夏が終わり、秋がやってきますね。

 

 

9月に入って、少しずつ涼しくなってくるかと

思いきやまだまだ暑い日が続いています。

 

夏のカラッとした暑さから

なんだかジメッとした暑さに変わってきて

早く涼しくならないかなあと

思ってしまいますね。

 

季節が変わると、しなくてはならないのが

衣替え。

 

幼稚園や学校の衣替えの時期は、

暑くなったから、夏服へ!

寒くなったから、冬服へ!

という、体感に関係なく

日付で決まっているので、

衣替えまでの数週間・数日が

すご~く過ごしにくい

という経験があります。

 

自宅での衣替えはいつからが

いいのでしょうか?

 

 

 

また、着なくなった衣服の収納や

たたみ方、圧縮する方法など

知っておきたいですね!

 

今回は、衣替えの時期や衣服の収納

とたたみ方、圧縮する方法を

調べていきます。

 

衣替えいつから? 時期は

 

幼稚園や小学校、企業では

夏服から冬服へ変わる日が

決まっていますね。

 

衣替えの日になると、

一斉に制服が変わり気分も

変わります。

 

しかし、衣替えの前は

暑かったり寒かったりするので

最近では季節の合間に着る合服や

早めに衣替えをしていい期間などが

設けられるようになっています。

 

暑さや寒さの体感は個人差もあるので

こうした取り組みはすごくいいですね。

 

では、自宅での衣替えの時期は

一体いつなのでしょうか?

 

衣替えの日というのは設けられていないので

なんとなく世間の衣替えの時期であろうという

ころに、衣替えを始める感じでしょう。

 

一般的に衣替えの日は、

毎年6月1と10月1

が一般的となっています。

 

多くの幼稚園や小学校、企業では

この日に衣替えを行っているところが

多いです。

 

そしてこの日の前の

2週間~1ヵ月の間に移行期間

が設けられていて、

この期間であればいつ衣替えをしても

いいとされています。

 

 

 

6月と言えば、

もうすっかり暑くなってきている時期ですが、

梅雨の時期でもあるので

雨が降って少し涼しくなったり、

ジメジメしてなんだか暑く感じたりと

日によって着る服を調整する必要がある時期ですね。

 

ただ、街を見ると

着ている服は様々。

 

ショッピングセンターでは、

季節ものを早く売り出すので、

夏服が出回り

夏先取りのファッションをしている人もいますね。

 

10月は、少しずつ肌寒くなってきて

薄手の長袖を着る人が増えてきます。

 

しかし、またもや冬のファッションの先取りで

ファーなど

をつけている人も見かけますね。

 

オシャレには我慢がつきもの

なので、先取りファッションは

暑さや寒さを我慢して

しているんですよね。

 

しかし、皆様々な格好をしているので、

自分は一体何を着れば正解なんだ…

と迷ってしまう人も多いはず。

 

しかし、衣替えの移行期間である

 

  • 5月くらい~
  • 9月くらい~

 

衣替えをすれば、

問題ないですよ。

 

 

 

体感や体調は人それぞれなので、

あまり周りを気にしすぎる必要は

ないかなと思います!

 

衣替え収納のコツ

 

さて、いざ衣替えをしよう!というときに

大変なのが、収納ですね。

 

ファッションが好き人は、服が多いでしょうし

子供がいたり、家族が多い家庭も

大量の服を収納する必要があります。

 

そんなときに助かる収納のコツを

紹介しますね!

 

まずはこちらの動画から。

 

 

こちらは、洋服を小さくたたんで収納する

たたみ方を動画でレクチャーしてくれています。

 

 

  • 半袖をたたむバージョン
  • 長袖をたたむバージョン

 

とたたみ方を細かく教えてくれるので

今すぐ真似したいたたみ方になっています!

 

また、

  • Tシャツ
  • パーカー
  • デニム
  • スカート

など様々な服を小さいたたむポイントも

しっかりと抑えられますよ。

 

  • 夏服の収納
  • 冬服の収納

どちらも知れちゃいますね。

 

次にたたんだ服の収納方法の動画がこちら。

 

 

 

服の収納と言えば、衣装ケースに入れて

押し入れに押し込む…というイメージが

強いですが、最近は

見せる収納

がオシャレなんです!

 

この動画にある収納方法で

ショップのように、

Tシャツをたたんで棚に並べているもの

はとてもオシャレでオススメですよ。

 

 

 

 

圧縮袋は?

 

次に圧縮して収納するための

圧縮袋について紹介します。

 

圧縮袋での収納のいい点は、

 

  • 服が小さくて薄くなり、収納スペースが多く確保できること
  • 圧縮することで空気に触れず、劣化や害虫予防になること

 

ですね。

 

収納スペースが少ない家庭や

お気に入りの洋服を虫に食べられたくない人に

オススメですよ!

 

商品がこちら。

 

 

圧縮袋 衣類圧縮袋 6枚セット

 

こちらは、手で簡単に圧縮できるタイプです。

 

圧縮期間は、

約半年

なので、衣替えの収納にもバッチリですね!

 

Lサイズで6パック入っており、

お買い得です。

 

圧縮袋は、繰り返し使えるので

とっても経済的ですね。

 

もう1つの商品がこちら。

 

 

こちらも手で丸めて空気を出すだけという

簡単なものなんですよ。

 

圧縮すると、圧縮前の1/2のサイズにまで

小さくなります。

 

こちらの商品は、

 

  • Мサイズ5枚
  • Lサイズ5枚

 

の10枚入り!

 

価格は、送料無料で

税込み891円

とお安いです。

 

掃除機を使わずに圧縮できるタイプが

手軽でオススメですよ。

 

まとめ

 

今回は、衣替えの時期や衣服の収納

とたたみ方、圧縮する方法を

調べました。

 

衣替えの日は、一般的に

 

  • 6月1日
  • 10月1日

 

としているところが多いです。

 

衣替えの時期は、移行期間が設けられており

 

  • 5月~
  • 9月~

 

このころから、衣替えを始めてもOK!

 

衣服の収納は

見せる収納がオシャレ!

 

衣服のたたみ方は、動画で紹介しました。

 

圧縮には、

手で巻くだけでできる圧縮袋

が手軽でオススメです。

 

早ければもう衣替えをしだす時期に

なりましたね。

次の衣替えは、

圧縮やたたみ方でいつもより

すっきりと収納していきたいですね!

 

最後までご覧頂き有難うございました。