ソースネクストが筆まめを子会社化!日本郵便のおすすめソフトも紹介!

年賀状ソフトの老舗「筆まめ」をソースネクストが子会社化

年賀状ソフトの老舗「筆まめ」をソースネクストが

子会社化すると、話題です。

最近も office互換ソフトの

ThinkFree Office」を出して話題でしたが?

以前もソースネクストの年賀状ソフトは

win用「筆王」と Mac用「宛名職人」を持ってましたが

新たに老舗の「筆まめ」を傘下にしていったい

何をするつもりなんでしょうか?

そんな年賀状ソフトの「筆まめ」を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

年賀状ソフト

年賀状ソフトは年賀状以外にも

「チラシ・POP」

「画像ソフト」にも

使えるけど、

年賀状だけで使ってる人が多くて

スゴク勿体ないですね。。。

でも 巷の年賀状ソフトの売れ行きはどうなんでしょうか?

年々、「年賀状の出荷枚数が減少」って感じじゃないの?

情緒があっていいけど、今の時代に合ってないかも??

日本郵便の無料年賀状ソフト!

もうライトユーザーなら日本ゆうびんはがきデザインキット」がおすすめ!

(2014年から作ってます)

なんせあの「日本郵便」が年賀状の促進のために作った

「無料で使える」ソフト!(暑中見舞いにも使える!)

特に初心者の方を対象にしてるので簡単!

アプリで年賀状の宛名のスキャンをして住所録に出来たり、

アプリで簡単にネットでプリント予約も出来ますよ。。

まとめ :「はがきデザインキット」でOK!

最近では「日本郵便」が無料で年賀状ソフトを作っていますし、

ライトユーザー(年賀状オンリー)の人たちは、

毎年干支が変わって最新版を使える

「はがきデザインキット」があれば、

パソコン

スマホ・タブレットからも

利用できると言うのに????

ネットの声

:2017/02/06(月) 17:20:20.26 ID:

https://japan.cnet.com/article/35096145/

ソースネクストは2月6日、筆まめのすべての株式を取得し、子会社化に関する基本合意書について締結することを決議したと発表した。

筆まめは、年賀状ソフトとして知られる「筆まめ」や、

「デジカメde!!ムービーシアター」「パーソナル編集長」などの

ヒット作を持つ老舗ソフトメーカーだ。

筆まめの株主であるソフトフロントホールディングスと基本合意し、筆まめの子会社化を通じて、ソースネクストが
筆まめの保有する「筆まめ」等のすべての製品を保有する。

 今後はそれら製品の家電量販店等での販売に加え、オンライン販売、グループの企画開発力を活かした製品の改善、
既存クラウドサービス・アプリ事業への展開などを積極的に推し進め、さらなる発展につなげていく方針だ。なお、株式譲渡の実行日は4月を予定。株式の取得が3月期に与える影響は現時点では軽微としており、来期以降の連結業績への影響は現在精査中としている。


:2017/02/06(月) 17:24:11.39 ID:

筆王はどうなっちゃうの?


:2017/02/06(月) 17:24:44.50 ID:

宛名職人、なくなっちゃうの?


:2017/02/06(月) 17:27:21.65 ID:

俺は筆ぐるめ派


:2017/02/06(月) 17:27:48.22 ID:

年賀はがきからメールなどに移行しているのに買収するのか


:2017/02/06(月) 17:30:40.89 ID:

ジャストシステムも買収よろ


:2017/02/06(月) 17:33:21.00 ID:

俺も筆王使っている。まあ、筆王のユーザーは大丈夫なんだろうけど、筆まめのユーザーはデータそのまま使えるのか論点だろうね。


最後に

いろんなソフトを傘下に収め躍進の「ソースネクスト」だが、

どこに向かっているんだろう?

無料のソフトがたくさんあるけど、使わない人が結構いっぱい!?

なぜ? =「無料」だと怪しい!?

今どき???

無料で優秀なソフトも一杯だし、有料で駄作のソフトも一杯!

今回の「筆まめ」は有料=優秀ですが・・・

ソースネクストの子会社になり、ダメなソフトにならないか心配!

何年かに1回は購入してるので、

ぜひ今までのように「進化」し続けて欲しい!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする