Windows10Sのメリット&デメリットを公開!価格・ネットの声を紹介!chromeOSに対抗!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Windows 10 S を発表!

 

 

googleの「chromeOS」に対抗して

windowsが軽量のOSをを発表!

 

でも日本ではイマイチな「chromeOS」搭載の「Chromebook」!

逆に「chromeOS」の宣伝になっちゃうんじゃないの??

 

 


でも、軽量OSが出てくる背景はイイ事です、

これからも「多機能OS」と「軽量OS」が出て

いずれどちらか淘汰されるんでしょうね。。

 

 

スポンサードリンク

 

そんなWindows10Sの

メリット&デメリットを紹介したいと思います。

 

 

Windows 10 S

 

Windows 10 S とは

Windows 10 S は、生産性の高いお馴染みの Windows エクスペリエンスを提供しつつ、セキュリティとパフォーマンスに特化して合理化された、Windows 10 Pro の特殊な構成です。Windows ストアのアプリだけを使用し、Microsoft Edge で Web 閲覧の安全性を確保することで、Windows 10 S では毎日変わらずに高速かつ安全な稼働が実現します。

 

 

Windows 10 S と Windows 10 Home/Windows 10 Pro との相違点

Windows 10 S では、Windows 10 Pro の多数の機能が装備されていますが、セキュリティとパフォーマンスを目的として、Windows ストアのアプリのみを実行し、既定のブラウザーとして Microsoft Edge を使用します。

 

Windows 10 S PC で Windows 10 Pro に切り替える方法は?

Windows 10 Pro には、いつでも簡単に Windows ストアを通じて手頃な価格で切り替えることができます。料金は Windows ストアでお支払いください。

Windows 10 Pro に切り替える場合や、詳しい情報を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] を選択します。[Windows のエディションをアップグレード] の [ストアに移動] を選択します。

 

 

引用:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4020089/windows-10-s-faq

 

 

 

 

メリット&デメリット

 

 

メリット

  • 価格が安い
  • アプリストアだけなので、「ウイルス」などに感染しにくい。
  • win10proに変更出来る。
  • 起動が早い(これはOSってよりもSSDだからじゃないの?)

 

デメリット

  • ストアアプリしか使用出来ない

ストアアプリ以外を使用する場合は「pro=有料」にしなければならない。

 

 

元々 「chromeOS」を対抗に作成したOSなので、

戦略的にはあってるかも?

結構ブラウザとストアアプリだけでOKな人も多いと思う。

 

ブラウザ:ネットを見るアプリ

「IE」「egg」「google chrome」「firefox」「opera」など

 

 

 

ほんと「chromeOS」使うとブラウザだけで結構いろんな事がやれちゃうもんです。

まして、PCの作業の大半が「ブラウザ」を開いて作業が大部分なんだよね?!

 

スポンサードリンク

 

ネットの声

 

 

 

 

 

最後に

「教育の現場」や「ある一定の会社」では、

安くて速いパソコンは

需要はあるでしょうね、

絶対!

 

これが家庭用だと

「上級以上のユーザー」や「ライトユーザー」は結構イイかも?

 

なんでも、このPCでやりたいユーザーはこの1台では無理ですね。。

 

でも、いろんな選択肢が出てきてイイんじゃないの?

 

実際「chromeOS」と使った「chrome book」は結構用途を絞れば、「起動・価格・セキュリティー」もあってイイと思うけど、何故か日本では全然人気無いよね。。

 

ま、逆に「chromebook」を使う人には

「安くて嬉しい」けど・・・(^_-)-☆

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© バブル世代の気になる日記! , 2017 All Rights Reserved.