2017/09/17

芸人・万次郎がバリバラで悩み告白!トランスジェンダーとは?マンドリルマン

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ScreenShot_20160407145432

 

うーん!?

書くかどうか迷ったんですが、

変に偏見を持つことが行けないと思い書きます。

 

今回は何とNHKの番組です。

「バリバラ」

 

スポンサードリンク

 

バリバラとは?

 

2012年にスタートした、障害者のための情報バラエティー「バリバラ」。

笑いの要素を織り交ぜ、これまでタブー視されてきたテーマにも挑んできました。
2016年4月からは、障害のある人に限らず
「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」の人たちにとっての
“バリア“をなくすために、みんなで考えていきます。
みんなちがって、みんないい
多様性のある社会を目指して、バリバラは進化します!

 

ScreenShot_20160407162005

 

私あんまりNHK見ないんですが

結構

斬新な企画をやってるんですよね?

 

初めてこの番組見た時は

「え? イイの?」

って感じでしたが

みんな障害の方も、

発言したい人も一杯いるんだなって?

 

大人しく見えるだけで(そう思ってました<(_ _)>)

いろんな性格の人が沢山なんだと!

 

 

スポンサードリンク

 

 

普通の人みたいに

「大人しい人」や「にぎやかな人」・

「内気や活発」な色んな人が居るんだなって。

 

当たり前だが再認識する、

イイ機会になったんではないのかな?

 

たぶんこの番組で、

変に偏見を持ちゃいけない。と思った人も

大勢いたんじゃないの?

 

そんな番組なんで好きです。

 

万次郎 元 マンドリルマン

今回は

番組リニューアル第1弾は、セクシュアル・マイノリティーの「性」の悩み。

ScreenShot_20160410190344

 

ScreenShot_20160407170219

 

「体は女、心は男」の芸人として活動するトランスジェンダー万次郎の悩みは、故郷の両親や同級性に「男として生きたい」気持ちをきちんと話せていないことだ。今回、里帰りしカミングアウトを決行!両親や同級生の反応は?また、同性愛者には、世間から偏見の目で見られがちという悩みがある。当事者による座談会をとおして多様な性のあり方を考える。

トランスジェンダーとは?

『トランスジェンダー』は『心と体の性別に差がある人』のことを指していると思います。

とても広義な言葉なので、その中には性同一性障害も含まれているということです。

 

 

現万次郎元マンドリルマン

@manjiro_vs

 

ScreenShot_20160407170231

 

https://twitter.com/manjiro_vs/status/716624335121698818

 

 

https://twitter.com/nhk_baribara/status/716576164660129792

 

 

プロフィール

「万次郎」さん!

1976年生まれの 41 歳

本名 : 高木 憲子(たかぎ のりこ)

 

ScreenShot_20160413134840

 

芸人さんらしいのですが、全然情報がありません。

まだそんなにメディアに出ていない芸人さんなんだと思います。

 

動画も探して見ましたが、見つからず、

すみません<(_ _)>

 

 

そんな芸人さんの「万次郎」さんが出演して、

番組で両親にカミングアウトするようです。

 

今回、里帰りしカミングアウトを決行!両親や同級生の反応は?また、同性愛者には、世間から偏見の目で見られがちという悩みがある。座談会を交え多様な性のあり方を考える。

 

う~ん。

難しいですよね?

割と都会は、

いろんな人を見る機会が有るので

「性同一障害」の人なんかも見ますが、

やっぱり田舎は

「テレビの中の人」って感じですから?

 

「自分の子供がカミングアウト」ってなると

60歳以上の先輩方たちは反対が多いかも?

 

ネットの声

 

https://twitter.com/MC88009062/status/768901196333522944

https://twitter.com/yane_san0901/status/768893136869335040

 

 

最後に

みんなと違うって事は、悩んだりしますが

このテレビのスローガンの

「みんなちがって みんないい」!

 

この意味素敵ですね、みんな違って当たり前。

違うからこそ個性なんだ!

 

テレビの中でも言ってますが、

私たちも情報が無いので変な偏見とかを持ってしまいがち、

本当にもっと一杯 情報を公開して、

行くべきだと思いますね!

 

 

それは容姿であったり考え方だったり、

違うからこそ個性があり楽しい。

 

無理に分かり合う必要は要らない。

 

嫌いな人や好きな人が居て当たり前。

 

難しいけど、一生のテーマですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© バブル世代の気になる日記! , 2016 All Rights Reserved.