細川慎一被告元葉山町議に有罪判決!使用期間や理由を暴露!


ScreenShot_20160512135138

また市民の模範になる 政治家が・・

薬をやって、政治をやっても・・・ 残念!

スポンサードリンク

使用期間

検察側は冒頭陳述で細川被告が覚醒剤を初めて使用した時期が17、18歳のころで、4年ほど前から密売人から購入するようになり、昨年7月から頻繁に使用していたことを明らかにした。

今41歳で「17歳頃初めて」って? 

4年ほど前から頻繁にってあるが、定期的に使用して

24年ほど使用したんじゃないの?

常習者じゃないですか。

なんでこんな人が政治家の秘書や政治家に・・・

使用目的・理由

被告人質問で細川被告は「覚醒剤を使うと集中力が高まり、睡眠を削って仕事することができた」と動機を説明。

なんとも「バカげた」理由ですね。

少しの「気のゆるみ」や「いつでも止められる」とでも

おもってたんでしょうね?

なんか

犯罪を犯す人はなんて端的な発想で罪を犯すんでしょう。

ましてや政治に関わり 少しでも国をよくしようと思っていたと思うけど、

これでは本末転倒では無いか!

大きな大儀の前には「小さな事」は

しょうが無いとでも言うんでしょうか?

スポンサードリンク

維新の党 複数の国会議員の秘書

細川容疑者は「(覚醒剤は)警察が入れた。警察は信用ならない」と話し、採尿を拒否しているという。細川容疑者は維新の党の江田憲司前代表ら複数の国会議員の秘書を務めていた。

27年4月に葉山町議にトップで初当選した。

複数の国会議員の秘書を務めていたとあるが 

なんか

そんな犯罪を犯す人が身の回りの世話をしてても、

周りの人は気づかなかったの?

なにか違う素振りがあったように思うが・・・・

毎回こうも・・

毎回毎回、

メディアに出る人や

「先生」「医師」俗に「エライ人」たちに多いような気がするが・・

本当に安易に「使用」し取り返しのつかない状態になってからでは、

遅いと感じないんですかね?

人に色んなことを言ってる人たちがやってたら説得力ないよ。

現在

現在は覚醒剤依存症で専門医の治療を受けているという。

一方で「更生の意欲を示している」と述べた。

もちろん厚生しなければいけないが、

これからの人生は別の世の中に「役に立つ」仕事をしていただきたい。

最後に

なんか最近 特に政治家の事件が多いですね。

特に「身を引き締めて」政治にいそしんで欲しいもんです。

昔の「田中角栄」じゃないですが・・

仕事をやってからの事なら、そんな目くじら立てることないと思うけど、

今の政治家はまず仕事をやろーよ。

市民に約束した事を!

(1部でも実行してからにしてくれよ!)

「田中角栄」の事は賛否両論あると思うが、

何故

今でも語り継がれているのか??

少しでも後世に残せる国になって欲しい。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります

ソーシャルメディアボタンからシャアして

いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする