秋が近づいてきて、

木の実拾いも楽しい季節が

やってきますね。

 

ツヤツヤ光るキレイなドングリは

なんだか美味しそうとも

感じます。

 

 

リスがドングリを食べる姿を見ると、

ドングリってもしかして

美味しいの?

と思っちゃいますね。

 

ドングリは食べられるけど

シブいという話を

聞いたことがあります。

 

でも本当に食べられるんでしょうかね?

 

今回は、ドングリは食べられるのか、

種類や食べ方を紹介していきます。

 

 

 

 

ドングリの食べれる種類 

 

 

リスや動物が好んで食べる

ドングリは、

実は人間も食べられる

のです!(え!?)

 

 

ドングリには種類があって

食べられるドングリ

があるんですよ。

 

 

ドングリとは、

堅果(けんか)のなる広葉樹で、

ブナ科です。

 

  • コナラ属
  • シイ属
  • マテバシイ属

の木の実、全体の名前がドングリなのです。

 

 

ドングリと言えば、細長いものを

想像しませんか?

 

 

実は3種類の木の実が

ドングリだったということは

知りませんでした。

 

 

食べられるドングリはこの中の

シイ属のもの

なんです。

 

 

食べられないドングリにはシブみがあるんですよね。

 

リスなどは、美味しそうに

食べていますが、

人間が食べると

シブい~!と

驚いてしまいますよ。

 

 

ドングリのシブみは

 

  • タンニン
  • サポニン

 

というのが主な成分。

このシブみのことを、アクと言います。

 

 

シイ類以外のドングリは、

アクが強い

からとてもじゃないけど

食べられません!

 

 

さらに、タンニンの多いドングリは、

とてもシブいだけでなく、

たくさん食べると

お腹を下す可能性もあるので

要注意!

 

 

アク抜きの必要がないドングリは、

タンニンが含まれていない

 

  • スダジイ

 

と、タンニンを含む量が少ない

 

  • ツブラジイ
  • マテバジイ

 

です。

 

 

画像

 

スダジイの画像がこちら。

 

 

 

 

引用:https://www.uekipedia.jp/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9/%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%B8%E3%82%A4/

 

スダジイは、ドングリというより

シイの実

と呼ばれることが多いですね。

 

 

ツブラジイの画像がこちら。

 

 

引用:https://www.uekipedia.jp/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9/%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A4/

 

 

マテバジイの画像がこちら。

 

 

 

引用:https://www.uekipedia.jp/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9/%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%90%E3%82%B7%E3%82%A4/

 

これらの

ドングリはなんと生で食べることも

可能なんです。

 

 

拾ってそのまま皮をむいて

食べられるとなると、

なんだか、リスの気持ちになれそう。

 

 

次に、美味しい食べ方を

紹介していきますね。

 

 

ドングリの食べ方

 

ドングリの食べ方は、

どのようなものがあるか

紹介していきます!

 

先ほど紹介した、

 

  • スダジイ
  • ツブラジイ
  • マテバジイ

 

は生でも食べられます。

 

 

しかし、もっと美味しい食べ方は

フライパンで軽く炒る

という方法。

 

 

ドングリの実が

もちもちした食感

になって美味しいんですよ。

 

 

炒りドングリの作り方

 

  1. ドングリは虫に食べられていない

     キレイなものを選ぶ。

 

  1. ボウルに水を入れて

           ドングリをよく洗う。

          ※(浮かんでくるドングリは捨てる)

 

  1. ザルにあげて水をしっかりときり

           油をひかずに、そのまま

     フライパンで炒る。

 

  1. フライパンを揺すって、

   ドングリの皮にヒビが入るまで

   しっかりと炒る。

 

  1. 炒り終わったら、

   やけどしないように皮をむいて

   召し上がれ!

 

 

 

お好みで塩を振ると

さらに美味しくなります。

 

 

 

ドングリの素材の味が

しっかりと味わえるこの調理方法が

一番オススメですよ!

 

 

 

 

実はドングリは、縄文時代から

食べられている

貴重な食材

だったのです。

 

 

その時代では、

ドングリクッキーを作って

食べられていたそうですよ。

 

 

そんなドングリクッキーを

現代版にして、

食べやすくしたレシピを

紹介しますね!

 

ドングリクッキー

 

<材料>

どんぐり(炒った後の殻をはずしたもの) 100g

小麦粉 50g

砂糖 70g

オリーブオイル 50g

全卵(Mサイズ) 1個

塩 ひとつまみ(親指と人差し指で挟む)

 

  1. 炒りドングリを作る。(先ほどのレシピ参照)
  2. ドングリをフードプロセッサーで

     粉状にする。

  1. 2に小麦粉・砂糖・塩を加えて

再びフードプロセッサーにかける。

  1. ボウルにうつして、

オリーブオイルと卵を加えて

混ぜる。

  1. ひとまとめにしたら

ラップに棒状に包み、

冷蔵庫で2~3時間休ませる。

 

  1. オーブンを170℃に予熱し、

生地を包丁できる。

 

  1. 天板にシートをのせて

その上に生地を並べる。

 

  1. 15分焼いたら出来上がり!

 

バターの代わりに、オリーブオイルで

ヘルシーに仕上げたクッキーです。

 

 

子供もサクサクと食べやすいですよ!

おやつにサッと出して

これ何のクッキーだと思う?

と聞いてみると

いい反応が見られるかも

しれませんね。

 

もう、調理するのは面倒なんだけど

という人には、とっても簡単な方法が

ありますよ!

 

レンジでチン!?

 

それは、

茶封筒に塩をふったドングリを入れて

電子レンジの強で1分~1分30秒

(自宅の電子レンジによるので調整して)

加熱するだけという方法!

 

(ちなみに買ってきた銀杏(ぎんなん)もこの方法で簡単に出来ますよ!)

拾ってきた銀杏はアク抜きしないとダメですのでオススメしません)

 

 

ドングリをそのままレンジに入れると

爆発するので、

絶対に茶封筒に入れてくださいね!

 

 

ドングリの味は?

 

ドングリが食べられると言っても

気になるのは、その味。

 

 

なんとなく、栗のような味

をいているのではないか…

と、想像する人も多いのでは?

 

 

食べられるドングリで

味の比較をしていきましょう。

 

まず、スダジイの味について。

スダジイは、

甘味の少ない栗のようなピーナッツのような味

なのです。

 

 

想像通り、栗のような味のドングリが

ありました!

 

 

実は昔、シイの実を拾って、

皮をむいてその場で食べた事がありました。

栗やピーナッツのような甘さは

確かにないのですが、

すっごくクセになる味

でしたよ。

シブみは感じられず、

とても美味しく食べました!

 

次に、ツブラジイの味について。

甘味が少なく、香ばしい

です。

 

 

粉っぽさが少ないので、

口当たりはいいですよ!

パサパサしていない分、

甘味が少なくても

美味しいと感じるでしょう。

 

最後に、マテバジイの味について。

マテバジイは、

甘味が少なく、栗のような味

です。

 

 

スダジイに比べると

スダジイの方が甘く感じると思います。

 

食べやすいですが、

美味しさでいえば、

スダジイ・ツブラジイの方が

美味しいと感じるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、ドングリは食べられるのか、

種類や食べ方を紹介しました。

 

ドングリは

食べられる種類のものがある

ということがわかりました。

その種類は、

 

  • スダジイ
  • ツブラジイ
  • マテバジイ

 

のシイ属のものです。

 

これらは

生でも食べられる

のですが、

炒って食べる

のがオススメ!

 

他には

クッキーなどのお菓子

にも合いますよ。

 

この秋は、ドングリ拾いに

でかけてみようと思います!

 

最後までご覧頂き有難うございました。