リュック、人気ですよね。

老若男女問わず、リュックを背負っている人を多く見かけます。

 

10年前くらいまでは

男性が仕事に行くのにリュックを背負っている
というのは

あまり良くない印象があったように思います。

 

 

最近は背広で

リュックを背負っている方を多く見かけますね。

 

 

また、

年配の方でもリュックを

背負っている方が圧倒的に増えた気がします。

確かに両手が空くので、安心ですね。

 

ここ数年でよく見かけるのは

学生さんの大容量でおしゃれなリュック。

 

たくさん教科書が入っていて重そうですが、

おしゃれでかわいいなぁと
思いながら通勤電車で眺めたりしています。

 

ちょっと大きすぎて邪魔なときもありますけれど。笑

 

そんな 

リュックの大容量でもかわいい物も紹介したいと思います。

 

 

 

リュックの大容量ってどれくらいから?

 

学生、社会人問わず、

確実に必要なのはA4サイズが余裕で
入るサイズ。

 

資料のサイズで一番多いのはA4サイズですので、クリアファイル
やルーズリーフをまっすぐ入れて、引っかからないサイズが
ベストです。

ちなみに、容量としては以下のように分かれています。

 

40L 旅行用、バックパックなどに使用するサイズ
35L スポーツしている学生が背負っているかなり大きなサイズ
20L 最近見かける少し大きめサイズ
15L A4が入るくらいの普通サイズ

 

他にももっと種類はあります。

 

容量 = 体積 ( 縦 × 横 × 高さ )
ですので、リュックの大きさも無限という訳です。

【大容量】というと、

20L以上くらいになりますね。

 

例えば、

ビジネス用のスリムな20Lのリュックにどれくらいの
ものが入るかというと、

 

1、14インチのノートパソコン
2、タブレット
3、着替えのシャツ
4、デジカメ
5、マイボトル
6、携帯など諸々

です。

 

これくらい入れば、通常の生活では十分ですよね。
高さがなくても、厚みがあるリュックを選べば、かさばるものを
入れることも可能です。

 

日常生活ではなく、

旅行に行くなら、

30L以上のサイズを選ぶと良いでしょう。

 

2,3泊なら30Lで十分かと思います。
人によりますが…。

 

携帯用折り畳みリュックってどう?

 

おしゃれなリュック、の基準は人によって違いますので、
どういったものが良いのか一概には言えません。

 

私の中のおしゃれなリュックの定義は、
荷物を多く入れても形が崩れずにパンパンにならないようなもの
だと私は思っています。

 

携帯用だと、

おしゃれなリュックの定義には当てはまらなくなってしまいますが、
非常に便利です。

 

旅行の時のサブとして使用したり、買い物をしたときの
エコバックの代わりなどに最適です。

 

こちらはコンパクトに持ち運びができるのに大容量で、
かなりお勧めです。

しかも軽い!

折り畳みの袋がついているので、一部入れられない
ポケットができてしまう説明が丁寧に書かれているところも
私的にはツボです。

さらに旅行のサブとして使いやすい、キャリーオンもできてしまう
上に1000円って安すぎでしょう!

 

レディースの通勤用ならこちら!

 

 

通勤用ならこちらがオススメ。

あまりおしゃれなものですと仕事に持っていくには少々
不似合い。

 

また、ポケットや飾りが色々と多くついているかわいい
リュックですと通勤電車で引っかかったりして不便です。

 

荷物を入れる時に楽な大口になっています。

 

また、脇から中に繋がっている入口がついているのは、
電車内で携帯などを出し入れするときにもとても
楽なんです。

 

そして色合いが無難で重厚感もあります。

 

仕事ができる女性は何事もシンプルイズベストです!

 

プライベートならこんなリュック!

 

 

プライベートに使うなら、それほど容量などを気にせず、
可愛らしさ重視です。

こちらはテレビドラマでも使われていたそうなので、さすが
のかわいらしさです。

リュック、ショルダー、手持ち、と3つの使い方が可能です。
服に合わせてコーディネートできちゃいます。

私のおしゃれ定義にぴったりの型崩れしないところが
何よりオススメ!

内ポケットが充実しているので、小物を持つことが多い
プライベートのお出かけにはぴったり!

 

結び

最近は本当にリュックの幅が広がっており、

昔からリュック愛用者の私としては

とてもありがたいです。

 

また、個人的なことですが病気をして、

杖を持って歩かなければならない
時がありました。

 

そんな時にもリュックは安心です。

 

軽くて、肩への負担もないリュックも多くなったので、

お年寄りにもお勧めしたいものがたくさん販売されています。

 

ただ、どんなリュックにしても、

電車内では人にぶつからないように
気を付けて、前にかかえましょうね。

 

おしゃれにはマナーも大切ですからね!

 

最後までご覧頂き有難うございました。