「つるピカハゲ丸」漫画家のむらしんぼが離婚・借金への転落を公開!

ScreenShot_20160825162533

 のむらしんぼが しくじり課外授業「つるピカハゲ丸」借金への転落

今度の

「 しくじり先生 俺みたいになるな!! 」

に 漫画「つるピカハゲ丸」で一躍有名漫画家になった、

「のむらしんぼ」さんが登場します。

スポンサードリンク

調べてみるとお決まりの転落コースが待っていたんです。

そんな 「のむらしんぼ」さんを紹介したいと思います。

プロフィール

ScreenShot_20160825161250

のむら しんぼ
本名 野村 伸
生誕 1955年9月24日(60歳)
北海道茅部郡南茅部町

職業 漫画家
活動期間 1979年 –
ジャンル: 児童漫画、少年漫画
代表作 『とどろけ!一番』
『つるピカハゲ丸』

立教大学時代に初めて触れた青年漫画に衝撃を受けて漫画家を目指し、大学2年の時に漫画研究会に入る。

大学3年生の時に似顔絵描きのアルバイトをしていると、弘兼憲史に声をかけられ、アシスタントとなる。

そして大学在学中の1979年(昭和54年)に『ケンカばんばん』(『コロコロコミック』)でデビュー。

1980年(昭和55年)からは同誌で『とどろけ!一番』を連載する。なお、立教大学は本格的に漫画の世界に入ったため通わなくなり、5年間在籍はしたが、卒業していない。
1985年(昭和60年)より『コロコロコミック』で『つるピカハゲ丸』の連載を開始する。同作はスランプに陥っていたのむらが、4コマ漫画を描かせたいという編集部の意向を汲み、漫画の基本である4コマからの再出発を試みた作品である。

1987年(昭和62年)には同作で小学館漫画賞児童部門を受賞、テレビアニメ化もされ、累計500万部のヒット作となった。

これを機に1988年(昭和63年)に漫画制作会社「しんぼプロ」を設立。しかし『つるピカハゲ丸』の終了後には、立て続けの親戚の死も重なり再びスランプに陥る。

合わせて、2004年(平成16年)には離婚(この際「マンガと心中したいんでしょう?その望み、叶えてあげます」という妻の一言が止めになった。このエピソードは後に本人が後述の漫画『コロコロ創刊伝説』の中でも描いている)。
以降も『コロコロコミック』の系列誌を中心として作品を発表している。

物書きと言うお仕事は「自分も切り売り」してでも書いていく仕事なんですね?

正直、離婚までネタにするとは・・・

ScreenShot_20160825162424

ネットの声

 転落

:2016/05/17(火) 07:46:48.67 ID:

週刊ジョージア 2016年5月17日 7時00分 配信

1980年代から90年代にかけ「コロコロコミック」誌上で、大人気漫画「つるピカハゲ丸」を連載していた漫画家・のむらしんぼ。しかし「ハゲ丸」終了後はヒット作にめぐまれず、長いどん底時代を味わうことに…。一世を風靡した漫画家の、苦すぎる人生に迫る!

■「ハゲ丸」終了後に借金、離婚…

――約40年という長い漫画家生活で苦い経験といえば、なんでしょうか?

それが…「コロコロコミック」での、「つるピカハゲ丸」連載終了からは、ずっと“苦い”状態なんです(笑)。

――というと?

「ハゲ丸」終了後はヒット作が出ず、家族の生活費やアシスタントの給料、仕事場の賃料などを払うために借金をしてしまい…。

今でも返済に追われる身なんですよ。

――そうなんですね…。金額はいくらくらい?

多い時で1000万円ですね。

だいぶ返済しましたが、今も300万ほど残っています。

カミさんは愛想を尽かして、子供を連れて出て行ってしまいました。

――えっ、離婚ということですか?

そうです。

「ハゲ丸」終了から5年くらいして、自宅を引っ越すことになったんですよ。

でも新作の準備で忙しい時期と重なったから、引っ越しの手伝いに行けなくて。

合鍵だけ欲しいとカミさんに頼んだら、「あなたの鍵は無い」と…。

「漫画と心中したいんでしょ?その望みをかなえてあげます」と言って…。

――ええっ!?

いやいや!そんな反応をされると、カミさんが悪人みたいなんでやめてください(笑)。

実際、感謝してるんですよ。

「ハゲ丸」連載時は忙しすぎて仕事場にこもりっきりで、めったに自宅に帰れず。

「ハゲ丸」終了後は収入が無くなり…。

そんな状況で、子供を3人も立派に育ててくれたんですから。

――なるほど…。

「漫画と心中したい」「漫画さえ描ければいい」というのは、本当にオレの口癖で。

オレはそれでいいんです。でも、家族に付き合ってもらうワケにはいきませんから。

■年収7000万!意識不明になるまで描き続けた絶頂期

――そこまでの“思い”が…。家に帰れないほど忙しかったという時期は、どのような生活だったんでしょうか?

31、32歳ごろが忙しさのピークで。

「コロコロ」をふくめ、11誌で「ハゲ丸」を連載してたんですよ。

例えば小学館の学年誌(「小学一年生」~「小学六年生」)には、すべて「ハゲ丸」が載っていましたね。

当時はぶっ続けで48時間描いて意識がなくなって…、起きたらまた48時間描いての繰り返し。

そんな状態が2年くらい続きました。

――とんでもない生活です…。

各雑誌の編集者から、ひっきりなしに催促の電話が来ますからね。「早く原稿ください」って。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:ニュースウォーカー http://news.walkerplus.com/article/78035/

※関連板 http://hayabusa6.2ch.net/comicnews/ アニメ漫画速報


:2016/05/17(火) 11:53:10.81 ID:

このネタを90年代後半に何かで見た気がするんだが
>>1のネタで漫画描いてなかったっけか


:2016/05/17(火) 12:20:42.84 ID:

>>1
つくづく、結婚なんてするもんじゃないなぁ、、、


:2016/05/18(水) 00:34:05.07 ID:

>>1
轟け一番の人だったかw


:2016/06/10(金) 14:03:30.91 ID:

栄光時代は長く続かないわけで
そこを理解してる人は不動産を買って手堅い商売を始めたりするけど
実際は>>1みたいな人が多いみたいね


:2016/06/10(金) 15:46:35.49 ID:

>>248
でもそれって、金貯まって堅実な商売やられたら、
漫画描かなくなるから編集が貯めないように浪費させてるんじゃないのか?
バグマンの平丸みたいにw


:2016/06/10(金) 19:07:23.09 ID:

>>249
半分税金でとられるから、家族に給与出したり、家買ったりしないと手元に残らん


:2016/05/17(火) 07:58:52.47 ID:

ハゲ丸さんやればそこそこ売れそう


:2016/05/17(火) 08:00:19.46 ID:

このマンガ知らない・・・
コロコロ読まないし
小学生の知り合い居ないし


:2016/05/17(火) 08:17:27.01 ID:

ギャグ漫画は命を削る
と言われる
そんなには新作描けないんだよ

スポンサードリンク


:2016/05/17(火) 08:53:10.60 ID:

バブル世代は貯金せず借金地獄になるのが定番


:2016/05/17(火) 08:53:53.54 ID:

ギャグ漫画家の寿命が短い理由は
ガキ向けの漫画を描くから自分の人間性もそれに合わせるから
若いうちはいいけど年とっても頭の中がガキレベルで止まってる
売れてればいいけど売れなければいい年してガキ向けの漫画しか描けない人なんて
当然切られる
よしりんが大人向けの政治社会漫画のゴー宣にシフトしたのはそういう理由
長生きの漫画家の共通点は年齢に合わせて描くものを変えていく(大人にしていく)こと


:2016/05/17(火) 09:07:41.26 ID:

知らんがな


:2016/05/17(火) 09:09:34.47 ID:

300万円ぐらいバイトして返せよ


:2016/05/17(火) 09:20:59.21 ID:

>>40
この年でバイトなんかできねえだろ


:2016/05/17(火) 10:07:04.00 ID:

ギャグ漫画で食っていく難易度は高いな


:2016/05/17(火) 10:15:00.99 ID:

沢田ユキオが生き残っててビビる


:2016/05/17(火) 10:26:22.11 ID:

ブスねーちゃんが主役のスピンオフ頼むわ


:2016/05/17(火) 10:34:07.89 ID:

新・とどろけ一番を描けば?


:2016/05/17(火) 10:48:11.15 ID:

>>63
今のご時世受験・ガリ勉漫画読んで楽しいと思う?
小林よしのりの東大一直線もそうだったけど


:2016/05/17(火) 12:00:37.66 ID:

>>68
うん、楽しいだろうと思う
当時の方がもっと受験戦争だったしな


:2016/05/17(火) 14:43:40.47 ID:

>>68
ボクシング漫画だから大丈夫


:2016/05/27(金) 12:17:50.43 ID:

>>63
トラウママガジンでそれを始めたんだけど雑誌が3号で終わった


:2016/06/11(土) 05:34:16.11 ID:

>>63
描いてた雑種が3号でお亡くなりになりますた。英知出版のトラウママガジンべっぴんだけ生き残ったなw


:2016/05/17(火) 10:56:21.96 ID:

>小学館の学年誌(「小学一年生」~「小学六年生」)には、すべて「ハゲ丸」が載っていましたね。

同じ内容じゃ・・・・だめなんだろうな
使える漢字がちがうから


:2016/05/17(火) 11:28:23.51 ID:

>>71
ドラえもんも学年によってかなり作風変えてきてるしな
静香ちゃんの入浴が出るのは高学年とか


:2016/05/17(火) 11:14:07.77 ID:

7000万円といっても税金で半分取られるし
収入無くなった後に住民税はくるしで
数年調子がよくてもなかなかつらいもんだよ


:2016/05/17(火) 12:10:23.93 ID:

舛添「もーけたぜーw」


:2016/05/17(火) 12:58:57.96 ID:

ギャグ漫画ほど流行り廃りの激しいジャンルはないわな
昔の作品で今も純粋に楽しめるギャグ漫画なんてほぼ皆無だろう


:2016/05/17(火) 14:03:13.73 ID:

絶頂期に将来売れなくなるなんて想像できないんじゃねーの
まして休む間もなく毎週、毎月漫画付の生活してたらなおさらな


:2016/05/17(火) 14:05:01.43 ID:

>>116
しゃち・・・もとい仕事漬けのサラリーマンと同じだな


:2016/05/17(火) 14:21:18.36 ID:

今読んだら軽犯罪な事もかなりしてるw


:2016/05/17(火) 15:19:39.26 ID:

実はアヘ顔ダブルピースの元祖


:2016/05/17(火) 20:22:12.91 ID:

>>128
ワロタ


:2016/05/17(火) 15:33:36.94 ID:

売れてた頃は家族はいい暮らしもしてただろうにな。
それを支える為に必死で働いてその結果がこれって悲しいね


:2016/05/17(火) 15:42:06.30 ID:

都民の税金で、
ファーストクラス・スイートルーム、
絵画落札しまくり、
もうけたぜ〜〜〜!


:2016/05/17(火) 16:15:09.70 ID:

元アシスタントに食わせてもらおう
アシスタントとしてw


:2016/05/17(火) 16:20:32.86 ID:

藤子もドラえもんが当たるまでは
オバQの一発屋みたいな扱いだったらしいな


:2016/05/17(火) 16:31:09.10 ID:

小林よしのりだって
おぼっちゃまくんがヒットしたけど、
リバイバルヒットなんてないと本人が分かってるから、
戦争論書いたり、朝生にでたり、AKBの宣伝したりしてる。


:2016/05/17(火) 16:48:13.00 ID:

>>145
リバイバル狙いでおぼっちゃまくん再開するじゃん
ただ懐かしさだけで再ヒットできるなんて上手い話は無いと思うけどな


:2016/05/17(火) 19:43:21.28 ID:

桝添をモデルにしたハゲ丸くんを描くんだ!
このビッグウェーブに乗るしかない!


:2016/05/18(水) 19:51:30.52 ID:

>>157-161
4コマなら即興で作れそうだな


:2016/05/17(火) 19:48:04.12 ID:

つるぴかマスゾエくん
第一話 食費を政治資金で処理しちゃえ の巻


:2016/05/17(火) 20:02:40.30 ID:

四コマ漫画で時事ネタを描きつづけて
ネットで毎日公開すればそれなりに売れるだろ


:2016/05/17(火) 20:07:02.51 ID:

絵画も経費で落としちゃうぜ の巻


:2016/05/17(火) 20:43:17.34 ID:

この人、とどろけ!一番を描いてる時に、
「ドッジ球太」というドッジボール漫画も別冊コロコロで描いていた。ドッジ弾平がブームになるのはそれから10年後の話である。
時代が追いついていなかったんだ・・・


:2016/05/19(木) 03:49:24.12 ID:

>>173
のむらがドッジ弾平描いても売れねーよ・・・


:2016/05/17(火) 22:37:06.25 ID:

おそ松さん方式でオワコンを復活させるのか


最後に

やっぱり人生=山あり谷あり。 山が無い場合もあるが・・・

山が高いほど、その後に谷も深そうです。。

バブル・・・・みんな勘違いしてた時期なんでしょうね?

確かに未来はバラ色のようでしたもん(なんとなく・・)。

このまま続いていくような感じでしたからね?

その後は中々 浮上出来ない日本ですが、国民も同じ。

いかに 未来を予測して、堅実に!?

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事はいかがでしたでしょうか?

気に入って頂けましたら下にあります
ソーシャルメディアボタンからシャアして
いただけましたら大変はげみになります。(^^♪

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする