楽天マガジン・dマガジンの比較や解約方法とラインナップも公開!


ScreenShot_20160810125830

「雑誌の定額読み放題」

以前から

ドコモの「dマガジン」や

ソフトバンクの「ビューン」

2016年に入り

amazon の「キンドル・アンリミテッド」や

今回は

楽天から「楽天マガジン」なる

「雑誌の定額読み放題」のサービスが続々登場し、

いよいよ「戦国時代」到来ですね?

スポンサードリンク

そんな訳で

今回は「楽天マガジン」の

特徴 

他の「読み放題」との比較 

やっぱイイや!って時の

解約方法」まで紹介したいと思います。

楽天マガジン

まず

楽天マガジントップページ から

楽天のアカウント」か「新規アカウント」で

ログインして

アップルストア (iPhone・ipad)か?

楽天マガジン – Rakuten, Inc.

google Play (android)で

アプリをダウンロードして利用する。

約200の雑誌を読み放題!

月額  380円(税抜)

か 

年間3600円(税抜)

(年間だと月額300円(税抜)になり、読み放題の中では最安値!

ラインナップ

ラインナップはこちら!

↓  ↓  ↓ ↓  ↓

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題!楽天マガジン

日々雑誌が増えて改善してくれてますよ。

地味にイイ!

コレは老眼鏡必須の管理人目線なんですが、

「拡大・進む」

「楽天マガジン」が秀絶です。

  • 拡大:他ではおなじみのピンチアウト(2本の指で広げて拡大)するんですけど、

「楽天マガジン」は画面を2度タップ(叩く)すれば、

いい具合に広がって見れます。

A さん
他ではスマホ・タブレットでは小さく見にくいんですよね? !
B さん
そうなんです !

でも楽天マガジンは スマホ・タブレットでも見やすい工夫でGoodです(^^)

  • ページの進む・戻る:他の「dマガジン」などは左右で

「進む・戻る」が設定。

「楽天マガジン」では

設定からパターン

自分好みに!

A さん
ページを進めたいのに手を持ち変えると 「戻どって」イライラ
B さん
その点 地味だけど、設定出来てイライラ解消 ! ?

A さん
dマガジンと楽天マガジンを使い分けてると地味に感激するよね? !
B さん
もうdマガジンに戻れない (^^)! ?

A さん
唯一「週刊文春・新潮」だけだね ! 「うん!」
B さん
 頑張れ「楽天マガジン」(^^) ! ?

結構イイかも?

  • とにかく値段が安い
  • 他の主要な雑誌は網羅してる
  • 1アカウントで5台まで利用可能(スマホ・タブレットなど家族でも)
  • 楽天スーパーポイントがたまる(地味にうれしい)
  • 一回視聴しダウンロードすればオフラインでも見れる!

残念!

  • スマホ・タブレットしか使えない(PCで見れない:dマガジン・アマゾンは利用可
  • 雑誌しか読めない(コミックなど不可
  • 「週刊文春新潮」を読みたければ「dマガジン!」

この点は

気にならない人は全然OKだと思うので

あくまでも主観です。

ポイントで支払い!

楽天スーパーポイント支払い開始!

楽天マガジンの利用料金を

楽天スーパーポイントで支払えるようになります。

最近、楽天スーパーポイントはマクドナルドとの提携も行い、

さらに貯めやすい、使いやすいポイント。

楽天市場アプリにて楽天カードでお支払いすれば

楽天スーパーポイントが購入金額の5%貯まりますので、

8,200円以上のお買い物をすれば、
楽天スーパーポイント

楽天マガジンの利用料金全額をお支払いすることができます。

他の「読み放題」との比較

dマガジン

dマガジン=月額400円(税抜)

ビューン=月額480円

楽天マガジン」は

雑誌のみ読み放題!

おおむね主要な雑誌は何処も網羅してる?

何処も「一長一短」で甲乙つけがたい。

微妙な差でサービスを分ける印象!?

何処を選んでも大きな失敗は無いように思います。

(個人の好みで別れるか?)

  • dマガジンより20円お得に利用可能。
  • 年額プランで更にお得に利用可能。
  • dマガジンより写真や車など趣味」の雑誌が多い。
  • 楽天ポイントが貯まる。
  • 楽天ポイントで支払える。
  • 「週刊文春・新潮」は「dマガジン」だけ。。。

キンドル・アンリミテッド

アマゾンの「キンドル・アンリミテッド」は

月額980円ですが

雑誌以外にコアな雑誌(趣味系・アダルト)

一般書籍 や コミックども読めて

一概に比べる事が出来ないので、難しい所です。

(最近 人気の雑誌・本が削除され会員が激怒!

勝負の分かれ目な気がする・・・・・

スポンサードリンク

ネットの声

解約方法

楽天マガジンのページから

「マイぺージ」

ご契約情報から

「解約はこちらから」

「解約する」

( 簡単ですね?選びやすくて高評価です。

ScreenShot_20160810094619

ScreenShot_20160810125450

無料期間終了メール

無料期間をお試しで試すと

気になるのが

忘れちゃってしまう事!

楽天マガジンはその点はgood!

なんと終了3日前にメールが届くので忘れませんね?

(メールを見逃しっちゃったらアウトですが・・・)

解約も簡単ですし、

「無料期間終了メール」も届くので

好感度抜群ですね?

気楽に試せますよ!

ScreenShot_20160906084117

最後に

只今

「dマガジン」→「楽天マガジン」に

乗り換え感じたことは

dマガジンのラインナップと同じ雑誌が増え(順次増量中)

動作は

「楽天マガジン」サクサク

「dマガジン」重い。

唯一「週刊文春・新潮」が読みたければ

dマガジン

しかし、

気にならなければ

「dマガジン」に無い雑誌も

「楽天マガジン」が多い!

(趣味系)

なので、

今 雑誌読み放題はいろんな所から出てるが、

どこを選んでも失敗した!ッテ感じにはなりにくい!

ただ個々で利用したい「コンテンツ」や

「料金」に違いがある感じなので

ヨク他と比較して

自分に合ったサービスを利用すれば

イイんじゃないですかね?

ただ、たとえココじゃ無かった!と

思っても

解約して他のサービスへ乗り換えれば「OK!」

なんせ高くても

月に「380円~1000円」で読み放題なので

いくつか利用して決めてもイイと思います。

結構

初回30日程度無料」で利用できるところが多いので、

いろんな所を試して決める感じで!

なんせ何処のサービスも

「一長一短」でココが1番!って所は無い!

皆さんで選んで決めてくださいね!(^^)/

私も

「ビューン」

「dマガジン」

「キンドル・アンリミテッド」

「楽天マガジン」

と色々お試し期間中です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク