斎藤佑樹がおねだりしたポルシェ・マカンの値段や性能を暴露!マンションも?

ScreenShot_20160714094552

ハンカチ王子・斎藤佑樹がポルシェを提供されていたと話題です。

何だかんだと、やっぱり話題の人ですね?

スポンサードリンク

そんな「ハンカチ王子・斎藤佑樹」の

ポルシェを紹介したいと思います。

斎藤佑樹

ScreenShot_20160714094750

サイトウ ユウキ

出身地 群馬県太田市
生年月日 1988年6月6日(28歳)
身長:体重 176 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1位
初出場 2011年4月17日
年俸 2,300万円(2016年)

ポルシェ

関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に

「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。

価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。

マカンも価格は最低でも800万円を超える。

引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160713-00006362-sbunshun-spo

おいおい、おねだりかよ!

それも二軍練習場に通う為????

これじゃファンが怒るのも分かるね!

ましてや、

もらったマカンよりカイエンを希望したけど

「落ち着いた=ガマンした?」

これじゃ

今期も1軍で活躍なんて到底・・・・(笑)

値段・性能

カイエン・マカン

ポルシェのクロスオーバーSUV、5ドア車。

オフロードもこなせる「ポルシェ」

カイエンをコンパクトにした「マカン」

動力性能は、値段の割には劣らないが「後部・荷物スペース」は・・・

ま、街中での気楽に「ポルシェ」ッテ感じでは無いの?

最低グレードなら、

なんとか頑張れば庶民にも手の届きそうな金額(685万)に

結構人気のようです。

ほんとはもらった「マカン」より

上位クラスの「カイエン」が希望だったようですけど?(笑)

カイエン・ターボS(2015年1月発売) -4.8リットルV8ツインターボエンジンをターボS専用にチューニング。これにより最高出力は先代を20ps上回る570ps、最大トルクは先代から50Nm増強の800Nm。0-100km/h加速4.1秒、最高速284km/h。
マカン・ターボ 3.6L (3,604cc) V6 ツインターボ 295kW (400ps)・ 6,000rpm 406lbf·ft (550N·m) ・ 1,350-4,500rpm 266km/h 208-216g/km

カップル(2人まで)などには「マカン」

スポンサードリンク

ファミリー層(4人ぐらい)には「カイエン」

って設定なんでしょうか?

マカンの値段

最低でも「685万」最高グレードなら「1,066万円」

カイエン

おねだりした「カイエン」

カイエン・ターボS 2,251,000円 (2千万オーバー)

ポルシェ初のクロスオーバーSUV、5ドア車としてデビューした。

ただしポルシェはあくまで「新しい形のスポーツカー」としていて

クロスオーバーSUVという表現を使用していない。

マカン

もらった「マカン」

ネットの声

最後に

そろそろ崖っぷち?

プロ入り後、目立った成績を残していないハンカチ王子。

今回の「ポルシェ」も

多少プロで成績を残していれば、知名度もあるし、

年俸も等に億に届く金額をもらえて、

この金額のポルシェなら 楽に買えたと思うけど?

ファンとしては成績も残さず、

「ポルシェ」の高級車を貰いやがって!

ッテ事で

「ヤジ」が飛んだみたいですね?

やっぱプロは活躍してナンボですから、

活躍もしないで平然とここ数年過ごしてる

「ハンカチ王子・斎藤佑樹」に腹を立てるのはファンとしては当然!

もし「ハンカチ王子・斎藤佑樹」が活躍してくれてたら、

もっと「日ハム」は勝てたのに???? ってね!

ま、私 「ソフトバンク」ファンからすれば、

「ハンカチ王子・斎藤佑樹」活躍し無い方が嬉しいんですけどね?

ま、その前に早い「1軍」で活躍できるのを願ってます。


最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする