銀行振込みの無料回数が多く・おサイフ代わりな銀行【おすすめ3つ】

銀行振込みの無料手数料が多い銀行

主観的な観点でススメは「3つ」

まず

  • お財布代わりに使えるには、コンビニで気楽に入金・出金が出来るタイプ。

(もちろん入金・出金に手数料がかからない銀行)

  • コンビニも一番店舗数が多い「セブンイレブン」が使い勝手がいい。
  • 終日・時間外でも手数料がかからない。

スポンサードリンク

まして いざという

  • 振込時に手数料がかからない。

そんな 銀行がススメ。

ただ一長一短ですので、

コレが一番ってのは

自分の近くにどんなコンビニがアルかでも変わってくるので、

難しいです。

ので、この中からご自分のベストを見つけてくださいネ。

新生銀行

  • お財布代わりに銀行 No1!!

主要コンビニで24時間365日で無料。

  • 預金残高・利用サービス度合によって月5回、月10回まで無料回数が増える。

(銀行の利用度合いによって振込の無料は変わってくるので この部分は△)

530

お財布代わりに「1枚」

SBIネット銀行

商品・サービスのご利用状況に応じて「出金」回数が変化。

入金は無制限で無料。

他行宛ての振込手数料は、「月3回まで無料

当社宛の振込手数料は何回でも無料。

(SBIネット銀行同士の振込ですので相手もSBIならイイですが??)

2016年1月の改定で微妙な銀行になっちゃいましたね。使いドコロが難しい。

ゆうちょ銀行

だいたい どんな田舎でもあります。

結構な確率で持っている人が非常に多い。

スポンサードリンク

持っている人が非常に多い= 「ゆうちょ銀行」同士の振込は月に5回まで無料。

ゆうちょATMをご利用になる場合は、曜日・時間帯にかかわらず利用手数料はかかりません。

野村信託銀行 (番外編)

こちらの

「野村信託銀行」は

口座開設・銀行での入金・出金は全然オ・ス・ス・メじゃ無いです。

ただ他には無い 他行(他の銀行)への振込手数料が、なんと月に30回も無料なんです

普通 他行(他の銀行)への振込手数料は 「3万円未満」と「3万円以上」で違うんですが、上の銀行以外は

安くて「100円ちょい」から

高いトコロでは「648円」ほどかかってしまう

振込手数料が「30回も無料」

これがアルだけでコチラの銀行を持っている価値が出てきます。

ちなみに「野村信託銀行」多少ややこしい

まず「野村証券」の口座を開設する必要があるんです。

「野村証券(野村ホームトレード)」

から

「野村信託銀行(野村ホームバンキング)」に

お金を移す作業が必要。

証券口座から 「野村信託銀行(野村ホームバンキング)」へ移し

「野村信託銀行(野村ホームバンキング)」から 他行(他の銀行)への振込!

と、初めての時はチョットややこしいので、面倒だと思うと面倒なんですが

一回 「野村信託銀行(野村ホームバンキング)」へ移しておけば

そこからは 「30回も無料」なので

月に何回も振り込む場合は

金額はもバカにならないので、持っておくと便利ですよ。

私は 上の銀行の無料振込の枠が無くなった時に「使ってます」。

ま、そう言う訳なんで私の中で「番外編」的な銀行です。

まとめ

「新生銀行」か「ゆうちょ銀行」をメインに使い 「SBIネット銀行」を予備に、私は使っています。

コンビニで使える「銀行カード」を持っていればお財布代わりの使え、

余分な現金を持ち歩かず、いざの時は 無料で出金でき便利。

振込も無料回数も多少あるので普通に使う分には困ることは少ない。

上手に幾つかの銀行カードを使い分け、

なるべく無料で出来る「入金・出金」&「振込み」を

お金をかけずにすれば、

余分なお金を使わずに済みますよ。

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする