子供の一大イベントのひとつが、

七五三ですね。

 

大人になってから、七五三の写真の

華やかな写真を見ると

こんなことをしてもらっていたんだ

と嬉しくなります。

 

七五三のときは、

女の子はかわいい衣装を着て、

かわいい髪型にして、

少しお化粧をして、

髪の毛もきれいにまとめて

もらいますね。

 

男の子は、かっこいい衣装を着て

髪型もかっこよくきめて

一気におにいちゃんになります。

 

 

 

 

しかし、七五三といっても

子供のころの記憶では

七五三の衣装を着て

神社に行って、

千歳あめをもらう…

くらいしか記憶がないのが

正直なところ。

 

七五三の時期がいつなのか、

神社でのお参りには

どんなマナーがあるのか、

衣装や撮影もどんなものがあるのか

知っておきたいですよね。

 

今回は、七五三の時期や神社のマナー、

衣装や撮影についてまとめていきます!

 

七五三の時期は?

 

 

七五三は、

11月15日

です。

 

そして、七五三の時期は、

10月後半~11月中旬

なのです。

 

11月15日と決まっていますが、

必ずこの日に七五三をしなければ

ならない!ということでは

ないんですね。

 

約1ヶ月ほど、七五三をする時期が

設けられているので、

この期間で都合のいい日に

七五三をすればOK!

 

そして、七五三のお参りは、

この七五三の時期の

大安の日

に行うとよいとされています。

おめでたいことをする日は

大安の日ですよね。

 

最近は、あまり大安などを

気にしない家庭も多くなっていますが、

おじいちゃんやおばあちゃんが

気にするということが

よくあるみたいですね。

 

七五三は、両親や兄弟

祖父母も招いて行うことが多いので

土日祝日の大安の日

を選ぶ人が多く、

お参りは大混雑してしまうんです。

 

 

しかし、各家庭の事情や

神社がとても混み合うことから

最近では

あえて時期を外してお参りに行く

という家庭も増えているんですよ。

 

七五三の時期の少し早めの

10月上旬

や、少し遅めの

11月下旬

にお参りに行くと、

混み合って大変!ということは

少ないでしょう。

 

ゆっくりと七五三を楽しめるかも

しれないですね。

 

 

神社の選び方やマナー

 

さて、いざ神社にお参りに行こう!と思っても

どこに行けばいいのでしょう?

次は神社選びについて

紹介していきますね。

 

七五三の神社選びには

2パターンあります。

 

まずは、

地元の神社

を選ぶというもの。

 

もう1つは、

有名な大きな神社を選ぶ

というものです。

 

地元の神社を選ぶ理由は、

近場で行きやすい

ということが一番。

 

有名な神社を選ぶ理由は、

御利益がありそう

というところでしょう。

 

どちらも選び方としては、

何も問題はありませんが

オススメとしては、

地元の神社がいいと思います!

 

というのも、七五三は、

子供が着物を着ていて

動きづらかったり、息苦しかったり

するので機嫌が悪くなってしまうことも

しばしば…。

 

子供は大人よりも色々なことを

我慢するのが難しいんですよね。

 

主役である子供が

七五三を楽しめるように

行き帰りがラクな

近場の神社がいいと思いますよ。

 

さらに、お参りに来てくれる祖父母や

小さい兄弟がいる場合も

近場の神社がいいですよね!

 

神社でお参りをしてもらうときは、

いきなり行くのではなく

事前にお参りの予約

をとっておきましょう。

 

電話で予約をとって

決められた日の時間より前に

神社に到着しておくことが

マナーです!

 

神社に着くと、

名前や住所などを記入するので、

そのような時間も考えて

早め早めの行動を

とっておけば安心ですよ。

 

御初穂料:料金は?

 

神社でお参りしてもらうときは、

”初穂料”(ハツホリョウ)

を納めます。

 

七五三のお参りでは、

神社の神主(かんぬし)さんが

祝詞(のりと)をあげてくれます。

 

そして、帰りには

千歳あめや神社によっては、

文房具などが入った袋を

もらえます。

 

そのようなものに対するお金

なんですね。

 

初穂料と言っても

一体いくら包めばいいのか?

初めての場合は、わからないですよね。

 

初穂料の金額はだいたい

決まっているのです。

 

金額は

5000円~50000円

というもの。

 

え!

 

だいたい決まっていると言っても

金額の幅広すぎでしょ!

となりますね。

 

これではいくら包めばいいのか

さらに悩んでしまう…。

 

そういう場合は、

実際に行く神社に直接聞く

というのが一番です!

 

神社によって、初穂料はいくら

包んでくださいと

決まっていることが多いです。

 

実際に行く神社に聞いてから

行くのが確実ですね。

 

ちなみに、一般的な相場としては、

七五三の初穂料は5000円

というところですよ!

 

七五三の衣装と撮影は?

 

 

七五三では、子供たちに

かわいい衣装を着せられるので

とっても楽しいですよね。

 

見ている大人も

着ている本人も

ウキウキしてきます。

 

七五三では、女の子の場合

母親や祖母が持っている着物を

サイズ直しして着るという

パターンもあります。

 

七五三のときに、

祖母や母親が着ていた着物が

代々受け継がれていくというのは

本当に素敵で素晴らしいことですよね!

 

着物は高いので、七五三だからといって

着物を購入するのは

ちょっと…という家庭も安心な

衣装・撮影プランがあるんですよ。

 

最近では、七五三の記念撮影を

スタジオでする家庭が増えています。

 

そんなスタジオでは、

七五三の記念撮影プラス

  • お参りの際に着る着物
  • そのときに必要な小物
  • メイク・ヘアセット・着付け

がセットのお得なプランも

あるんです!

 

スタジオで七五三のセットプランを頼む場合は、

さらにお得な時期

というのがあります。

 

それが

七五三早撮りキャンペーン

です。

 

撮影期間は、

9月1日~9月30日まで

と七五三の時期より

かなり早い時期になります。

 

このプランには、

かわいいフォトフレームなどの

選べるプレゼントや

神社へのお参り着物のフルセットレンタルが

お得になったり

するんです。

 

中でも最も嬉しいのは、

何着、着ても衣装代が

かからないということ!

着物はたくさんの色、デザインがあって

どれを着ようか悩みます。

しかし、気になる着物は

ぜーんぶ着れちゃうというのは

とってもいいですよね!

 

早撮りキャンペーンのプランが

一番お得になるので、

かなりオススメですよ!

 

全国各地にある『スタジオアリス』では

お得なプランで撮影ができます。

 

スタジオアリス

 

他にも、カメラのキタムラの中に入っている

『スタジオマリオ』でも

お得なプランで撮影できますよ。

 

スタジオマリオ

 

スタジオによって撮影の雰囲気が違うので

子供に合ったスタジオで

撮影するといいですね!

 

セルフ派は!?

 

やっぱりやってあげたいって方のセルフ派は

そんなセルフ派は楽天で選べます

 

 

 

男のコ

男の子だったら「着付け」だけですので、

事前に予習をしておけば大丈夫かと!?

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、七五三の時期や神社のマナー、

衣装や撮影についてまとめました。

 

七五三は、

11月15日

で、七五三の時期は、

10月後半~11月中旬

でした。

 

しかし、最近ではあえて時期を外して

10月上旬や11月下旬

にお参りに行く人も増えていますよ。

 

神社でお参りするときのマナーは、

 

  • 事前に電話で予約すること
  • 初穂料を神社に確認して用意すること

 

です。

 

七五三の衣装や撮影については、

スタジオでお得なプラン

があり、

早撮りキャンペーン

が最もお得になるのでオススメですよ!

 

一生に一度の七五三を

素敵な日にしたいですね!

 

最後までご覧頂き有難うございました。