2017/04/04

結城安浩(ゆうきやすひろ)足首クネ男のカラオケバトルがスゴイ!動画やTwitterとブログを公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

カラオケバトルにイケメン クネ男参戦!

 

 

私の好きな番組「カラオケバトル」に登場のイケメン

「結城安浩(ゆうきやすひろ)」さんが再登場しますね?

(足首クネ男を結構本人もまんざらではない様子?)

実際クネクネしてますもんね?(^^)/

 

以前も元宝塚の「RiRiKA」さんに惜しくも敗れ

再登場

今回はどうなんでしょうか?

 

そんな足首クネ男:結城安浩さんを紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロフィール

シンガーソングライター

結城安浩 ゆうきやすひろ

1977年2月25日 39歳
B型

 

結婚はされてるんでしょうか?

TVでは「薬指にキラリ」と光る物があるんで結婚されてるんだと思いますが???

ネットではそれらしき情報はありませんでした。

 

18歳からプロとしての音楽活動を開始。
スタジオワークやセッションを経験しながら、
バックコーラス、サポートミュージシャンとして
J-POP歌手の全国コンサートツアーなどに参加。

石本大介と「Talking Woods」を結成。
解散後、ESCOLTAのオーディションに合格。ESCOLTAに加入後も、
シンガーソングライターとしてのソロ活動を継続し、
また向井成一郎と「HANASAKA23」を結成し、ライブ活動を行っている。

1995年よりプロヴォーカリストとして多くのスタジオワーク(CM、アニメ、TVドラマ挿入歌など)やバックコーラス、サポートミュージシャンとして著名アーティストの全国ツアーなどに参加。同時にシンガーソングライターとしてLIVE活動も行ない、2003年テレビ東京の音楽オーディション番組『ストリート ジェネレーション』で番組初の満点合格を果す。

2007年にポップス×クラッシックのヴォーカルグループ「ESCOLTA」として阿久悠氏の遺作「愛の流星群」でメジャーデビュー。現在までアルバム4枚、ミニアルバム4枚、シングル2枚をリリースしている。

2010年 初のソロアルバム「空色の風をさがしに」をリリース、2011年 2ndアルバム「Second」、2013年 3rdアルバム「月の海」をリリース。
「月の海」はタワーレコード渋谷店クラシック週間チャート1位を獲得した。
2014年 クリスマスアルバム「Christmas with you」をリリース。

3オクターブの音域を変幻自在に操り、ポップス、フォーク、ブルース、ジャズ、ソウル、R&B、ロック、クラシカルなど、ジャンルを超えて歌うマルチシンガー。ステージでは、抜群の歌唱力に加え、独特のトーク術が好評を博す。
現在放送中の毎週木曜夜9時「結城安浩のモクモクRADIOナイト」(すまいるエフエム76.7MHz)のパーソナリティーも務める。

現在はソロアーティストとしてイベント出演やLIVEコンサート活動、音楽制作などをする他、ラジオパーソナリティー、舞台音楽、作詞/作曲、またプロアーティストのヴォイストレーナーも務めている。

2015年には自身が代表を務めるミュージックスクール「EVO Music Academy」を設立、アーティストの育成にも力を注いでいる。

 

 

 

ニックネーム

 

 

足首クネ男

 

番組で「足をクネクネ」させながら歌ってる所を「足の部分を抜かれてますね。」

いつも司会の「柳原可奈子ちゃん」爆笑してますもん。。。

 

本人もTwitterで「くねります!」って言ってますので、

気に入ってるんじゃないですか?

 

 

 

 

でも イイんじゃないの?

なんでも覚えてもらうには!

 

そのおかげで

私も覚えましたし、効果はあると思います」(^^)/

 

もともと歌はウマいんだし、

個性が出て覚えてもらった方が「絶対売れますよ!」

 

スポンサードリンク

 

 

ブログ ・ Twitter

 

結城安浩オフィシャルサイト

 

結城安浩 (@kigarakuda) | Twitter

 

 

 

 

youtube・動画

 

いやーーーカラオケじゃない歌! イイですね!

アカペラが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラオケバトル

 

今回は郷ひろみ「言えないよ!」で参戦。

今回もクネクネを見れるんでしょうか?

 

 

今回も「くねってましたね」(^_-)-☆

でもまたしても惜しくも

今回も「RiRika」さんに敗れちゃいましたね。。

 

また番組も盛り上げたんでしょうね?

「RiRika」さんと同組で、後に歌わせるなんて・・・

 

次回は絶対 打倒「RiRika」見てみたいです。(笑)

 

 

 

一人カラオケ

やっぱりやってるんですね、私たちのカラオケでは無く、

ストイックに「100点」を出す攻略なんでしょうね?

 

いやーーー楽しくなさそう。。。

 

 

 

 

 

最後に

 

でも

こうやって努力してるんで

私たちは「カラオケ」の歌なんだけど

「感動」出来るんですよね!

 

今度はぜひ「RiRika」さんを破って決勝に。。

待ってます(^^)/

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© バブル世代の気になる日記! , 2016 All Rights Reserved.