Amazonビデオダイレクトで映像を販売!?動画投稿サービス開始!

Amazonビデオダイレクト

amazonの「youtube」のようなサービス開始!?

動画投稿サービス開始!


ScreenShot_20160511125543

Amazonビデオダイレクトは、テレビ番組やドキュメンタリー、音楽ビデオなどを、コンテンツクリエイターが直接Amazonビデオで販売、レンタルし、収益を得られるプログラム。

スポンサードリンク

誰が?

コンテンツクリエイタービジュアルクリエイターが、直接Amazonビデオに映像作品をアップロードし、収益を得られるプログラムで、アメリカ、ドイツ、オーストリア、イギリスのほか、日本でもサービス開始した。

これを見ると

「youtube」みたいに素人がスマホで撮った動画をアップし

気楽に誰でも見てもらおう?って

感じでは無さそう??

ScreenShot_20160511132947

あくまで

「プロ」か「ハイアマチュア」の人達が 

作品を販売するサイトになるんでしょうかね?

でも 

金額にもよるが「youtube」が気楽に無料で見れる環境に

「amazon」で映画や作品動画では無い

「クリエイター」の人の作品に、

金額を払ってまで視聴するか疑問???

何を?

コンテンツクリエイタービジュアルクリエイター

ッテ事なので 

一応「作品」レベルの動画をアップするんじゃないでしょうかね?

逆にどんな作品がアップされるか気になるが・・

スゴク無きゃ忽ち売れないでしょ。?

日本のAmazonでも

10日の深夜ごろからドキュメンタリー映画 や 音楽コンテンツなどが急増している。

やっぱりこの辺の動画だよね、あまり予算が掛からず、出来るのは?

スポンサードリンク

収益?

レンタル購入のほか、プライム会員向けの「プライムビデオ」での配信による収入、広告付きの無料配信からのレベニューシェアなどの収益化手段を用意。これらの組み合わせにより作品ごとに収益化手段を選択できるという。

 収入を得る方法は主に4つ(組み合わせも可能)。

・Amazonプライム会員による視聴時間に基づくロイヤリティ(米国では1時間当たり15セントで年間7万5000ドルが上限)
・無料公開動画の広告収入(YouTubeと同率の55%がクリエイター分)
・動画の販売/レンタルの売り上げ(50%がクリエイター分)
・(昨年12月に米国で開始した)「Streaming Partners Program」での販売収入

人気作品へのボーナスも!

たしか「 youtube 」の場合も 広告収入があり今「ユーチューバー」として人気だが、

少し前にはYouTubeの広告収入は、

再生回数×1/10で 10万回再生されて1万円ぐらいじゃなかったかと?

なかなか1万回再生(約千円)させるだけでも大変だし、

1つの作品である程度の金額稼ごうと思うとなかなか大変じゃないのかな?

youtube みたいに「お気楽な動画」で投稿し稼げればイイが????

最後に

ただこの頃のアマゾンの意欲的ないろんなサービスの開始は大歓迎です。

amazonも本業のサービスと同じで

「色んなニッチな商品」を提供し、

本筋の売れ筋「商品」誘導みたいな戦略なのかな?

ま、

消費者には関係が無いのでありがたく選択し、

サービスを堪能させていただきます。

いやーamazonから離れられないよ!。

最高

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?
気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする