城南海が可愛いがカラオケバトルは凄い!動画やブログ・Twitterを公開!


ScreenShot_20160605143411

カラオケバトルで有名な「城南海」

今回も「優勝」しましたね。

いつもカラオケバトルの「城南海」さんしか知らなかったんですが、

実は私の好きな番組で

「エンディングテーマ」をうたってたんです。

スポンサードリンク

そんな切なくなる曲や

「城南海」さんを紹介したいと思います。

プロフィール

城 南海(きずき みなみ)

@kizukiminami

歌手。奄美。じょうなんかいじゃないよ。(お茶目ですね(^_-)-☆)

インスタグラム

城 南海(きずき みなみ、本名同じ。)

1989年12月26日  26歳

歌手。

鹿児島県奄美市出身。

同郷の元ちとせと同様に、奄美シマ唄にルーツを持ち、独特のグインという節回しを取り入れた歌唱法と澄んだ歌声で、聴く者を魅了する実力派歌手。

唄の掛け合いを意味する「ウタアシビ」というタイトルで続けているライブでは三味線を弾きながらのシマ唄歌唱や、ピアノ弾き語りも行っている。奄美の郷友会にゲストとして呼ばれることも多い。

2014年にテレビ東京系で放送の『THEカラオケ★バトル』に出演して優勝して以来、10度の優勝を重ね、また、番組内で100.000点満点を3度出すなど、歌のうまさが広く知られるようになった。

趣味は料理、アクセサリー作り、映画鑑賞、絵画など。好物はカボチャ。

1989年に鹿児島県奄美大島で生まれる。

14歳のときに徳之島、15歳のときには本土の鹿児島市に移住した。

2歳よりピアノを習っていたが、奄美を離れてから、兄の影響でシマ唄をはじめる。
2006年に鹿児島市内の公園でシマ唄の路上ライブをしている時に

ポニーキャニオンミュージックにスカウトされる。

カラオケバトル ・ 動画

【カラオケバトル公式】城南海

I believe/2016.6.1 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)


【カラオケバトル公式】城南海

月のしずく/2016.1.27 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)

オリジナル

カラオケより オリジナルがイイですね。

より「 城南海 」のよさが出てると思うのは私だけ?

カラオケとオリジナル

カラオケバトルも好きで見るんですが・・・

やっぱり心を込めた歌を歌えば・聞き手には心地よいが「点数が悪い」

高得点を出そうと思うと「何かウマいんだが、感動しない!」

ま、カラオケバトルは「カラオケの得点を出す「ゲーム」だから」

ゲーム攻略と言う意味では「歌がうまい人があえて、テクニックだけで歌う」

ま、でも 攻略通りに出来れば「下手」ではないが。。。。

あえて「感動させる歌」を歌わせたら? と思うと・・・

残念な企画なの???

歌に点数はナンセンスだと思うけど・・・

ま、そう言いながら見ちゃうところが「カラオケバトル」

野球中継と同じです。

野球見てる親父が野球がウマイ???

「カラオケバトル」見てる親父が

「酒のみながら愚痴ってるだけです」(^_-)-☆

でもこの番組からプロへの道もあるんだから・・

これはコレで良しとしましょう。(笑)

スポンサードリンク

ネットの声

ザ・ノンフィクション

このごろよく見てる好きな番組の「ザ・ノンフィクション」

素人さんがいろんな生き様を画面を通して見せてくれる番組。

そのいつも〆のエンディングで流れる「イイ曲だな~」って思ってたら

何と カラオケバトルで有名な「南ちゃん」でした。

このエンディングのなんとも切ない場面で「切ないイイ曲!」

CDにはなってないのかな?


城南海「サンサーラ」LIVE ミュージックフェア 投稿者 okaim555

最後に

今回 城南海ちゃんは、

堂々の「100点満点」での優勝!

おめでとう。

なかなか 出そうと思っても出ないですよね。

それをプレッシャーがかかる試合で「満点」って。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする