石丸幹二がA−Studioで!【あのイケメン役者が自分を出す?支店長!】

石丸 幹二(いしまる かんじ) ?

今度私の好きな ツルベちゃんの番組 A−Studio【石丸幹二】がでるらしい?

初めダレ??って感じでしたが。。。。

ScreenShot_20160216154539

あ、あの支店長!

そうです、私には大ヒットドラマ「半沢直樹」の銀行の浅野支店長。

あの人が出るんですね!

何か気になったので調べてみました。

どれだけテレビ好きなん、俺ってかんじですね?

スポンサードリンク

「半沢直樹」の銀行の支店長

いやーーーあの憎たらしい支店長はって思った人は日本中に沢山いたはず。

今思えば

あれだけ「憎たらしい」と思われると言う事は

役者としてはスゴイ演技と言う事なんですよね?

役者さんは大変ですね。

物語には必ず「陰と陽」・「光りと影」・「主役・悪役」なんかが登場するんですが、

その敵対する相手役になったりしたら、

ドラマに感情移入してる人からしたら悪役そのものですもんね!

(中には、そう思ってくれたなら役者冥利に尽きるって方もいましたが・・・)

で私は「半沢直樹」からしか記憶に無いんですが、

石丸 幹二さんは 長らく「劇団四季」で役者をされていたんですね。

やっぱり、演技凄いハズです。(また 私たちが知らないはずだ!)

プロフィール

石丸幹二 ishimaru-kanji
1965年 愛媛県出身。
幼少の頃から高校入学までに、ピアノ、スネアドラム、トロンボーン、サクソフォーン等に触れる。
幕張西高校普通科音楽コースにてチェロを学ぶ。
東京音楽大学音楽学部器楽科にてサックスを専攻するが、3年時に中退。
87年、東京藝術大学音楽学部声楽科に入学。
90年、劇団四季『オペラ座の怪人』ラウル・シャニュイ子爵役でデビュー。
91年、東京藝術大学卒業。
劇団四季にて舞台俳優として活動を続ける。07年12月、退団。
1年の充電期間を経て、09年より俳優活動を再開し、舞台のみならず映像分野にも幅を広げる。
10年には初のソロアルバム発売、ソロコンサート開催と、音楽活動も本格的にスタートした。

東京藝術大学から「劇団四季」 

おまけに

音楽活動も!!!

えーーーーーー! 

1965年ってアラフィフじゃないですか?

あれで50歳若すぎる。ちょっと反則ですよ。

(どう見てもアラフォーかと思ってた。)

さぞキレイな奥さんがいらっしゃるかと思えば「独身」らしい???

スポンサードリンク

でも相当モテるでしょう。絶対。(笑)

なんか少し親しみが沸きますね。頑張れアラフィフ!

石丸幹二オフィシャルサイトもかっこよすぎ

ソニーミュージックによる石丸 幹二のオフィシャルサイト

A−Studio

ScreenShot_20160216154715

A−Studioではどんな話がでるんでしょうか?

  •  個人的には女性関係をもっとお願いします。(ツルベさん)
  •  劇団の昔の仲間の話(これはお話し聞けそうですね?)
  •  音楽関係

今の世間の方たちは、結構「支店長」役のちょっと悪い人って感じだと思いますので、全然違った「石丸 幹二」も見れるんじゃないでしょうか!

本人もつぶやいてますね?

いま石丸幹二主演のミュージカル「ジキル&ハイド」やるんですね?

いろんな役が出来てスゴイですね、アラフィフの石丸幹二さん 応援してます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする