lineモバイル・ライン使い放題500円~!スマホ対応機種やプラン内容を公開!

line-mobile-news

Lineが今年の夏に 格安simの史上に参入!

料金は500円から。

「 lineやfacebook・twitter」が無料!

ラインミュージック の 通信料も無料にするプラン もある

「え?」動画以外

ほとんど無料?

そんな「lineモバイル」を調べてみました。

スポンサードリンク

「lineモバイル」?

LINEで無料となるのは

「無料通話」「トーク」「タイムライン」など。

ライブ配信アプリのLINE LIVE対象外です。

LINEがドコモ網利用のMVNO「LINE Mobile」を今夏をメドに開始!

「格安スマホ・SIM」

ドコモの開いている回線を借りてスマホの通信サービスを提供 =「格安スマホ・SIM」

「LINE Mobile」

その開いている回線を「line:ライン」がドコモから借りて

今夏 料金500円~のサービスを開始する。

で何が話題なの?

この「lineモバイル」なら

なんと SNSでの使用量は料金にカウントされない!

つまり

SNS「line:ライン」と「facebook」「twitter」無料。

これらを使ってる、ほとんどのライトユーザーは

SNSが多いと思うので

これらの以外の

「動画(youtube)」「ネットサーフィン」などの

利用料金だけを支払う。

ほぼ

「line」などのSNSしか使用しなければ

月額料金「500円」だけ!

対応機種やプラン

対応機種

そんな対応機種は、

ずばり

「ドコモ」か「SIMフリー」のいずれかの機種。

スポンサードリンク

いまドコモを使っているユーザーなら「解約金」を払っても

2年もすれば元が取れるんじゃないの?(通話をあまりしないユーザー)

ただこの「通話!」

電話も無料の「無料通話」で電話すればパケット代が掛からず無料。

(ただ通話品質があまり良くないので、仕事以外で使いましょう。)

ScreenShot_20160427141428

プラン

どんなプランがいくつ出てくるのかは現時点ではまだ「未定」。

最後に

今まで「キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)」を使って

パケット通信が数千円掛かっていたものが

「500円」は相当安くなる・計算!

詳細な事はまだ割っていないので、これからどうなるかはまだ未定。

ただ言えるのは条件が合えば、

キャリアを使うより相当出費が低くなると思うけど!

自分は何を(アプリ)使用するのか!

何を使わないのか?

把握して使えば少ないパケット使用量でも結構使える。

やみくもに、どこでも何でも使えばすぐパケットの上限に達しますよ。

スマホで「youtube」見るなら

貴方はyoutubeの「設定画面」を見たことあります?

見たこと無い人はしてます。

そんな設定方法はこちらで詳しく・・・

最後に

国がキャリアに対し「通信料金」の見直しを求め少しづつ安くなった感じですが、

まだまだ高いのが現状です。

子供が大きくなるとスマホを持つようになると

家庭の通信費用は「ドンドン家計を圧迫」し、

我々

父さんは家庭に中で「小遣い」の見直しがされる

家庭が増えてるとの事((+_+))

同じスマホなら「少しでも安く」利用出来る

今回の

「lineモバイル」や「格安スマホ・SIM」の導入で

我々「お父さんの小遣い」を守りましょう。

(結構切実(^_-)-☆)

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?
気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする