飛び込みの馬淵優佳(ゆか)選手が可愛い!動画やTwitterと競技の見どころを公開!

スポーツジャングルに女子水泳飛び込みの・・

私が好きな番組

ハマちゃんと宮司アナの

『スポーツジャングル』に

飛び込みの馬淵優佳選手が登場!

あんまり「飛び込み」TVで見たことなかったけど、

スポーツ(飛び込み)の見どころを今回教えてくれたので、

がぜん見てみたい感じです。(^^)/

そんな 飛び込みの 可愛い 美女アスリート

「 馬淵優佳 (まぶち ゆか)選手 」を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

瀬戸大也と結婚(^^)

リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23)=ANA=が24日、飛び込み女子の馬淵優佳(22)=JSS宝塚=と結婚したことを発表した。2人は瀬戸の誕生日である同日、瀬戸の地元である埼玉県入間郡毛呂山町で婚姻届を提出し、年内に挙式を行う予定だという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000151-dal-spo

おめでとうございます。(^^)

プロフィール

馬淵 優佳(まぶち ゆか)

日本の飛込競技選手(JSS宝塚所属)。

兵庫県宝塚市出身。

両親は中国出身。

父は寺内健を育てた馬淵崇英。

次女。

立命館大学スポーツ健康科学部在学中。

https://twitter.com/yuka_m_0205/status/811061965481123842

泳法 飛込競技
所属 JSS宝塚スイミングスクール(立命館大学在学中)
生年月日 1995年2月5日(21歳)
生誕地 兵庫県宝塚市
身長 163cm

飛び込み

父が指導者だったので、

6歳ごろからプールが遊び場で自然と「飛び込み」の世界に。

おねえちゃんも可愛い”

似てます、

でもやっぱりちょっと大人の雰囲気ですね。。。

Twitter

馬淵優佳 (@yuka_m_0205) | Twitter

笑顔が可愛い”(^^)/

お父さん!?

馬淵 崇英(まぶち すうえい、1963年10月20日 – )

飛込競技指導者。

中国上海出身。

日本水泳連盟飛込委員。

全日本ナショナルチームヘッドコーチ。

旧名は蘇薇(スー・ウェイ)

https://twitter.com/yuka_m_0205/status/524174664247943168

8歳から体操競技、小学6年生のときに飛込競技を始めるが、

飛込王国である中国のトップの壁は厚く、

19歳で引退し指導者になる

1988年に語学留学のため来日、翌年、元五輪代表の飛込選手である馬淵かの子の誘いでJSS宝塚のコーチに就任。神戸国際大学経済学部で学びながら日本人選手を指導する。

何気に私と同じアラフィフなんですね?

ちょっと複雑(^^)/

驚異の身体能力


いやーースゴイ!

何気に回って水中に飛び込むのに、スゴイ練習をしてるんですね??

可愛い女性があんなにスゴイとは、

やっぱり五輪を目指してる選手の凄さを感じて

ただただ驚きました。。(^^)/

「スポーツジャングル」に出演した時の紹介VTR!

0:12あたりに馬淵選手の驚異の身体能力が・・

飛び込み種目って?

番組でも語ってましたが、みんな「飛び込み」って種目

見どころや競技

あんまり知らないですよね?

そんな所を 馬淵優佳選手が 教えてくれました。

飛び込みには「1群(ぐん)~5群と呼ばれる5種類の飛び方がある」、

1試合で5回の演技を行い「合計得点」で順位を付ける。

1回の競技でどの順番で飛ぶかは選手が決める!

男子は6種目

女子は5種目

ちなみに馬淵選手は「2群」が得意らしい。

(昔ずっとやらされて得意になった。)

※ 最もシンプルな飛び方で踏切後の回転数が見所!

※ 後ろ方向の場合は助走は禁止!

踵を半分 板の先端から出し踏み切る事で高く飛べる

※ 踏切で後方へ飛ぼうとし過ぎると

板に頭や足をぶつけることもあり危険

※ 板に向かって回転するために選手は最も恐怖心を感じる

※ 捻りで体の軸がぶれやすく

ノースプラッシュ(水しぶきをあげない入水)は至難の業

ちなみに「演技の後はジャグジーでくつろぐ」?

次の演技の為に体を冷やさないよう温めている。

飛び込みの板はツルツルでは無く滑らないよう

「ザラザラ」してるんので、

当たると血だらけ

着水に失敗し、胸や背中から着水すると

激痛で呼吸が止まったり、

アザになったりするらしい・・

例えると

30㎞/hの軽トラと正面衝突した痛み??

(分からないけど、痛そう・・・(^_-)-☆)

スポンサードリンク

トレーニング

見た目によらず、結構ハードな競技なんですね?

競技自体は2秒らしいんですが、

練習は平日4時間・土曜7時間練習。

飛び込みを100本こなし、

腕力や腹筋力など他の筋力トレーニングも・・

「連続宙返り」

上の驚異の身体能力で写ってた

宙返りを連続10回飛んで、そのタイムを競う。。。

まず宙返りを助走をつけても出来ないし、

ましてやその場で何回もって???? (唖然。。。)

最後に

飛び込みの馬淵優佳(ゆか)選手

ガゼン次回の東京五輪が気になりますね?

東京五輪の頃は

なんせ24歳で選手として脂がのってる頃じゃないですか?

すこし競技の見どころも分かったので

応援したいと思います。

頑張ってね!(^_-)-☆

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする