オレオ(OREO)が中国製へ?味や値段を調査!ヤマザキビスケットは?

ScreenShot_20160527153501

みんなが大好きなオレオ(OREO)

中国製になると言う事で

ネットで話題です。

そんなオレオ(OREO)を調べてみました。

スポンサードリンク

何故?

「ヤマザキナビスコ」がライセンス生産を終了の為!?

ファンは悲しいが・・・

ライセンス料が無くなった分、

オレオで培った「ビスケット」のノウハウを生かし

自社製品でビスケット」を安くて美味しい物を作って欲しい

いつから?

「ヤマザキナビスコ」がライセンス生産

「オレオ」や「リッツ」は、8月末で同社での製造販売を終了。

在庫がなくなり次第、「ヤマザキナビスコ」が作る商品は終了

スポンサードリンク

製造するメーカーが変わるだけで、なくなるわけではないが、

オレオは中国で生産されることになる

リッツ、オレオ、プレミアムの製造販売を引き継ぐ

モンデリーズ・ジャパンが5月11日に発表した今後の事業戦略。

それによると、

オレオは中国、

リッツはインドネシア、

プレミアムはイタリアにある米モンデリーズ社の工場で製造し、

販売する予定。

引用:http://www.sankei.com/smp/west/news/160527/wst1605270008-s1.html

しかも、

パッケージは大きく変えないが、味は改良する。

いまの「オレオ」が中国で再現できるとは思えないが・・・・?

味は?

日本の小麦と現地の小麦の違いで、

ヤマザキは相当 改良し今の「オレオ」に到達したものを

「中国」で再現できるとは思えない。

それよりも「安全」が気になる!

値段は?

値段は変えないんじゃないの?

これで値上げ何かに鳴ったらそれこそみんな買わない!

逆に売れ行きが悪く「値下げ」?

ヤマザキナビスコ

同商品を作ってきた「ヤマザキナビスコ」は社名変更し

他の商品を作っていくらしいので「ヤマザキナビスコ=オレオ」事体は

食べることが出来ないですが、

多分・類似した商品が出るんじゃないでしょうかね?

ライセンス契約を終了し、翌9月1日付で社名を

「ヤマザキビスケット株式会社」に変わった。

オレオ等を日本で再現するために本国と材料の違いから

「ヤマザキ」が苦労したようなんで、

それを生かして製品を日本で作ってくれた方が私としてはイイと思うが。

確かに「オレオ」ブランドは絶大だけど、

中国で作って今のクオリティーの「オレオ」が出来るかと言えば???

逆に「今のオレオ」が再現できないようだと

日本の消費者が「ヤマザキ」の類似商品に移行する

可能性は大いにあると思うけど???

とにか

「味・安全性」をどうするかがカギじゃないかな?

「インド・イタリア」で生産はまだ 許せるが

中国で食品」は怖くて買う気になれない!

新製品

ScreenShot_20160906125800

やっぱり安心。

日本製、多少形は変わってますが、

美味しくなってリニューアルッテ感じでイイんじゃないでしょうかね?

ビクビクしながら食べるより全然健康的!

やっぱり「ヤマザキ!」

最後に

サスガにみんな好んで「中国産のオレオ」を買う人は

少数派のようですね?

味もだけど「食品」で中国製は 安心出来ないもんね!?

無くなる前に「ヤマザキナビスコ」の買っときますか?

なんか「ビスケット」

そんなに食べないけど「無くなると思うと・・」

そんなで 「オレオ」値段高騰しなきゃイイけど(‘_’)

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?
気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする