台のPCで利用可

(気に入ったら断然永久ライセンスがお得ですね!)

 

「掲載料」など頂いていませんので
バンバン「イイ所・悪い所」を書かせていただき、記事を見た人にこんなソフトがアルんだよって感じで書いていきます。
(メーカーさんには「好きに書いてイイ」と了解を得ていますのでチョット辛口でお届けしますヨ。(^^))

 

 

「PDFelement 6 Pro:第一印象」

 

Amazonのレビューは?
「ダメ」=「作業中に落ちる」「誤変換や表示が・・」「変換機能とOCR処理機能が・・」

 

 

amazonのレビューで散々ダメ!使い物にならない!

なんて書いてあったのでどのぐらいダメなんだ!?って

思って使ったら逆に「ソコソコ使えるじゃん!」って!

 

 

 

 

 

仕事用と遊び用パソコンにインストールした印象は・・

 

仕事用パソコン

「仕事用パソコン:SSDでマイクロソフトOffice2016が快適では無いが普通に使える

 

Officeを使うより若干動作が遅く感じる、ただ使えないわけじゃ無い。
他のレビューのように「使えない!落ちる!」ってのは無い。

ある動作をすると「フリーズ・表示しない」等があった。

 

遊び用パソコン

「遊び用パソコン:SSDでソコソコ処理能力もありメモリーもある、重いゲーム以外ならイケる。」

処理能力が関係してるんだろう?
仕事用パソコンのように「遅くも無く、固まったりしない」

Officeより若干遅く感じる。

 

結果

インストールする前は「悪いレビュー」を見たので

あんまり期待してなかったので、

逆に良かったかも。。(^^)

 

軽快に動かすには

「最近の中級以上のパソコンが必要」

ただ

「少し前のパソコン」や「今の安いパソコン(5万?)」

でもSSDを積んでいれば遅くは無いと思う。

HDDのパソコンで数年前パソコンでは、遅いのでは???

(不安な場合は「体験版」で一度触ってから購入しないとダメですよ。)

 

 

機能・使い方

 

詳しくは「丸わかりガイド(Windows)

 

「表示(リーダー?)」

 

PDFを見る表示機能が思ったより、軽快じゃないが見れる。
他に(フリーソフト)リーダーを入れる場合は「PDFelement」が入ってれば いらないかも?

 

「注釈」このソフトの醍醐味。

 

 

PDFのファイルに「矢印」「○」「アンダーライン」「取り消し線」「メモ」「スタンプ」を自由に入れることが出来る。

意外と「動作が重くなくてビックリ(軽快だはない)」

 

 

 

 

 

 

いろんな書き込みが出来る!

 

 

透かし「色んな場所」が9箇所に入れることが出来る

 

 

 

「編集」

このソフトの醍醐味。

 

 

 

PDFに「文字」を好きな色・大きさで入力でき、編集出来る

ラインモード=普通に使える!
段落モード使えないパソコンでは表示しない、フリーズ時がある・・・)

切り替えれば「編集出来る」し、分かって使えば結構使える!

 

(パスワードが掛かってるファイルは、そもそもパスワードがわからないと開けないし、編集も出来ない)

 

 

 

 

 

 

「ページ」

 

 

指定のページを
「摘出(てきしゅつ)したり、
逆に

他のPDFを「挿入」して足したり

いくつかに「分割」や

「置き換え」も出来きる。

 

要らない部分を「削除」したり「回転」出来る

 

自分用のPDFに?
 地味に「元のPDF」を自分用に「作れる機能」はイイです。

 

PDFって結構、何かの「本・参考書」と同じで 

読み返したりする場合が多いので

「要らない部分を消し、足らない部分」を足して

自分用のPDF」に編集できる機能はすごく助かる!

 

 

 

 

 

 

「フォーム」??(いまいち使い方がわからずm(_ _)m)

 

「プロテクト」

 

 

 

 

「墨消し(pro)」ある言葉など指定して「黒く消したファイル」をつくれる。

 

 

 

「パスワード」を設定し、

セキュリティーじょう

パスワードを知らない人は開けないファイルを作ることが出来る

 

特定の文字で「検索」して「書き換え削除」

 

 

 

●感想

実際ここまで高機能な「PDF編集ソフト」は要らないんじゃないかと思うぐらい
てんこ盛り。。
高機能より、もう少し軽快さを追求した方がヨカッたような気もしない!)

—————————————————————–

「左上」ファイルからの操作!

 

「共有」

ファイルを「メール・Dropbox・Evernote・Google Drive」などメールやクラウドに対応してるので他の人と書類を共有して作業ができるのでイイ!

「あの書類出来た?」なんて確認しなくてもアクセスすればわかるので仕事がはかどる???

 

「変換」いろんな書類に変換できる。。

「編集・注釈」していない書類に限る。。

変更してると、ほぼレイアウトなんかが崩れてると思ったほうが。。。出来たらラッキーぐらいで試すほうが・・)

(その他→画像に変換する場合は、ほぼ大丈夫!

 

 

 

 

 

 

「最適化」ファイルサイズを変更できる
「ウェブ・オフィス・プリント・カスタム」と使う場面によってサイズを変更出来る。
むやみにでかいファイルは大変だもんね!

 

 

 

OCR機能(Pro):これはproのみの機能

 

一昔のOCRと違って結構読み取ってくれ、これなら使えるかも?ってレベルですね!
(10年ほど前は合ってるほうが少ないぐらい)
(「PDFelement 6 Pro」は間違って読み取った文字の方が少ない!)時代を感じる(^^)

 

OCR処理機能:

写真に写った文字をワード等で使える「文字」として変換する処理技術

下記では「写真」からOCR機能を使って「文字」に変換したところ。。

ほぼ、直すとこが少ないぐらい優秀に変換してくれたスゴ!(^^)

 

PDFの画面をキャプチャして「画像の写真」にしたものをOCRしてみた!

 

 

 

 

 

 

変換中!

 

 

OCRで読み取った変換後!

(いくつか読み取りミスがある程度)

 

 

OCRで「縦書き」を読み込み

 

まだまだ「縦書き」が多い日本。

よっぽどキレイにスキャンしないと読み取ってくれない。。

 

でも綺麗にスキャンすれば「結構イケる」

(スマホで撮った見るにはイイぐらいの写真でも、OCRで文字に変換するには文字化けしてダメ。。)

(ま、仕事で縦書きの書類は、あんまり使わないのでイイと言えば、イイんですけどね!?(^_^;))

 

 

 

 

ダメなポイント!

段落モード=表示しなくなる・重い」場合があった。

惟一(ゆいいつ)ダメだったのは

「編集」モードで「文字を入力・編集」する場合の

「段落モード」は フリーズして表示しない(ファイルが真っ白)が、

「ライン」モードに切り替えて操作すると

「軽快では無いが、操作でき編集も可能」 

 

  1. 仕事用PC(ダメ=表示しない・フリーズ)
  2. 遊び用PC(遅いが固まったり・非表示は無かった)

 

「編集」を何箇所かしたファイルをPDFで保存して

「Reader(リーダー)」で読み込もうとしたら 

純正のadobeならヨカッタがフリーのソフト(PDF XChange Viewer)では

「文字化け」「文字欠け」で編集した所が表示出来ず、

おまけに「レイアウト」が崩(くず)れた。

 

 

●「変換(PDFを他のファイルにする:ワード等)」は

編集していないファイル」ならヨカったが、

編集・注釈したファイル」は

レイアウトや表示が崩れ」まともに保存する価値もなかったので

「変換」をする場合は注意する。。

 

 

こんな人は買ってはダメ!

●古い(4年以上前)パソコンでHDD(ハードディスク)搭載のパソコンだったら要注意!

(体験版がアルので動作を試して「自分のパソコンで動く(自分が許容できる)」事が確認できたら購入した方が。。。)
(Amazonでの悪評は、動作確認せず購入した為では無いかと??)

●「編集・注釈」したPDFを「他のファイル(ワード等)」に変換してバリバリ使いたい人。。

(ほぼレイアウトが崩れダメダメだと・・・)
(画像ファイルに変換する場合は、問題ない!)
(編集・注釈をしていないファイルの変換は、おおむねOKか?)

こんな人は買っても大丈夫!

 

最近とは言わないがSSD搭載のパソコンだ!
(最低限の軽快さでPDFの編集が出来るでしょう)

ダメな所を分かって購入する人(中上級者)
それ以上に
PDFを「編集・注釈」出来る安くてソフトが欲しいのが勝ちゃってる人

●個人事業主や「中小企業」で、安くて編集出来るPDFソフトが欲しい人!
体験版で動くのを確認して購入必須!

 

 

 

最後に

いやーーー半ばPDFの編集は高いソフト(純正adobe:1年で2万弱)を

購入しなきゃダメだと諦めていましたが、
PDFelement 6 Proなら

永年ライセンス(1万弱) 」で

ずっと使えると思えば結構お得です。

 

たまにしかやらない個人事業主だったら

余計にadobe純正は月額コースだし、

年間にすると3万弱をずっとですからね! 

 

少しでも出費を抑えられる「こんなソフト」待ってました。

 

 

複数台で使う会社なら「台数により割引」がアルようなんでよりお得か?

 

(WindowsだけじゃなくMacも!)

 

 

はじめは「どんなに酷評(こくひょう)しなきゃいけないか!」と思って

レビューしましたが、

初めの印象が悪かっただけに

悪いのはココ? こんなもん?」みたいで拍子抜けしました。

 

ファイル(大きなファイル)やパソコンによっては

「高度な編集」で「フリーズ・落ちたり」するかもしれませんが、

「これ以上やらなきゃ良いのね!」なんて

分かった使い方をすれば

結構使えるいいソフトじゃないですか!

 

メーカーさんが言ってましたが 
くれぐれも

「体験版で動作確認して気に入って購入してもらう」スタンスのようで、

慌てて購入して「動かない!・落ちる!・最悪!」

なんて事にはならないよう

「試して購入」しましょうね!(^^)

 

体験版:使って動作確認するには全然OK

試用版の制限
 試用版の制限は下記の通りです:
保存後のPDFファイルに透かしが付きます;
PDF変換が毎回半分のページ数まで、最大5ページに限定されております;
Pro版でOCR実行後のPDFファイルを保存できません
Pro版のバッチ処理では最大リスト二番目のファイルまで処理可能。

 

最後までご覧いただきありがとうございました