ソネットの格安sim「0 SIM(ゼロシム)」を買ってみた【LINE等なら全然いけそう】

「0 SIM(ゼロシム)」なんぞや?

ScreenShot_20160127174732  

「0 SIM」は、NTTドコモの4G/LTEネットワークに対応しており、全国幅広いエリアで利用が可能だ。下り最大225Mbpsで、大容量ファイルのダウンロードやフルHD動画の再生なども快適に行える。データ通信を多く使った月も1,600円までしかかからないため、SIMサービスが初めての方や、毎月の利用量が一定ではないという方も安心して利用できる。

申し込んでみた。

sonyでおなじみの「ソネット」が 2016-01-26 販売を開始! 早速申し込んでみた。   私の場合は「150~1750円」(いつもは大体500MB前後なんで、ほぼ150円チョイ) ScreenShot_20160127174835

スポンサードリンク

今までも格安simの「U-mobile」でスマホをやってるが、私の今のプラン「1GB」。   これでも通勤時間だけなんで、ほとんど500MBも使えばイイ方なんです。   なんせ自宅と会社はネット環境があるんで会社と自宅にいる場合は、 ほとんど「wi-fi」をつかうので、スマホのパケットを使う事が無いんです。   なので今回 「0 SIM(ゼロシム)」を見た時にコレって!  

「2GB」から最高の5GBまでは「定額通信」

  これならもし「2GB」とか使っても「1600円」で 「2GB」から最高の5GBまでは「定額通信」だそうです。   5GBを超えた分は「チャージ」か「速度制限」のどちらか選べます。   821

「500MB未満」までなら「0円」

  で 今回の目玉が 「500MB未満」までなら「0円」   うん最高です。 初期にsimカード代金が「3000円」掛かりますが、そのあと500MBまでなら無料!   たった500MBかよ! って人も、 メインの「simカード」の予備で持っておいてもいいんじゃないの? (ただ3ヶ月使わないと自動解約になるらしいので、ココだけは気をつけとこう)     で500MB? 結構 月に1GB以下の人は多いと思うけど?   動画を見る人は速攻で無くなっちゃうけど、 「LINE」とかのSNSが多い人は結構 大丈夫じゃないですか?   気になる人は自分が毎月どれぐらい使ってるか調べた方がいいですよ。   ★   ちなみに

アンドロイドは

  「設定」→「無線とネットワーク」→「データ使用量」で分かります  

iphoneのデータ使用量

  ホーム画面から【設定】→【モバイルデータ通信】 画面を下にドラッグし、《モバイルデータ通信の使用状況》の項目にある 「現在の期間」で調べる事が出来ます。     キャリア別に ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

ドコモ

「 ドコモ データ使用量 」で検索  

au

「 au データ使用量 」で検索  

ソフトバンク

「 ソフトバンク データ使用量 」で検索  

3つのプラン

  データ専用」「データ+SMS」「データ+音声」と3つのプランがあるようです。   ただプランがあっても「simカード」を変更するようなプラン変更の場合は簡単には 変更できないんので 初めに自分がどのタイプか? 見極めて加入しましょう。   47

ドコモ回線

  auを除く他の格安simの場合は 「ドコモ」の開いている回線を使用しますので 、あまりヘビーユーザーでなければ大丈夫ですよ。  

ただ一概に言えないので「格安sim 地域名」で検索してみるといいでよ。  

レビュー

1月末に到着しココ数か月使ってみたんですが、

元々「500MB」で収めようとする

ライトユーザーと言う事を念頭に置いてください。

おおむね 「いたって普通」に使用!(笑)

「0円」で利用させていただいています。

が、

玉に「LTE=4G」が繋がらず結局ネット自体が繋がらない時が「たまにアリます」

その場合「設定」から「モバイルネットワーク設定」で「優先ネットワークタイプ」を「3G」に変更すると直ります。

元々「500MB」に抑えようとしてるライトユーザーなんで、

むやみに「LTE=4G」で繋げない

「3G」で安定運転の方がイイかと思ってます。

ここは使用される人で考えが違うと思いますので、

あくまで

「0円運用!」を目指す使用目的では「合格」かと。

「0円」で文句も言えないです。(笑)

まとめ

  そろそろ格安simも各社出揃ったんで、

そろそろ足並みそろえて行く感じ? と思っていたら 色々出て来ますね!  

ユーザーが色んな選択しで選べるようになるってことは大変イイです。  

また各社キャリアの方も 「総務省が昨年末に示したスマートフォンの料金引き下げ策」で NTTドコモが 家族用の割引を拡充し、 1人あたりの平均料金を基本的に月5千円以下にする模様。  

この事も関係あるんでしょうね?  

私たちが安く色んな選択しを選べるのはうれしいですが、 サービスの質が落ちないよう願うのみ!!!!  

で、

また「0 SIM(ゼロシム)」が到着しましたら レビューしたいと思います、 多少時間がかかるみたい?(^^)/   最後までご覧頂きありがとうございました。    

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする