CANON「ミニプロジェクター M-i1」

 

この前同じようなタイプの

モバイルプロジェクター

「400-PRJ023」を紹介しましたが、

今回は新たなAndroid OSを搭載したプロジェクター CANON「ミニプロジェクター M-i1」を紹介したいと思います。

 

 

Android OSを搭載したプロジェクター

 

[keikou]特徴は?[/keikou]

何と言ってもAndroidが搭載されているので、プロジェクター本体のみで駆動可能って所じゃないですかね!

 

内蔵メモリーやUSBメモリーからデータを呼び出しPCレスで映像投写が可能

 

「USBメモリー」や内蔵のメモリーから直接投影!

 

[voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] 以前紹介したサンワサプライ製もヨカったけど、今今回はまた別格じゃないの? [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] プロジェクターだけでイイってのは凄くイイ! [/voicer][voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] 内蔵メモリーも4GBあるってんで、仕事で使う「ファイル」なんかだったら全然問題ないよね? [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] ウン!

写真も結構入れておける容量だし、足らなければ「USBメモリー」からって所が最高!(^o^) [/voicer]

 

 

AndroidOS搭載により多彩なアプリケーションを標準搭載

 

[keikou]インターネット閲覧用のWEBブラウザーや、PDF・Officeデータを見れる![/keikou]

 

[voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] これは!?

もうスマホじゃないの? [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] イヤイヤ違うし! [/voicer][voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] そんな事はわかってるよ! [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] 液晶がない「スマホ」を壁に写す機械だよ! [/voicer]

 

一通り「映像」「インターネット」「officeファイル」「PDF」まで見えるんだよ!

 

 

PV

 

Wi-Fi機能搭載によりスマートフォンやキヤノンデジタルカメラと簡単接続

 

仕事の現場ですぐカメラで撮って「現場で検証」出来るって素敵。

確認がスグ終わるので、いちいち確認する手間が省ける!

 

電源不要のバッテリー駆動を実現

最長2時間のバッテリー駆動が可能。また、USB接続による充電にも対応

 

[voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] モバイル用ならバッテリーは必須だよね。 [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] ウン、ましてやUSBでの充電にも対応してるから不意のバッテリー切れにも対応できるよ! [/voicer]

 

Bluetooth®スピーカー機能を搭載

 

今時ですね。 これでスピーカーを新たに用意する必要が無くなる。

 

最大入力解像度FullHDに対応、明るさ70lm

 

リアル解像度はWVGA(854×480)で明るさ70lm

 

[voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] ま、許容範囲だね? 明るさもなんとか!? [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] しょうが無いよね、上を目指せがキリが無いし、かと言って価格が高くなるのも問題なんで! [/voicer]

 

 

スペック

 

 

映像素子(枚数) DMD×1枚
有効画素数 409,920(854×480 / WVGA)
最大入力解像度 1920×1080(Full HD)
ズーム 固定
投写距離 [keikou]0.5m(14型)~3m(84型)[/keikou]
光源 LED光源(寿命目安10,000時間)
明るさ(Center / ANSIルーメン) [keikou]70lm(センター)/50lm[/keikou]
映像 コントラスト比 800:1
画面サイズ 最小14~最大84型(16:9)
接続端子 映像入力 USB2.0
音声入力 Bluetooth 4.0
音声出力 ステレオミニジャック×1
無線通信 対応OS iOS、Android OS、Windows OS
規格 IEEE802.11 a / b / g / n
周波数帯域 2.4GHz / 5GHz
内蔵スピーカー 3W(モノラル)
バッテリー駆動 [keikou]最長2時間[/keikou]
使用温度 0℃~40℃
外形寸法(突起部含む) [keikou]105(幅)×105(奥行き)×22(高さ)mm[/keikou]
質量 [keikou]約235g[/keikou]
同梱品 本体、USBケーブル、電源アダプター

 

[btn class=”zoomin”]公式ページ[/btn]

[btn class=”spe2″]利用シーン[/btn]

 

価格

オープン価格(29800円(税抜き)前後)

[voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] この値段だったら俺欲しい! [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] ベッドに置いて寝ながら動画なんて良さそう出し、ウチの大蔵省にお伺いを立てるのに、「仕事で使うから!」って言って買いやすいよね。。 [/voicer] [voicel icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/men2.jpg” name=”同級生のタケさん”] そうそう、ソコが関門だった! [/voicel] [voicer icon=”http://8pipupe.net/wp-content/uploads/2017/08/8ppipu.jpg” name=”パピプペ”] 仕事にプライベートに両方使えるのはGoodです(^o^) [/voicer]

 

類似品との比較?

 

 

以前紹介した「サンワサプライ:400-PRJ023」に比べ、2回りほど大きいが、なんといっても単体で投影できる点が今回の「M-i1」

 

 

[kanren url=”http://8pipupe.net/9328.html”]

 

 

値段も両社変わらず、

「単体で動くか?!」

「大きさ!?」

この2点で購入層が分かれそう。。。

 

まとめ

 

はじめにサンワサプライの製品を見た時は「欲しい!」って思ったけど、今回CANONの「M-i1」を見たら絶対コッチだね!

私は「大きさ」より「Androidが入ったモバイルプロジェクター」って所が惚れた!

 

あとはどうやって買おうか!?

嫁へのプレゼンが一番難問・・・・

 

こんな時にこの「M-i1」があったらイイけど。。。。(^o^)

思案中!

 

みなさん何かイイ提案あったらプリーズ!

 

最近物欲が増幅中でこまった。

管理人パピプペでした。(^_^;)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。