読書感想文で本を読むなら「電子書籍」

 

 

なんと言っても読書感想文なら
読みやすくワクワク楽しく読める
「世界の名作」がやっぱりオススメ!

そのオススメ作品が
「Amazon Unlimited : アマゾンアンリミテッド」で
定額で読めちゃいます。

子供の為になにげに見てたら
親のほうが夢中になちゃう面白さ。。

 

子供の時に読んだ事があったけど、
こんな感じだったけ??

でもサスガ名作。。

今読んでも面白い!

そんな一度は
見た、読んだことがある作品が目白押し。。

 

そんなオトクに読める作品を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

「Amazon Unlimited : アマゾンアンリミテッド」で感想文

 

33作品あるので、実際に借りたら
重くてとてもじゃないけど
電子書籍「Kindle:キンドル」なら
パソコン・スマホ・タブレットなどに余裕で入るし、
気に入らなければドンドン次も読める快適さ!

 

重い本を暑い中、
図書館に借りに行く必要もなし。

おまけに
1ヶ月は無料で体験」できちゃいます。
ダメなら解約すればイイし、
「解約もすごく簡単!」

 

 

そんな
「Amazon Unlimited : アマゾンアンリミテッド」での
読書感想文がオススメです。

 

1ヶ月:980円で読み放題です。

 

 

 

「Amazon Unlimited : アマゾンアンリミテッド」に関しての記事はコチラ

 

この世界の名作が気に入らなくても、
「約 和書(日本語)17万冊」もあるので
きっとお気に入りに本が見つかりますよ!

 

「少年少女世界の文学」

 

 

「少年少女世界の文学」

 

 

文学界を代表する川端康成・中野好夫・浜田康介の監修のもと、

子どものより豊かな成長のために必読とされる不朽の名作200編が選ばれ、

1969年、カラー版名作全集『少年少女世界の文学』全30巻として、

小学館より刊行された。

この電子版では、同シリーズ[第2版](1978年)を底本として、

200編のなかから33編の傑作を選出。美しく迫力あるカラーイラストも完全再現。

1960年代から70年代に、初めて名作を読んだときのあの感動が甦る! 

今の子どもにとっても必読となる定番の文学作品は、国際感覚を養うためにも最適!

 

引用:https://www.amazon.co.jp

 

 

宝島 
(好奇心いっぱいの少年が、大人と共に船で宝の島をめざしてくりひろげる冒険。

ガリバー旅行記 
(船医ガリバーが、小人国や巨人国でくりひろげる奇想天外な冒険の数々。)

ふしぎの国のアリス 
(うさぎを追いかけて穴に落ちたアリスが、ふしぎな世界で次々と事件に巻きこまれる。)

フランダースの犬 
(少年ネロとフランダースの犬パトラッシュとの愛情の交流を描いた名作。)

ロビンソン・クルーソー 
(孤島に28年間暮らしたロビンソンの勇気と知恵を鮮やかに描いた冒険物語。)

ピーター・パン 
(ピーター少年と子どもたちが夢の世界でくりひろげる、勇気と愛情の楽しい物語。)

宇宙戦争 
(突然、地球に来襲してきた火星人と人間との激しい攻防を描いた物語。)

名探偵ホームズ 
(鋭い推理で、難解な事件に挑戦するホームズ。)

トム・ソーヤーの冒険 
(いたずら好きで、夢と活気にあふれ友情に厚いトム少年の生活を描いた物語。)

アンクル・トムの小屋 
(かわいそうな境遇にも負けず、精いっぱい生きていく、トムじいやの物語。)

若草物語 
(困難にも負けず、若草のように成長していく、四人の姉妹を描いた名編。)

小公子 
(少年の純真な心が、かたくなな祖父の心をやわらげる愛と真実の物語。)

小公女 
(逆境にもめげず、明るく正しく生きる少女セーラを描いた感動の名作)

赤毛のアン 
(逆境にも負けず、孤児のアンが明るく強く生きる姿を描いた不朽の名作。)
Netflixでは実写版で放送してます:泣けます(T_T))

あしながおじさん 
(孤児ジュディがあしながおじさんに書きつづる、大学生活の陽気な手紙集。)

三銃士 
(剣に強く、正義に燃えるダルタニャンと三銃士との強い友情を描いた物語。)

ああ無情 
(どんな不幸にもめげず、愛に生き信じる道を歩んだジャン・バルジャンの話。)

巌窟王 
(無実の罪におとされた船乗りダンテスの、一生をかけての復讐物語。)

十五少年漂流記 
(孤島に漂着した15人の少年たちの友情と勇気ある行動を描いた物語。)

棺桶島 
(殺人鬼から母子を救い、伝説のなぞに挑戦するルパンの活躍を描いた物語。)

家なき子 
(まだ見ぬ親をさがし旅から旅へ……少年レミの美しくも涙ある愛の物語。)

青い鳥 
(しあわせの青い鳥を求め歩く、チルチルとミチルの姿を描いた名編。)

海底二万里 
(怪潜水艦にとらえられたアロナックス博士が体験する海の冒険の数々。)

にんじん 
(一人の少年の成長を通して、家庭内の愛情の大切さを教えた作品。)

ジャン・クリストフ 
(不屈の努力をもって真実を追求した、ジャン・クリストフの苦難の生涯。)

アルプスの少女 
(自然を愛するハイジが、友だちを暖かい友情で失望から立ちなおらせる物語。)

グリム童話 
(嫉妬心の醜さを教える『白雪姫』ほか、夢と空想に富んだ物語)

ほら男爵の冒険 
(月の世界から海の底まで自由自在にほらを吹きまくる、ほら男爵の空想冒険談。)

飛ぶ教室 
(やさしい先生に導かれ、固い友情で結ばれていく少年たちの心暖まる物語。)

ニルスのふしぎな旅 
(小人にされ、鳥たちと空の旅を続けたニルスがやさしい心の持ち主になる話。)

アンデルセン童話 
(人魚のお姫さまが人間の王子に献身的な愛をいだく『人魚姫』ほか、3編)

ドン=キホーテ 
(強きをくじき弱きを助ける正義の騎士、ドン=キホーテの痛快な騎士道物語。)

クオレ 
(イタリアの少年の姿を描き、友情と祖国への愛を語りかける不朽の名編。)

 

 

まとめ

 

思いがけず昔に読んだ本を読み返してみました。

たまにはこういう本もイイですね!

 

心が洗われました(*^^*)

 

不思議と今読んでもさほど古臭くは感じず、純粋に物語を堪能しました、

いつの時代も名作は不滅ですね!

改めて!

 

こういう面白い本だと「読書感想文」も

ドンドン書いて自分の言いたいことを書けるんじゃないですかね?

 

難しかったり興味がない本だと途端にモチベーション下がりますもんね。

その点 今回の「少年少女世界の文学」は33作品もあるので

きっとお気に入りが見つかりますよ!

 

コレをきっかけに本が好きになるとイイですね!(*^^*)

 

最後までご覧頂き有難うございました。