ゼロ・グラビティのサンドラ・ブロックが凄い!キャストと感想やネタバレを公開!


自宅で体験する、最もリアルな宇宙。

君は生きて地球へ帰れ。─ 極限サバイバル!

ホントに怖いし、手に汗握る・・・・

スポンサードリンク

第86回アカデミー賞7冠の話題作が地上波初登場

「ゼロ・グラビティ」

を紹介します。

キャスト

サンドラ・ブロック

ScreenShot_20160607191330

サンドラ・ブロック(Sandra Bullock)

1964年7月26日

アメリカ合衆国の女優

身長: 171 cm

映画プロデューサー。

愛称は「サンディー」である。

「サンドラ・ブロック」は

ただのやんちゃなアメリカの女性かと思ってましたが、

スピード (キアヌ・リーヴス)」から成長しましたね?(笑)

同作品の配給収入の15%を受け取るという内容の契約を結んでいたため、

興行的成功によって7,000万ドル(約70億円)以上の出演料を得た

成功すると 使いきれないほど お金が・・・・

ScreenShot_20160607191505

ジョージ・クルーニー

今回も サンドラを助けるイイ役で「カッコイイ」!

男が見てもカッこイイ。

私は映画のように、自分を犠牲にして助ける事が出来るだろうか??

ScreenShot_20160607191926

生年月日: 1961年5月6日 (55歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ケンタッキー州 レキシントン
身長: 180 cm

アメリカの俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。

主な作品
『ER緊急救命室』
『パーフェクト ストーム』
『オー・ブラザー!』
『オーシャンズ11』シリーズ
『シリアナ』
『フィクサー』
『マイレージ、マイライフ』
『ファミリー・ツリー』

洋画好きなら知らない人はいませんね。

こんなダンディーな大人になりたい!(笑)

感想

このところ 宇宙モノ 続いてますが

そのチョット前に流行った映画です。

数年前に見たんですが、今回改めて見たら

「宇宙飛行士」って改めてスゴイな!って思いました。

アラフィフになった

サンドラ・ブロック」は素敵で凄い!と感じました。

ネタバレ

宇宙って知らない事が多いですよね?

この映画途中から

ほとんど 登場人物が 数人か?

「サンドラ・ブロック」と声だけ・・・

宇宙船の外に投げ出され「宇宙空間に宇宙服だけ」で一人・・・

「酸素が無くなる恐怖」「一人だけの恐怖」

「宇宙ゴミ」が こんな事になるなんて?

ただのゴミ」がゴミじゃ無くなるのが宇宙なんですね?

小さな「ボルトやネジ」がピストルの弾のように 

宇宙空間を飛び回ってるなんて???

スポンサードリンク

もし 宇宙船の外に投げ出せれたらと思うと「ゾッ!」とするよね。

一生「宇宙空間」を漂うってイヤです。

そんな 1人ボッチになった「女性・宇宙飛行士」の地球生還なるか?

そんな映画です。

最後に

みなさん 概ね 好評のようでしたね。

玉に一人になりたい時もあるが、

誰もいない空間(空・海・宇宙)で、たった一人残されたら・・・

なんて孤独なんだろう?

まだ、海なら船や大陸が見えるかもしれないが、

今回のように 宇宙だったら その時点で気を失いそうです。

確信しました。

私は「宇宙飛行士」には成れませんし 、

多分 宇宙旅行はしないでしょう?(笑)

それほど 結構入り込める久々の映画でした。

★★★★

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする