太洋塗料のマスキングカラー!はがせる水性塗料がスゴイ!町工場の逆襲。

太洋塗料のマスキングカラー!

はがせる水性塗料がスゴイ!町工場の逆襲。

ScreenShot_20160220184936

社員22人の町工場

金属加工の盛んな東京都大田区に本社を構える、塗料メーカーの太洋塗料。

そんな町工場がなぜ?

オープンイノベーションでよみがえる!

オープンイノベーションとは、

自社だけでなく他社や大学、

社会起業家などが持つ技術や

アイデア、サービスなどを組み合わせ、

革新的なビジネスモデルや革新的な研究成果、

製品開発、サービス開発につなげる

イノベーションの方法論である。

やっぱり同じ状況の会社内部だけでは、変わった発想が沸きにくい処を

他業種などから意見を求め改善していく。

スポンサードリンク

なかなか出来そうで出来ないですよね。

だって、

これは「コレに使うんだ! こう言う風に使うんだ!」

って

教えて来られてるので、関係ない素人さん目線に立てない。

塗料メーカーの太洋塗料

太洋塗料株式会社

〒144-0033 東京都大田区東糀谷6丁目4番18号
Tel(03)3745-0111

太洋塗料は1951年の創業以来、一貫して業務用の特殊な塗料を手掛けてきた。

本社の横にある工場を訪れると、道路の白線を引くための塗料や、

熱を遮るための下塗りに使う建材用塗料を生産していた。

ホームセンターなどで売られる一般的なペンキには、決して手を出さない。

大手の塗料メーカーと合えて競争を避けるために

「業務用の特殊な塗料」でやってこられたんですね。

でもよくガイアの夜明けを見てると

他の中小企業も大手の下請けだけでは無く、

自社製品の開発が生き残る道だ!

って言う事を耳にするのでやはり

業務用だけだは元々パイが小さいので

イノベーションを活用し

自社製品の

「はがせる水性塗料 マスキングカラー!」

を開発したんでしょう。

貼って剥がせる塗料

2013年8月の発売から1年半で約1万2000本売れたこのペン型塗料。

これは アマゾン等でも売ってますが 少々高いですが、他には無いので

使う人のアイデア次第で面白そうですね。

貼って剥がせるので、お店のPOPで使ったらりする店も、

又 子供さんに使わせても剥がせるので

お母さんは怒らなくていいですね。(^^)/

スポンサードリンク

ガイアの夜明け

こんどテレビ東京系の「ガイアの夜明け」で紹介されます。

これまで過去からこれからの展望が聞けると思います。

たのしみですね。

いつも「ガイアの夜明け」は色んな目線で

新しいことに挑戦する企業、人 環境などを扱って

詳しく視聴者に知らせてくれるので大好きな番組です。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする