不正受給!広島の介護業者が!あい・のぞみ訪問介護センター

ScreenShot_20160325141048

今日 (2016-03-25)

こんなニュースが・・・

介護業者の「不正受給」が発覚。

介護業界は「賃金が安くて有名」だが!?

スポンサードリンク

そんなで調べてみました。

記事

広島市は25日、同市の介護サービス事業所「あい・のぞみ訪問介護センター」が、実施していないサービスをしたかのように装い、介護報酬など計約2億3千万円を不正受給していたと発表した。市は加算金も含め計約3億2千万円を返還請求し、同日付で事業者指定を取り消した。

 市によると、平成26年1月~27年11月、訪問介護などを約70人に対して行ったり、障害者に介護サービスを提供したりしたなどと偽っていた。

 介護報酬を請求する際の書類に不備が見つかり、市の昨年9月の監査で発覚。2月に行った聴聞で事業者側は、「実際にサービスをしていた」と不正を否定したが、その後、返還する意向を示したという。

引用:http://www.sankei.com/west/news/160325/wst1603250051-n1.html

あい・のぞみ訪問介護センター

決して 誤解のないように

こちらの施設および介護士の方たちは

悪くないですよ。

悪いのは施設の事業者!!」

あい・のぞみ訪問介護センター

ScreenShot_20160325133237

施設はどこにでもある 複合の介護施設ですね。

ScreenShot_20160325133544

何故?

介護業界は「賃金が安くて有名」だが!?

元々 中で働いている人たちは、

介護士の方たちには、「本当に頭が下がる」

仕事と言え、

親族が面倒見れない方たちを、

優しく、介護してくれる方が

圧倒的に多いと思う。

でも残念かな「介護士の方の給料は、驚くほど安い。」

今の2倍以上の賃金の価値があると、私は思う。

本当は介護の業界に「税金の投入」じゃ無くて。

介護士の給料を国が負担する為に「税金の投入」をしなければ、

いくらイイ人材が集まっても 未来に希望が持てず離職してしまう。

これでは もったいない!

少し前にフジテレビのドラマは

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で

テレビ局に改善のクレームが有ったそうだが、

クレームしたのは現場の介護士では無く日本介護福祉士会」。

結局・介護の仕事にかかわってるだけで、

現場に関係の無い

今回の事件の当事者の方たちのような人が

クレームを言っただけで、

たぶん

現場の介護士の人たちは

ドラマの方がキレイに

デフォルメされてるよ!っと

言ってると思います。

スポンサードリンク

税金

保育士・介護士(育児・介護)などの業種は、

きつい割に責任感給料が安いので、

いくら施設を増やしても

中で本当に働く人が足らないので、

その根本の

「給料の改善」

行政の手が入って増やしていかないと、

全くの無意味!

「行政は介護事業にお金を投入」とあるが

実際には 

施設の事業者たち美味しい思いをしてるだけで、

働く介護士が給料が上がらない意味が無い。

今のシステムを改善しないと

又 他で同じような事は起こるでしょう。

最後に

市は 返還請求し、同日付で事業者指定を取り消した。

とあるが 

働いている介護士 と 入居者の人たちの

居場所を確保して広島市は改善してほしい

半分は「施設を管理していない行政の責任でもある。

頑張ってくれてる役所の方もいるだろうが、

頑張っていない人が多いように感じる、

もっと 

行政がよくなる事に力を注いでください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする