2016年新型CBR250RRがカッコイイ!動画やスペックと価格を予想!


ScreenShot_20160811225606

ホンダの2016年新型「CBR250RR」

Hondaがついに250とは思えないほど本気すぎるバイク「CBR250RR」を投入して

最近の250クラスではありえないほど豪華なスペックとクールすぎるカラーリングだよ。

って若い世代にも話題です。

またバイク熱が加熱か?

そんなホンダの2016年新型「CBR250RR」を紹介したいと思います

スポンサードリンク

新型2016年「CBR250RR]

ちなみに新型2016年「 CBR250RR 」は

CBR250RRの主な特徴は、新開発となる水冷4ストロークの直列2気筒DOHC4バルブ 250ccエンジンを搭載。スロットル・バイ・ワイヤシステムや選択可能な3つのエンジンモード設定などを採用する。

フレームは、新設計の鋼管トラス構造として強さとしなやかさを両立。スイングアームにはアルミ製ガルアームタイプを採用。右側のアームを「への字」形状とすることでエキゾーストパイプの張り出しを抑え、車体のスリム化とバンク角の確保を実現した。

サスペンションは、フロントは倒立タイプ、リアは5段階にプリロード調整が可能なプロリンク・サスペンションを採用。ブレーキは前後にABSをタイプ設定。ブレーキディスクはフロント310mm、リア240mmの大径ウェーブディスクを装備する。ヘッドライトにはCBRシリーズのアイデンティティを継承するデュアルLEDを採用した。

現行の「CBR250R」が

昔のバイクに比べ スペック上は出力を抑え気味のセッティングで乗りやすさ重視なので

この傾向は変わらないと思うが

多少上乗せされて

私の希望を言うとスペック上 昔の「馬力とトルク」は超えて欲しい。

又 乗ると昔以上に乗りやすく扱いやすいバイクになってるのかな?

昔の2サイクルのようなピーキーなバイクはもう発売されないだろうーーーな?

予想

価格:65万

最高出力(PS) 40
最大トルク(kgf・m) 2.8

ぐらいのスパルタンなバイクを希望!

(400は超えないよね?)

ヤマハ・YZF-R25の最高出力は27kW(36PS)/12,000rpmなので、

現行の[CBR250R]

ScreenShot_20160812080710

CBR250R<ABS>(ロスホワイト)
¥565,920

最高出力(kW[PS]/rpm) 21[29]/9,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 23[2.3]/7,500

ScreenShot_20160812080757

昔の「CBR250RR]

最初見た時

昔の「CBR250RR」に似てると思ったけど、比べると似てるようで違いますね?

でも昔のCBR250RRも悪くは無いと思うけど?

でも昔のバイクはこの小さなエンジンに4気筒を載せtたんですからね?

エンジン MC14E型 249cm3 4ストローク
水冷4バルブDOHC直列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 48.5mm x 33.8mm / 11.5:1
最高出力 40ps/14,500rpm
最大トルク 2.4kg-m/11,500rpm

  • 1990年3月19日発売
希望小売価格¥599.000 

当時も結構高価でしたね。

こんなバイクや車を買っては乗り回してた時代です。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

昔のレーサーレプリカバイクはエンジン回してナンボでしたからね?

下はスカスカでした。(*^^*)

はたしてスペック等はどうなんでしょうかね?

今のバイクは高回転型ではなくある程度、

トルク型で、乗りやすさと速さ重視だと思うけど?

スポンサードリンク

動画

ネットの声

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする