ロボホンの大きさや価格、動画と性能を公開!ロボット型携帯電話がレンタルも凄い!

ScreenShot_20160414145639

<ロボット型携帯電話>「ロボホン」発売 シャープ

今日4/14から予約受付。

どれぐらい注目度あるんですかね?

でも可愛いと話題です。(*^^*)

スポンサードリンク

RoBoHoN(ロボホン)

シャープがロボット型携帯電話を発売! (ロボホン、SR-01M-W)

ロボットクリエーターの高橋智隆さんと共同開発した。

背中に2インチのディスプレーが付いていて、歩行やダンスができる。額にカメラとプロジェクターがあり、相手の顔を認識して写真を撮ったり、壁に映し出したりすることができる。

ソフトウェアを追加することで、会話によるタクシーの呼び出しや、グルメ情報の紹介といったサービスも使えるようになる。シャープの広島工場(広島県東広島市)で月5千台を生産する計画だ。

ScreenShot_20160414152645

主な特長

1.二足歩行が可能なヒューマノイドロボットで、音声対話による操作が可能

2.外出先にも手軽に携帯できる小型サイズを実現

3. 電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能のほか、写真や動画などを投影できるプロジェクターを搭載

4.専用アプリケーションのダウンロードにより、利用できる機能やサービスの追加が可能

大きさ

ヒト型の本体は高さ19・5センチ、重さ390グラム。

ロボットにしては小型だが、電話にしては「大きい」!

外で使うのでは無さそう・・・・・

あくまで家電として使うのを想定してるんでしょうか??

価格

シャープは、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN」(ロボホン、SR-01M-W)を

5月26日に発売する。

価格は19万8千円で、

「ココロプラン」 基本料金(月額):980円+税

『ロボホン』を使用するためには、「ココロプラン」の加入が必要となります。
「ココロプラン」に加入すると、家庭でのWi-Fi接続可能??

「ココロプラン」加入しないと家の「Wi-Fi接続」も出来ない!

ロボットにしては普通?

少額でもプランに加入しないと使えないのは??????

非常に残念!

家の「Wi-Fi機能」があるなら 無料で使わせればイイのに!

スポンサードリンク

性能

ロボホンは、“モバイル型ロボット電話”とする、小型の二足歩行が可能なヒューマノイドロボット。持ち運べるサイズを実現したほか、LTEおよび3Gの通信機能、音声通話機能を搭載し、カメラや通話、プロジェクターといった機能を、ロボホンと対話しながら利用できる。

中身は「アンドロイド 5.0」

プラットフォーム

AndroidTM 5.0

身長/体重

約19.5cm/約390g

サーボモーター

13個

CPU

Qualcomm® SnapdragonTM 400 processor 1.2GHz(クアッドコア)

内蔵メモリ

ROM 16GB/RAM 2GB

連続通話時間(静止時)

VoLTE:約400分/3G:約410分

連続待受時間(静止時)

LTE:約210時間/3G:約220時間

実使用時間

1日以上※4

対応バンド

LTE:Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)

3G:Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)

VoLTE

ディスプレイ

約2.0型 QVGA

カメラ

約800万画素CMOSカメラ

プロジェクター

HD(1,280×720画素)相当

通信方式

LTE/3G

Wi–Fi®

○(IEEE802.11b/g/n※6)

Bluetooth

○(4.0)

GPS

センサー

9軸(加速度3軸、地磁気3軸、ジャイロ3軸)、照度センサー

充電時間

約155分

バッテリー容量

1,700mAh

付属品

卓上ホルダー、ACアダプター、microUSBケーブル

予約専用サイト

こちらの ロボホンの専用サイトから注文できます。

レンタル4980円

シャープは、家電通販サイト「Rentio」を運営するレンティオと連携し、ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の特別価格でのレンタルサービスを期間限定で実施することを発表しました。

レンタル料金は1週間4980円(税込、以下同)、

期間は8月22日から11月30日までとなっています
なお、貸出時、返却時ともに送料は無料。

レンタル実施期間は2016年8月22日(月)~11月30日(水)。

最後に

台湾の電子機器メーカー「ホンハイ精密工業」に

経営不振に陥っている「シャープ」が、買収されることが決まりました。

が買収が決まったとたん斬新な「ロボホン」なんて 発売を発表なんて!

買収まで待ってたの?

なんかいつも他のメーカーがやらない斬新な製品出してきますが、

今回の

ロボット型電話機(モバイル型ロボット電話)」!

話題性としてはイイが、

実際に家で使うなら電話である必要はないと思うが?

今のロボットにも電話機能を持たせることは可能だと思うので

あえて「モバイル型ロボット電話」と、

持ち運ぶにはサイズを電話と言う所がまだ掴めない。。

これは5月26日の発売が有ると分かる事なんで楽しみですね?

でもここ最近のロボット等、電子機器の進化はスゴイですね。

あと10年もすると

どこまで進化するか見当も付かないぐらいの

スピードで目まぐるしく変わってるので、

楽しみでもアリ恐くもアリで、

ホントに映画の未来のように、

人間が支配される側にならなければイイが・・・・((+_+))

(映画の見すぎか?)

そのぐらいアラフィフの私たちからすると、

付いて行くのに精一杯です。(^_-)-☆

ま、好きだからイイんですけどね?

これからのロボットは

「介護」や「危険な作業」なんかで

もっともっとロボットが活躍してくれるとイイですね。

私たちが介護されるときは「ロボット介護士」だったり??

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする