泉佐野市の金魚放流がヤバイ!祭りイベントで生態系破壊!犬鳴山納涼カーニバル

金魚を河川に豊漁するイベントが開催されるそうです。

犬鳴山納涼カーニバル(金魚の放流)

金魚を川に放流って?

行政がイベントで・・・

そんな記事がネットで話題です。

スポンサードリンク

何がヤバい?

自然界の生態系を危惧する動きが盛んなのに、行政は「止める立場」では無く。

主催者側に回って イベントを開催するようです。

ましてや、ただ単に放流するだけなら閉鎖した場所「プール」でやるならまだ分かるが?

「虐待ではないの?」と言う事もありますが。

でしたら「金魚すくい」も虐待にあたりそうで??

でも1つの物事を考えるイイ機会ではないの?

金魚放流イベント

犬鳴山納涼カーニバル?

ScreenShot_20160715174415

そんなイベントが

犬鳴山納涼カーニバル(金魚の放流)

平成28年度の開催日は、7月16日(土)・7月30日(土)です。

8千匹の金魚を 午前10時・午後3時 の2回に分けて放流します。
すくい網や持ち帰り用の水槽などは各自持参してください。

場所 

泉佐野市大木 犬鳴大橋上流

お問合せ
泉佐野市観光協会

引用:http://www.kankou-izumisano.jp/matsuri/summer/kingyohouryu.html

毎年やってるの?

ネットの声

最後に

これからは 伝統行事を行うにも

 「今までやってたから!」と言うだけでは無く。

今の時代に合ったやり方を考えなければ行けない

時代なんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする