魚焼きグリルの掃除は苦手!?簡単な掃除3つの方法!

 

 

お魚を焼く際に、魚焼きグリルを使うと
簡単に美味しい魚を焼くことができて
とっても便利ですよね。

しかし、そんな魚焼きグリルにも
主婦を困らせる
大きなデメリットが。

それは、
焼いたあとのグリル内のしつこい汚れです。

一度魚を焼いただけで、
グリル内の網や受け皿は
油汚れでギトギトに。

今回は、そんなグリル内の汚れを
簡単に落とすことができる方法を
ご紹介します。

 

 

 

魚焼きグリルに片栗粉? 驚きの掃除方法とは?

まずは、

片栗粉を使った魚焼きグリルのお掃除方法。

掃除なのに片栗粉!?

びっくりされた方もいるのでは?

 

じつは、

魚を焼いたあとの受け皿の汚れは、

片栗粉で簡単に落とせてしまいます。

方法はとっても簡単で、

魚を焼く前のほんのひと手間だけ。

 

 

カップ1杯の水に対し、

大さじ4杯の片栗粉で、

水溶き片栗粉を作ります。

 

魚焼きグリルの受け皿に、

作った水溶き片栗粉を入れます。

 

あとはいつも通り魚を焼きましょう。

魚を焼いたらグリル内が冷めるのを待ち

冷めたら水溶き片栗粉が固まっているのを確認

 

手で固まった片栗粉を

受け皿からはがしましょう。

簡単にはがすことができて、

汚れが片栗粉について取れるので、

あとは

洗剤で受け皿を洗えば

元通りのキレイな状態になりますよ。

 

 

分量は大事!
 水の量が多すぎると

受け皿が冷めてもうまく固まらないので、

分量には注意しましょう。

 

重曹・クエン酸で簡単お掃除?

次は、重曹とクエン酸を使った掃除方法です。

 

 

 

 

まずは重曹を使った方法からご紹介します。

重曹と水を2:1の割合になるように混ぜ合わせます。

この液を

魚を焼いたあとの魚焼きグリルの受け皿に入れ、

1~2時間ほど放置しておくだけ。

洗い流すと、

ギトギトだった受け皿がすっきりキレイに。

 

 

 

網についた油汚れも、

重曹とクエン酸をダブルで使えば、

簡単にすばやく汚れを取ることができます。

汚れた網を魚焼きグリルからはずし、

重曹を粉のままで全体にふりかけます。

クエン酸を

その上からスプレーで吹きかけ、

スポンジなどでこすると

あっというまにこすった部分の汚れがキレイに落ちます。

どうしても取れないしつこい汚れには

先ほどの重曹水に

しばらくつけてから

クエン酸を吹きかけると、

さらに効果アップです。

 

魚焼きグリルのニオイを消すにはコレだった!

魚焼きグリルで魚を焼くと、

掃除をしてもなかなか

あのニオイは取れませんよね。

しつこいにおいを消してくれる意外なものが、

なんとお茶っ葉。

魚を焼いたあとのまだ熱い魚焼きグリルに、

お茶の葉を入れます

冷めるまでお茶の葉を入れておくと、

お茶の葉がにおいを吸い取って消してくれます。

 

また、

使い終わった紅茶のティーバッグを

受け皿に入れてから魚を焼くと、

焼いたあとのグリルのにおいが発生するのを防いでくれます。

お茶や紅茶が、

魚の臭い取りに使えるなんて、

驚きですよね。

 

 

魚焼きグリル内の網を分解!

 

魚焼きグリルを初めて掃除するとき、

グリルの分解にてこずりませんか?

そんな魚焼きグリルの分解を

わかりやすく紹介しているのがこちらの動画です

こちらはフレームがはずせるグリルの分解方法。

 

 

こちらは、フレームのはずせないグリルの分解方法です。

 

取り外し方法から取り付け方法までを紹介してくれているので、

初めての方でもとっても分かりやすいですよ。
ぜひ参考にしてみてください。

 

魚焼きグリルにおすすめ商品

●グリル用消臭石

 

魚焼きグリルで魚を焼いたときに発生する魚のにおいと、煙の両方を抑えてくれる優れもの。
グリルの受け皿にしいて使用するだけなので、使い方も簡単でとっても便利です。

●グリル魚焼きトレー

魚を焼く際に、グリルを汚さずに焼くことができます。
受け皿に油汚れが付かないので、お掃除がとっても楽になります。
使い終われば捨てるだけですので、お手入れの必要もありません。

まとめ 

魚焼きグリルの しつこい汚れは、

水溶き片栗粉を受け皿に入れてから魚を焼くと、

落ちた汚れも一緒に固まってくれるので、

はがすだけで大体の汚れが取れて、

掃除がらくになります。

 

また、

油汚れでギトギトになってしまっても、

重曹とクエン酸を上手に使うことで、

元のキレイなグリルに戻すことができます。

 

嫌な魚臭いにおいも、

お茶の葉や、

使い終わったティーバッグで消臭。

美味しいお魚を焼くためにも、

きちんと掃除をして

常にグリルの中は清潔に保つようにしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。