演歌の大江裕が面白い!イケメン弟や2chでのオネエ疑惑も公開!


ScreenShot_20160824134405

最近バラエティー番組の「有吉反省会」で話題沸騰の

演歌の「大江裕(ゆたか)」が面白いと話題です。

なにがそんなにウケるのか?

そんなところも紹介したいと思います。

スポンサードリンク

大江裕(ゆたか)

ScreenShot_20160824143436

大江 裕(おおえ ゆたか、1989年11月16日 – 26歳)

身長175cm。自称体重100kg

血液型O型

演歌歌手。
大阪府岸和田市出身。

北島音楽事務所所属

2007年2月18日に放送されたTBS系「さんまのSUPERからくりTV」のコーナー企画「全国かえうた甲子園」の大阪代表として出場。

平成生まれの高校生(当時)でありながら演歌好き、常に敬語で話す礼儀正しいキャラクターで「演歌高校生」として注目を浴びた。

後に高校を中退したが、その後も同番組で「演歌浪人」「演歌一般人」と紹介され、演歌歌手を目指していたことから、TBSアナウンサー・安住紳一郎の勧めでデモテープを送った北島音楽事務所の目に留まり、大江がかねてから弟子入りを志願し、師と仰ぐ北島三郎がペンネームである原譲二名義で作曲したシングル「のろま大将」で2009年に、北島の内弟子の経験を持たない初の北島ファミリーの一員としてデビューした。

なお、カップリング曲「なんか一丁やったろかい」も原譲二名義で北島が手掛けている。

面白い!

https://twitter.com/tagachan0213/status/766998627063431168

幼少のころから祖父母の育てられたようで、優しい大江君なんですが、

天然なとこや、演歌が好きなように、同年代とは話が合わなかったようですね?

でもやっぱり演歌歌手「お姉さんたち」には強いようです。

大江君の帰省の際 地元の「お姉さま:おばさま」たちの 歓迎会で

大江君「おばさまの手の甲へキス」をプレゼント!

さすが!「演歌歌手!」

ファンサービスは忘れないですね。(^^)/

ScreenShot_20160821171756

スポンサードリンク

エピソード

高校時代、大江の性格からクラスメイトと話が合わず、クラスの中で一人角刈りのため浮いた存在だった。高校の試験期間はフンドシを履いて縁起をかついでいた。授業での国語の朗読は演歌調だった。

CDなどのデジタルオーディオの存在を知らなかったらしく、日本クラウンからデモディスクを渡されたときも、「かける機械がございません」と言っていた。

そのためCDプレーヤーもデモディスクとともにプレゼントされた。

こんな天然な所が今どきの若い子には無い魅力になってるようですね?

見てて微笑ましく、応援したくなる不思議な歌手です。

イケメンな弟!

なんと今回TV:テレビ初登場で弟が画面に!

それが大江君になんとも似てなくて今どきのイケメンです。

(結婚もしてて、子供がいる)

ScreenShot_20160821171518

ScreenShot_20160821171534

やっぱ顔は似てますね

(大江裕くんが痩せたらイケメンなの?)?

オネエ疑惑?

ScreenShot_20160824142704

ただ弟の浩さんは最近までお兄さんが「大江裕」だとは隠してたそうです。

歌う時に小指を立てる「大江裕くん」オネエ疑惑が・・・)

果たしてどうなんでしょう?

ネットの2chやTwitterでも話題ですが・・・・?

でもただ単に私は仕草だけのような感じがしますが、

最近は「小指」「仕草」もドンドンとオネエ化してきてるので

「目覚めちゃった?」かも。

最後に

オネエやゲイは、最近は別に珍しくも無いので「どっちでもイイ」ですが。。

元気に「歌」に「バラエティー番組」に頑張って欲しいものです。

少し前は「パニック障害」でお休みしたてらしいですが、

いつまでも、元気に活躍してみんなを楽しませてくださいね!

応援してます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする