湯布院・大分の地震の影響は?お店やアクセス?旅行で深刻なのは風評被害だ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

湯布院・大分の地震後のお店やアクセス?

 

やっと地震で落ち込んだ観光産業を盛り上げようと

九州に格安で行ける「九州観光支援旅行券」が

いよいよ発売になるようだ!

 

( 7月までには大手旅行サイトなどを通じて販売される )

(現時点だはまだ発売されて居ない模様;発売しだい訂正します)

 

そんな 今回は「湯布院(由布院) 大分」の

現地は大丈夫?

お店は?

アクセスは?

 

 

スポンサードリンク

 

 

そんながとっても気になり調べてみましたが、

中々情報が「分散し分かりにくかった」のでまとめみました。

 

アクセス・道路情報

まだ多少 道路片側通行通行止めなど してる部分もあるようですが、

行けない場所むしろ少ないと感じました。

 

詳しくはコチラで確認し、

大分県道路規制情報

最寄りの「ホテル・旅館」で確認してくださいね。

 

片側通行はあるようですが、通行止めは少ない(個人的感想)

 

 

 

お店やホテル・旅館

 

お店やホテル・旅館も深刻なダメージがあって

営業出来ないところもあるようですが?

 

大部分

営業出来る状態に回復し、

みなさんの来店を待っている所が多いようです。

 

https://twitter.com/HIS_FUNABASHI/status/737609515424579587

 

現地の女将さんも言ってます。

旅館「牧場の家」の女将、浦田祥子さんは、

「予約をキャンセルしたお客さんの中には

地震後で大変な時に行ったら申し訳ない』 と考える方もいましたが

むしろ来てくれた方が私たちにとってはうれしいんです」と語る。

引用 http://blogos.com/article/173515/

 

スポンサードリンク

 

 

湯布院 大分 地震情報

 

地震における関連情報

(アクセス・営業情報がまとめてあります)

 

 

現地の方が地元の「湯布院の地元の情報や道路情報を発信」してます。

湯布院ファイト!!被災後、旅館の営業再開情報

 

湯布院ファイト・サブページ!!

 

【公式】湯布院 由布の里 旅荘 牧場の家

@yufuinmakiba

おんせん県のお得なキャンペーン

ScreenShot_20160611111130

大分県のミヤマキリシマを代表するくじゅう連山。
山開きの時期が見頃のミヤマキリシマを楽しみに県内外から多くの方が登山します。

■例年見頃:5月下旬~6月中旬

 

こんなところも?

九重”夢"大吊橋 

有名な大吊橋も風評被害で入場者数が減ってるようです。

6・7月はなんと入場無料ですよ。

 

 

[map address=”大分県玖珠郡九重町田野1208″ width=”100%” height=”304px” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”]

 

 

現状

 

なかなか 同じ九州人でも調べないと大分 熊本の情報が出てこない。

これではいくら旅行割引券が発行されても、

現地を訪れようとする人は少ないのでは無いかな?

 

で 調べてみたところ、

私達が思ってるより復旧は進んでるように思うし、

現地のみなさんが頑張って復興されているとおもいます。

 

実際 地震の前の状態に全部が戻るのは相当時間とお金がかかると思うが。。

 

その少しでもお手伝いが出来ることは、

観光産業が盛んな「大分 熊本両県に

むしろ今 行って現地でお金を使うことこそ、

地震被害で悩む両県を助けることになるので

積極的に観光に行きたい。

 

熊本のアクセス・お店・ホテル 記事はコチラです

九州観光支援旅行券」の記事はコチラです

 

熊本に比べ 情報が少なく、被害状況だけがメディアで放送され、

そのあとの復旧・営業再開の情報

一番私たちが知りたい情報なのに・・・

 

各メディアはアフターフォローもよろしくお願いします。

 

今回思ったのは

「風評被害」が一番のダメージだと言う事!

 

みなさんも正しい情報で

楽しく復興の手助けになるよう

積極的に観光に行きましょう。

 

私も行くバイ!\(^o^)/
最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© バブル世代の気になる日記! , 2016 All Rights Reserved.