保育士給与引き上げ・介護士も?安倍首相の本気度?仕事内容は?

ScreenShot_20160427112430

保育士給与引き上げ・介護士も1万円!?

先日こんな、トンチンカンな方針が明らかに・・・・((+_+))

政府は26日、安倍政権が重視する「1億総活躍社会」に関する国民会議を首相官邸で開いた。

 安倍晋三首相は、保育・介護分野の人材不足を解消するため、2017年度から保育士については実質2%の給与引き上げを行う考えを表明。介護士についても「他産業との賃金差がなくなるよう処遇改善を行う」と述べ、月額で約1万円引き上げる方針を明らかにした。

 首相は席上、「(処遇改善は)財源を確保しつつ、17年度から実行する。来月中に『ニッポン1億総活躍プラン』の閣議決定ができるよう作業を加速してほしい」と関係閣僚に指示した。政府関係者によると、17年度予算案で保育・介護合わせ2000億円程度の財源を確保する見通し。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000146-jij-pol

スポンサードリンク

今年の参院選を見越しての

パフォーマンスだけならやらなくてイイよ。

(改善する気無いでしょ!)

17年度予算案で保育・介護合わせ2000億円程度の財源を確保

この記事を見た人が うん「よくやった!」って思う人いるの?

先日からの

「 保育園に落ちた。」って事で有名になったSNSの件に関して、

「安倍首相」は動いた。

ッテ事なんでしょうが・・・・・!?

これで、保育士・介護士の人たちが、

職場に戻ってくると

本当に思っているなら、

総理や政治家は世間と

相当感覚が「ズレまくってる」としか言いようがない。

スポンサードリンク

保育士・介護士の仕事

「保育士・介護士」も、人を預かる仕事。

この人たちがいてくれるので、

「子供」や「お年寄り」をもつ世代でも

仕事に行ける環境が出来る。

「子供」や「お年寄り」を預かる仕事なので、

「ケガ」や「病気」などを施設で起きないよう注意をしても、起きてしまうもの、

それを

一部の「保護者」・「利用者」が

無理難題を押し付ける事により、

「保育士・介護士」が、

本来の業務以外の仕事を強いられ、

その「手当も無く」、少しの失敗でクレーム

これにより対人関係で嫌になり「離職。」

でまた少なくなった人数で対応で「クレーム 離職!」

悪循環に陥っている。

それを、

他産業との賃金差がなくなるよう処遇改善を行う」と述べ、

月額で約1万円引き上げる方針を明らかにした。

これって「賃金差」だけでしょ。

仕事内容とか基準にしていないで、単純に「時間」だけじゃないの?

一方、介護士については、勤続年数に応じた賃金体系を構築し、他のサービス業との賃金格差の解消を目指す方針を打ち出した。

普通に考えると

「保育士」で1.5倍

「介護士」で2倍 ぐらいで 

仕事内容にあった給料だと思うけど?

保育士の平均月収は約22万円。賃上げは人事院勧告分を含めると約4%になる。首相はまた、技能や経験を有する保育士の処遇をさらに改善する意向も示した。

たぶんこれぐらい上げても、急に離職者が戻ってくるか?

それぐらい過酷な仕事だと、認識して政治家は「決めて欲しい」。

安易に決めても意味がない!

施設の経営者の脱税

以前も「施設の不正受給」がニュースになったが

現場のスタッフが安い給料で頑張っているさなか「施設側」は不正をしているところもある。

こんな環境では施設の「利用者」や「従業員」が一番被害を受ける対象になっている。

安易に

「介護士・保育士」足らないから 

給料を1万ほど増やせば

「介護士・保育士」が復職すると

安易に考えるのは、

あまりにも、「労働者」を バカにしてる

最後に

明らかに

参院選を見越したパフォーマンスに過ぎない!

これらの案件は早急に対処しないと、数年後の本当に大変な時になっても

「人が簡単に育たない・時間が必要な仕事」なんだから!

簡単に解決出来るとは思わないが、直ちに「実行に移して!」

まだこの仕事が好きな人が辞めないうちに・・・・・

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする