西村友里のプロフィールを公開!ワハハ本舗の犬吠埼にゃんがザ・ノンフィクション!

ザ・ノンフィクション

私が好きな番組「ザ・ノンフィクション」に

「不幸の履歴書2」で出演の女優さん

「西村友里」を出演。

知らなかったがマチャミや柴田理恵で有名な「ワハハ本舗」の女優さん。

そんな「西村友里:犬吠埼にゃん」を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

西村友里(にしむら ゆり)

大江戸ワハハ本舗・娯楽座

芸名:犬吠埼にゃん(いぬぼうざきにゃん)

◼︎ニックネーム
にゃんすん
◼︎生年月日
1987.4.16 27歳(2017)
◼︎出身地
滋賀県
◼︎星座
おひつじ座
◼︎血液型
A型
◼︎趣味
神社巡り、ダーツ、ギター、語学
◼︎特技
ダンス(JAZZ 、HIPHOP)
◼︎他の座員からの印象
しっかりさん、おしゃべり

引用:http://gorakuza.com/2016/09/14/post-106/

ブログ・Twitter・Facebook

犬吠埼にゃんのわははらいふ
◼︎Facebook
◼︎Twitter

スポンサードリンク

不幸の履歴書2

母親の存在が「重い」「しんどい」、そう感じている女性は少なくない。

今回の主人公は、西村友里さん、

27歳の時、ワハハ本舗のオーディションを受けた。

20代後半で、芸能界に飛び込んだ理由。それは、母親との関係だった。

観客席から見守る母親は、

ステージ後の娘に対し辺りかまわずべったり…かと思えば、演技やパフォーマンスに厳しい注文を付けることも…。
娘の恋愛にも口を出さずにはいられない。

子供のことを大切に思わない親などいないはず。

ただ、

親のために自分の人生を犠牲にしたくない。

友里さんは、劇団の中でも方向性が見出せず苦悩する。

母親との関係、そして自分を変えたい。

母親と向き合おうと決心した友里さんは果たして…。

“毒母”という言葉が注目される中、

「母と娘」ゆえに絡み合う複雑な感情をリアルに描く。

ワハハ本舗と言えば「明るい劇団」って感じですけど、

その中にいる一人の女優さんは色んな悩みや苦労があるんでしょうね?

特にワハハ本舗の「過激な演出」の劇団に娘が入ったら複雑ですよね。。。

売れて有名になって欲しいけど、

同じ女優さんなら演技で?って思っちゃいます(^_^;)

でも両親が離婚されてるようで・・・・

その分 母親のお母さんも、

つい「父親の代わり」と「母親」の2つの役割を果たすうちに、

つい子供ベッタリになってるんじゃないですかね?

私も娘がいるので「早く子離れ」しなければと、

思ういますよ。。。。

でも、つい男親からすると可愛いもんで、

「甘やかし気味」なのは分かっててもね?!

そんな何処にでもアルような題材は、非常に気になります。。。

でも「明るく劇団」で女優をやってるんで、娘さんは大丈夫だよ!

お母さんも何か「打ち込めるもの」を見つけて、

早く「子離れ」してくださいね。。(^o^)

最後に

どこの家庭でも訪れるであろう「親離れ・子離れ」

一生今の関係のままなら、どんなに楽か?

でも、親も子も「年を取り」羽ばたいて行かなきゃね。。

3年間の密着のドキュメントがどんな感じの

番組になってるか楽しみですね。。

なんか「ワハハ本舗」のDVDでも見たくなりました。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする