デビットカードって知ってます?

 

クレジット機能が付いた

銀行の「キャッシュカード」

の事を「デビットカード」って言うんです。

 

(キャッシュカード+クレジットカード)

 

 

 

 

クレジットカードとの違いは細かく色々あるみたいなんだけど、

私達はそのへんは詳しく知らなくても

「銀行のカードがデビットカードだった」

「銀行を開設」したら

「クレジットカード機能」も

付いて来ちゃった。

って感じでイイんじゃないですかね。

 

分からずに使ったことが無く

持ってる人も一杯いると思います。

 

そんなデビットカードの使い方や

メリット・デメリット・感想なんかを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私が持ってる「デビットカード」が使える銀行は

「ソニー銀行」

「ジャパンネット銀行」

「住信SBIネット銀行」

「楽天銀行」

(年会費:無料)なんでついつい作ちゃうんですよね・・

 

 

 

 

使い方

クレジットカードと同じです。

 

定員さんに「カードで!」って言えばOKです

(「デビットカードで!」とか言うと似てる他に間違えやすいので「カードで!」が間違えないのでイイです)

 

自分の持ってる「デビットカード」に書いてある

「VISA」「MasterCard」「JCB」の付いたショップで使える。。

(一部使えない店舗も・・)

 

 

ネットショップ

 

「支払い」

↓ ↓ ↓ ↓

「クレジットカード」を選択

↓ ↓ ↓ ↓

「デビットカードのカード番号」を入力

 

(使えないショップでは「このカードはつかえません」と出ます。^_^)

 

でも「Amazon」など主要の大手のネットショップでは大体使えます。

(ポイントも貯まるし)

 

コンビニ

 

定員さんに「カードで!」って言えばOK。

 

ショップによって

「定員さん」に「カードを渡して:その場でやるからセキュリティーもOK]

「レジにカード」を使う端末がアルので「その端末にカード」を入れればOK(ローソン)

 

 

 

簡単なんです(^^)

 

 

ポイント

デビットカードでもクレジットカードのように

「ポイント」が付いちゃうんです。

 

ただクレジットカードのようにポイント率は良くないですが、

普通に現金で買い物するより

ある程度の少額でもポイントが付くので

使わないほうが損じゃないですか?

 

またコンビニでも使えるので

最近は「現金」で買い物するより

「カードで!」って言って支払いしてます。

 

 

財布の小銭のジャラジャラ状態

無くなっただけでも

凄く助かっています。

 

レジ前での長い待ち時間が少なくなるもイイかと。。

 

 

メリット

 

お財布代わりに「少額:100円でも」から使え

「銀行:即引き落とし」なので

アプリで残高も分かって使いやすい

 

 

クレジットカードが使える所では、

ほぼ使える!

(一部カードによっては使えない店舗も・・)

 

 

即時引き落とし

 

コンビニ等で使えば数分で

口座から引き落としがアルので分かりやすい

(使うショップによって数日後あとの場合もアル)

 

銀行アプリを使えば

「口座預金額・引き落とし」がすぐ分かるし、

「いつ:いくら」使ったか分かる

(何処で使ったまでは分からない:「使用:デビットと記載」)

 

使いすぎない

 

「一日・月・海外」など

細かく限度額が設定出来るので便利。

 

例:

「1日:1万」

「月:5万」

「海外:0円」とか

細かく設定出来るので

自分のライフスタイルによって使い分け出来る

 

 

作るのに「審査」が無い!

 

クレジットカードは作るだけでも「審査」がアルし、

「審査に通らなければカードが作れません」

 

でもデビットカードなら口座を作れば誰でも使えます

(付いてます:取扱銀行なら)

 

 

ポイントが付く

溜まったポイントは現金に出来る

 

 

デメリット

 

●口座に入ってる「入金額」までしか支払いに使えない。

(その分使いすぎが防げるので・・・)

 

●「後払いは出来ない

「ツケ」では買えない。

現金で買い物してる感覚に近いです

(お金が無いと買えないって所は・・)

 

●キャンセル・返金

(ショップ等でのキャンセルでは返金されるのに「すっごく時間がかかる」忘れた頃に入金があり??ってなる。^_^)

ま、無事に返金されるからイイんだけど・・

 

 

オススメカードは?

 

銀行そのものの使いやすさでは無く

あくまでも「デビットカード」を使うならと言う観点からのオススメです

(銀行そのものの使いやすさはジャパンネットは普通なので・・・)

 

ただ「カード番号」の扱いが

非常に安心して使えるし、

万が一の

セキュリティー関係がイイと思いますので、

デビットカードではオススメです。

(私はデビットカードもカードによって使い分けてます「コンビニ用」「ネット用」とか?)

 

 

●ジャパンネットバンクはカード自体に1つと

「カードレスのデビットの番号」を4つ作る事が出来る。

全部で5つ

 

カードレスの場合4つまでの制限付きだが、

「カード番号変更」が出来るので

「1回きりカード番号」が作れるので非常に便利!

 

 

例:

「ネットショップ用」「Amazon用」

「楽天用」「海外ネットショップ用」など

作っておき、使い分け出来る。

 

「カード番号変更」

「利用停止:再開」

「カード番号削除」など使い分け出来る

 

カードを使う時に「使用」にし、

「今は使わない:停止」や

「1回きりのカード番号」

「利用:停止」など色んな使い方が出来るので、

どんどんネットなんかで買い物したい人は

セキュリティーでもOKです。

 

なんせ番号が出回ったとしても

「今は使っていない:1回きりの番号」なら心配無いし、

もしそれでも心配なら

口座にお金を余分に入金していなければイイんです。

(口座にお金が無かったらイイんです)

 

無い財布からは取れませんもんね!

 

 

 

 

感想

クレジットカードのように

審査に通らなきゃ作れないカードとは違い。

 

「キャッシュカード+クレジット機能」が

付いたカードが審査しなくても作れるし、

クレジットカードのように使えるのが

非常に魅力で便利です。

 

 

今からキャッシュレスの時代が来ると思いますし、

小銭で財布が膨れることも無いし、

1回使うと絶対使いたくなると思います。

(豆知識:1円玉を作るのに3円かかるんです。。)

 

またクレジットカードのように忘れた頃に

「請求」がくる訳では無いので

使いすぎがありません。

 

あまりデメリットは無いと思うので

なんで流行らないのか???

 

ま、身近な友人も「現金主義」がいますので、

分からなくは無いですけどね。。^_^

 

逆に「現金残高」を見たり「使用履歴」を見れば

「デビットカード」で

「月にいくら使ったか?」分かるので

私は便利です。

 

少しでも皆さんの約に立てたら幸いです

 

最後までご覧頂き有難うございました。