村岡寛のエースコック?ユニーク戦略とは?カンブリアで

カンブリア宮殿【女性もシニア層も熱烈支持!“カップ麺”の常識に挑戦する企業】

エースコック 代表取締役社長 村岡寛

業界4位の ユニークな会社「エースコック」

2代目社長の挑戦を おじさん目線で書いてみました。

スポンサードリンク

カロリーを半減させた「スープはるさめ」は健康ブームに乗って、これまでカップ麺に縁遠かった若い女性層をつかむなど、カップめんの常識を次々と変えてきた。

この個性派軍団を率いるのは、2代目社長の村岡寛。

社員へいつも投げかけている言葉は、「やりすぎぐらいがちょうどいい」。

時代の変化を先読みし「とにかくやってみよう!精神」でチャレンジしてきたエースコック。

そのユニーク戦略に迫る。

女性の支持が半端ない「スープはるさめ」

私は存在自体は知ってましたが、ラーメンは「ガッツリ系」が好きなんで、食べたことも無かったが、女性の書き込みがメチャメチャ多いんですね?

何か 少し食べたくなってきました。(不思議だ~)

カロリー控えめなのにおいしくおなかも満足
とにかくカロリー控えめ。なのに、種類豊富でおいしくて、はるさめには食べごたえもあるから、1食でも満足!

かさ増しなどのアレンジがしやすい
野菜や海藻類などの食材との相性がいいから、“かさ増し”しやすいし、アレンジの幅が広がるので飽きにくい!

“おきかえ”て体重調整もできる
はるさめによる満足感もあるため、1食の代わりにする“おきかえ”のような食べ方をして、体重調整に役立つ。

引用 http://fytte.jp/news/meel/1205/best5.php

ネットの声は・・

https://twitter.com/chemical_jacky/status/701976021566779392

https://twitter.com/s_diet_14/status/700169330814636036

結構

お昼のもう「一品」と ダイエットメニューで

食べてるんですね?

あと 重要なのが 「うまい」って書いてる事

味にはみんな好意見ばかりなんでビックリ!

ますます食べてみたくなりますね?

スポンサードリンク

ユニーク戦略

4位のエースコック。

他社や消費者から一目置かれ、

今でも売り上げを伸ばし続ける理由は、

“常識にとらわれない”商品開発にある。

ScreenShot_20160228230221

そういえば

エースコックは 先進的な商品もたくさんありますが、

昔からの定番「ワンタンメン」もある

凄い会社なんですね。

古いものと新しい物を うまい具合に開発してるそんな会社。

いまは

国内のみならず

1993年(平成5年)には

ベトナムに現地法人を設立し、

インスタントラーメン「ハオハオ」を発売する。

2007年(平成19年)には

エースコックの3割の利益をベトナムで得ている。

いやー知りませんでした。

今や インスタントラーメンも海外で

日本ブランドに貢献してるんですね?

多分これからも

まだまだ 美味しいラーメンの新作を

作って楽しませてくださいね。

色んな会社があり切磋琢磨業界なので活性化してイイんでしょうね?

現場の方たちは大変でしょうが?(^^)

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする