養老孟司の虫御殿って?東大教授の意外な趣味も公開!

『探検バクモン』

今回は 「東京大学名誉教授」が 「虫御殿」??

いやーー先生って事で

お堅いかと想像するが

また「脳科学、解剖学」って。

でも この先生がやっぱ変わってる?

チョット興味出てきたんで調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

養老 孟司(ようろう たけし、1937年(昭和12年)11月11日 – )

日本の解剖学者。

東京大学名誉教授。

専門は解剖学。

神奈川県鎌倉市出身

ScreenShot_20160221164131

文化や伝統、社会制度、言語、意識、心など人のあらゆる営みは脳という器官の構造に対応しているという「唯脳論」を提唱した

虫御殿って?

虫日記 – 養老の森 ブログも有ります。

ScreenShot_20160221171821

虫の虫 DVD付き特装版 ([テキスト])

同じ先生と思えないですね。

でも何か「人と虫」で通じるトコがあるんでしょうか?

テレビの予告編では相当大きな御殿でしたよ。

でも羨ましい。 一種の大人の秘密基地って感じなんですかね。

昆虫採取に外国まで行くとの事。

ここまで行くと仕事と言えるんでしょ。

趣味も突き詰めれば仕事となる!

(大人の夢だぁ~)(^^)/

スポンサードリンク

意外な趣味とは?

「ゲーマー」

そうです

「ゲーマー」です。

ゲームやらない方は理解できないみたいですが「やる」と面白いんですけどね。

ちなみに私も 「ゲーマー」では無いですが 好きです。

ちなみに「ゲーマー」と言われてるぐらいですから、相当みたいです。

こう言うエライ方が

声を高くして言ってくれると少しは変わるかも???(^^)/

なんせ テーブルゲームの時代からやってるんだと。。。

で ファミコンが出た当時 子供と一緒にやるんでは無く

夜中に一人でやってたとおっしゃってます。

(嫁さんに怒られたと・・・・ドコも一緒だね!)(^^)/

「どうしてもマリオブラザーズをクリアしたかったんだと?」

やっぱ変わってます。(笑)

中途半端な頭がイイ人はやらないんでしょうね。

『バイオハザード』。あれは1人じゃできないもん(笑)。
飯田 養老先生は『バイオ』もやられるんですか?

養老 娘がやってて、手伝わされた。

僕が娘に唯一尊敬されたのは、

『バイオ』のモンスターをやっつけたことなんだよ。そんな思い出もある。

バイオハザードもやってたんですね。

私もやりました。

sonyの初代プレステで 当時相当流行りました。

アラフィフの私がまだ 30前後ですよ! イヤ懐かしい。

当時 こんな先生もやってたんですね。

そう言えば最近バイオハザードHDリマスターして復活してますよ。

操作性は変わらないようですが グラフィックスがHDで今風になってるみたい。

(コレ相当怖かった・私 ホラーはダメなんですけど これだけは大好きです)

やった事ない人 食わず嫌いですよ。

最後に

やっぱり 頭がイイ人は 変わってると言うか、

普通の人が考えている事以上に、

色んな事が見えているんでしょうね?

ちょっと近づきがたいと思ったんですけど

普通のおじさんの部分も垣間見れて親しみが沸きました。

「昆虫採集」と「ゲーム」ってまんま子供じゃないですか!

(^O^)

皆さんも 東大の教授の意外な趣味が見れたんじゃないですか??

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする