「スーパーソニック」ダイソンのドライヤーが凄い!値段や機能を紹介!

ScreenShot_20160427174909

ダイソン「スーパーソニック」ヘアードライヤーが凄い!

Dyson ダイソンの「羽根のない扇風機」の「エアーマルチプライヤー」原理を使った

新しくヘアードライヤーが出ました。


その小さなボディでドライヤー用の フィンをあなたに 設計し作ったようです ?

その ドライヤーらしからぬ スタイリングが 非常に 斬新なスタイリング !

扇風機のように ドライヤーの真ん中に穴が開いています。

ただ 

その 価格は45,000円(税抜)。

はたして 5万弱のドライヤーは、

日本で受け入れ られるのか 非常に興味があります。

髪が男の中でも短い私でも「非常に気になる」(^_-)-☆

スポンサードリンク

ネットの声


ダイソンのエンジニアが一般的なヘアードライヤーを分析していた時に、根本的な問題点に気づきました。Dyson Supersonic™ ヘアードライヤーのバラ…


機能

風を送る部分ヘッドの部分が短くなったことで、

髪を乾かすときに腕を体から離さなくてよくなり、

重心を取りやすいく疲れにくくなった。

確かに まだまだ 

身近な家電見直す箇所はいっぱいありそうですね!?

スポンサードリンク

詳細

小型軽量のモーターを採用したヘアードライヤー。内部の羽根が1分間に最大11万回転し、素早く髪を乾かせる点が特徴。

 モーターをハンドル部に搭載しており、軽やかに操作できるという。ヘッド部にモーターが搭載されている一般的なドライヤーとは異なり、長時間使っていても疲れにくいとしている。

 送風方式には、同社の羽根のない扇風機と同様に「エアーマルチプライヤー」を採用。モーター部が取り込んだ空気を3倍に増幅し、高圧・高速気流を生み出す。

 温度は、「速乾(78℃)/標準(62℃)/低温(45℃)/冷風」

4段階で設定できる。

設定温度よりも高温にならない「インテリジェント・ヒートコントロール」を搭載。

風温を毎秒20回測定し、極端な熱にさらされることを防ぎ

ツヤのある髪に仕上げられるという。

 風量は「スピード/レギュラー/スタイリング」の3段階で調節可能。

 付属品として、風量を弱めてなめらかな風で髪をやさしく乾かす「スムージングノズル」、まわりの髪を乱すことなく乾かしたい箇所だけに集風するブロー用の「スタイリングコンセントレーター」、風を均一に分散して縮れやすいカールやウェーブをふんわりと乾かす「ディフューザー」を用意。

 各ノズルはマグネット式で、簡単に着脱できて風向きを変えられる。

また、2層になったヒートシールドテクノロジーを採用しており、表面が加熱されないため、触っても熱くないという。

 本体サイズは、78×97×245mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は618g。消費電力は1,200W。本体カラーは、「アイアン/フューシャ」と「ホワイト/シルバー」の2色。

ScreenShot_20160427175306

最後に

感想

少し気になった部分は多少重さが618gで気になるが 重心を下に持ってくるスタイルなんで重量の割に重さは気にならないのかも?

音???

上記の「ネットの声」で書いた「渡辺直美」さんがリポートした商品は、

たぶんこの「ドライヤー」の紹介だったと思うが(ボカシがあるので正確には不明)音が思った以上に「高音」で少しビックリ。

ま、ドライヤーを使う場合は元々静かなドライヤーはパワーが無く、うるさい=パワーがあって早く乾く!ッテ感じなんで あまり音は気にならないのかな????

いつもダイソンはやってくれますね。

ドライヤーって、そう言えばもう数十年、形が変わらない物で、「完成系」でこれ以上の形は無いと思いこんでいました。

それを考えを壊してくれたダイソンは「スゴイ」!

出るのが非常に楽しみな商品が久々出ます。

嫁に内緒で買っちゃいそうです。

ショートヘアですがなにか!(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?
気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする