災害時や停電時に必須の懐中電灯!

2018/9 更新

 

2018年はまたまた災害が頻繁に起こった年ですね。

 

その際、停電などで「懐中電灯」が必須ですが、

よくあるのが「コンビニ」なんかに行っても「電池」が売り切れ!

 

そんな時に備えておいたら

心強い味方を紹介したいと思います。

 

ちなみに

 

9月は防災月間

皆さん知ってました?

 

防災=懐中電灯が必須

 

 

そういえば台風シーズンのこの季節 = 防災なんですね?

そんなわけで
「懐中電灯」が今 台風シーズンに話題です。

 

 

水ピカッ

 

ニュースでもやってました。

災害時に停電が発生すると「電池」が無くなる。。

 

そらー暗闇での夜は最悪ですもんね、

ただでさえ「停電」で電化製品が使えないのに、

照明の明かりが無かったら「心細い!」

 

ましてや「電池」を買いに行っても「売り切れ!」

 

そんな時の心強い味方が

「水ピカッ」

水につけるだけで

「電池が要らない!」

 

 

やっぱり災害時にならないと 

懐中電灯なんて

普通に人にはあんまり関係ないですからね?

 

「備えあれば患いなし」ですよね?

 

そんな災害時に役立つであろう「懐中電灯」

特に 電池が要らない

水だけで発光するライトを紹介します。

 

 

 

screenshot_20160923111559

 

 

それが「水ピカッ」??
そのままのネーミングです(^^)/

 

でも最近とみに台風が日本に接近するこの時期

みんな購入されているようで「楽天ショッピング」では

人気急上昇の商品になっています。

 

 

すごい特徴!

 

他の照明器具は?

◆ソーラー電池ライト=悪天候時には使用できない
◆ろうそく=火災の危険がある。
◆懐中電灯=乾電池の電池切れ
◆回転式ライト=ハンドルを回し続けなければいけない

 

 

「水ピカッ」の利点!

 

「水ピカッ」は

「スプーン1杯分(3ml)の水に浸せば

約1週間光り続ける
海水・泥水・お茶等なんでもOK!

 

水につけなければ5年間の保存が可能!

 

なんかイイ事ずくめのまさに 

災害時に持っておきたい商品ですね?

 

 

イヤ~「ホントに懐中電灯」は家にあるんだけど、

使おうとすると、電池切れで

又その電池が普段使わない「単一電池」だったりで

アタフタするんですよね。
わかってるけど、

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」じゃないけど

後は忘れちゃって!

いざ使おうとすると思い出す連続。

 

5年間保存でき使えるので「備え」に持っておこうと思います。
又 1千円前後だし、

乾電池をその都度 買ったと思えば安いんじゃないでしょうかね?

 

サイズもタバコの大きさより小さく25gしかないのでイイですね?
ただ小さすぎてなくさないようにしないと・・・(^^)/

 

 

値段 や 購入先

 

送料込みの「千円前後」で買えますね。

 

楽天

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メール便送料無料 水ピカッ 災害 グッズ 災害用 非常灯 非常用 防災グッズ
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/9/23時点)

 

 

 

アマゾン

 

 

最後に

 

最近 特に地震や台風など、

忘れたころにやってきては

猛威を振るう厄介な災害!

 

本当にいざ 使う時に慌てないでいいように

最低限の備えはしないといけないと思う

この頃です。<(_ _)>

 

そんな時に

今回紹介する

「明かり」が有るだけでも

精神的に安心するんじゃないかと?

電池も要らないのが

気に入りました(^O^)

 

 

最後までご覧頂き有難うございました。