みなさん、お家で座椅子は使っていますか?

 

中には、

腰痛持ちで座椅子が嫌だ…

という方。

 

もしくは

腰痛に悩まされながらも、

仕方なく

今の座椅子を使っている

という方。

 

 

 

 

そして腰痛こそないものの、

今使っている座椅子が

いまいちしっくりこない…

という方もいらっしゃるかもしれませんね!

 

 

 

今回は、そんなあなたのために、

腰痛に効くオススメの座椅子

座椅子の疲れない姿勢や座り方など、

こんなことが知りたかった!というような

ためになる座椅子情報をお届けしていきます!

 

単なる座椅子と侮らず、みなさんの体を

支えてくれる大事な生活道具に関わるお話

ですから、ここで今一度あなたの座り方を

しっかりと見直してみましょう!

 

 

 

座椅子の疲れない姿勢・座り方

 

 

 

さてまず、みなさんが座椅子に座っている時

のご自分の姿勢を今一度思い出してみて

ください。

 

あなたはどんな姿勢で座っていますか?

 

座っている時のあなたの背中の曲がり方や、

脚と腰の位置はどうなっているか。

 

よ~く思い出してみてくださいね?

 

いかがですか?

想像できましたか?

 

それでは、あなたの座る姿勢を見返した時、

「背中が曲がって、猫背になっている」

という方、また、

「脚と腰が同じ高さ、

もしくは脚が腰よりも

高い位置になっていた」

という方はいませんでしたか?

 

ちなみに私は、元々なかなかの猫背に加えて

今まで長らく使ってきて年季の入った座椅子

に座っていたので、見事に腰が沈んで脚の方

が腰よりも高い状態になっていました。

 

実は、

これらの姿勢こそが

腰に大きな負担を

かけてしまう

最大の原因なのです。

 

普通、腰掛けなどのイスに座ると、当然足を

下にブラブラ下げる形になりますから、脚の

位置は腰よりも低めになりますよね?

 

こうすると人は自然と背骨がS字のカーブを

描きやすく、腰に負担をかけない形を維持

できるそうです。

 

お医者さんなどで、

背骨の模型などを見たことはありませんか?

 

見事に、背骨がS字を描いていて、

これぞ理想!といったカタチをしています!

 

そして人が立って歩く時も、良い姿勢で

歩いている人は自然と背骨がS字を描いています。

 

だから、座椅子に座る時も、できるだけ脚を

腰よりも低めのポジションに保ちながら、

背骨を丸めないように意識することが大切

なのです。

 

綺麗な姿勢で立ったり座ったりしている人

って何だか美しいですし、憧れますよね!

 

ぜひ座る時の足腰や背骨に意識を向けて

座るようにしてみてくださいね。

 

腰痛に効く座椅子

 

 

座椅子というのは、それこそお店やネットで

探せば膨大に出てきますよね?

 

種類と数がありすぎて、きっとどれが自分に

合っているのかわからない…という方も多い

ことでしょう。

 

私も座椅子に関する知識が全くなかった時は

適当に座椅子を選んでは結局腰痛に悩むハメ

になった辛い経験があります。

 

ぜひここで、腰痛に効く座椅子が一体

どんなものなのかをご紹介していきますので

自分が改めて座椅子選びを考え直すための

きっかけとしてご覧頂ければと思います。

 

 

①背もたれがあるものを選ぶ!

 

まずは基本的なことから。

 

腰痛に効く座椅子を選ぶ際に大事なのは、

しっかりと背もたれがある座椅子を選ぶこと

です。

 

 

 

私もそうですが、背もたれがないと

多くの人は猫背になったり、背中が

反り返った状態で姿勢を維持することに

なります。

 

猫背や背骨を反った状態は、腰に大きな負担

をかけてしまい、腰痛に悪影響を及ぼします。

 

背もたれというのは、そんな悪い姿勢から

私たちの腰を守ってくれる大きな役割

果たしているんですね!

 

私は単に背もたれというと、寄りかかっては

ラクをするためのもの…程度にしか思って

いなかったので、そんな機能があったとは、

初めて知った時、とてもびっくりでした!

 

自分は普段、車の運転中などでも無意識に

背中を丸めてしまうクセがあり、長時間の

運転をしていると、腰が段々痛みを覚える

ことがよくあります。

 

よくよく考えてみると、これは日頃の

座る姿勢が影響しているのではないか?

と自分で反省しています。

 

背もたれでしっかり姿勢を維持することは、

それだけ大切なことなのだと覚えて

おきましょう!

 

②座った時の脚と腰の位置に注意!

 

続いての腰痛に効く座椅子選びのポイントは

座椅子に座った時の脚と腰の位置に着目する

ことです。

 

先ほども言ったように、腰に負担をかける

のは、

「脚と腰が同じ高さ」

もしくは

「脚の方が腰よりも高めの位置」

と言われています。

 

ということは、腰に良いのは必然的に、

「腰が脚よりも高くなる座椅子」

となります。

 

座った時に、座る面(=腰やおしり)が

高くなるような比較的高さのある座椅子が

ベストと言えるでしょう。

 

逆に、座るところが薄っぺらい座椅子は

あまりオススメできません。

 

どうしても座る面が低い座椅子を

最近買ってしまったという方は、いっそ

新しいものに変えるか、座布団やクッション

などを敷いて、強制的に腰の位置を

高くしてしまうのがオススメです。

 

座椅子に敷くのに適した専用のクッション

売られていますから、気になる方は調べて

みるといいかもしれません!

 

それではいよいよ、腰に優しいオススメの

座椅子を次でご紹介していくとしましょう。

 

 

 

 

オススメの座椅子は?

 

今までご紹介してきた腰痛に効くポイントを

踏まえて、

イチオシの座椅子をご紹介して

いきたいと思います。

 

①『サンワダイレクト ふあふあフロアチェア』

 

 

 

まずこちらは、ネットでもかなりの売れ筋を

誇るサンワダイレクトの座椅子から。

 

こちらは、低反発素材で作られており、

ふわふわなのに

座り心地がしっかりと感じられ、

程よい高さコスパの良さ

大人気の座椅子です。

 

あまり予算をかけられない方には、

この座椅子をぜひともオススメします。

 

②『サンワダイレクト レバー式リクライニング回転座椅子』

 

 

 

続いてのオススメはこちら。

 

先ほどと同じ

サンワダイレクト製の座椅子ですが、

こちらは

ひじ掛けとヘッドレストが付いていて、

更にそれらと連動したリクライニングが

無段階式で自分の好きな背もたれの

位置を

自由に選べてしまう

優れものです。

 

それにプラスで台座が360度回転という

機能も付いており、座椅子としては

申し分のないクオリティとなっています。

 

先ほどよりもお値段は若干高めですが、

自由性や快適性は抜群の良さを誇ります。

 

私も、もう少しお金に余裕があれば、

今使っている座椅子からこちらに迷わず

乗り換えたいですね!

 

まとめ

 

座椅子の疲れない姿勢や座り方は、

すっきりご理解頂けたでしょうか?

 

腰痛は一度悩まされると、

なかなか治りづらいですよね。

 

何ヶ月後、何年後、と経つにつれてますます

痛みがひどくなっていくことを考えれば、

少しでも良い座椅子を選んでおくに越した

ことはありません…。

 

ぜひこれをきっかけに、

あなたの座椅子人生

を見直してみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。