麦茶パックの賞味期限切れや出がらしの再利用法!

 

 

夏になると飲みたくなるのが麦茶!

 

個人的にも夏になると自宅の冷蔵庫には麦茶を
作り置きしてあります。

 

麦茶って、昭和の時代から変わらず日本の夏を
彩っているような気がします。
もう平成も終わっちゃいますが…。

 

 

特売の時にいくつか購入した賞味期限切れの
麦茶が見つかったりする初夏。

 

そして暑くなると毎日大量発生する麦茶パックの出がらし。

何か再利用の方法はないか、探ってみました!

 

 

 

 

麦茶ってそもそも何?

 

麦茶の麦には大きく二つの種類があります。

・二条大麦
・六条大麦

 

二条大麦はビールの原料となる大麦で、
特別記載がない場合は六条大麦を使用している
ことがほとんどのようです。

 

 

麦を炒って、その抽出液を飲むものなので、
「茶」とは書いてありますが、緑茶や紅茶とは
違って、カフェインを含みません。

 

また、血流を良くしたり、血圧を下げる効果や
抗酸化作用もあるとのこと。

飲みすぎは何事も良くないですが、水代わりに
飲んでも体への負担が少ないので良いですね!

 

 

 

 

 

賞味期限切れの麦茶パックの再利用法ってある?

 

賞味期限切れの麦茶パックを乾物の
中に紛れて発見!

さて、どうしましょう。

 

 

確かに煎茶や紅茶より価格も安く、捨ててもいいかな、と
思ってしまいますよね。

 

迷ったら、麦茶パックをまず破ってみましょう。

 

もし、開封してかび臭かったり、虫がわいているような
ことがなければ、味は落ちても飲むことはできます。

 

私は結構気にせず飲んでしまいます。汗

 

さすがに三年ほど経ったものは止めましたが、
一年くらい過ぎているものであれば、煮だして
殺菌した上で飲みます。

 

殺菌というのは気のせいかも知れませんが。笑

 

賞味期限は販売店によって

美味しさが保証されている期間」です。

 

賞味期限を過ぎて飲むなら
味や効能が目減りしていても、文句を言わないこと、
また、万が一のことがあっても自己責任であることは
お忘れなく!

 

脱臭剤

無理やり飲む、という方法以外には、
脱臭剤として使用しましょう。

麦茶パックのままで結構です。

 

 

冷蔵庫や冷凍庫は、他のものへのにおい移りが
気になる方も多いかと思いますので、

私がおススメなのは靴箱に入れるです。

 

靴に直接入れても、

かなり良い消臭効果がありますよ!

 

 

出がらし麦茶パックの再利用法は?

 

 

 

私の実家でも真夏は5リットルくらい冷蔵庫に
常備されていた麦茶。

 

1リットルに対して1麦茶パックだとしても、
5パック。

 

これが毎日ゴミとして出るとするとなんだか
もったいない気もしてしまいますね。

 

再利用法としては、

  1. 脱臭剤として使う
  2. 掃除に使う

 

でしょうか?

 

脱臭剤として使う

賞味期限が切れた麦茶パックと同じ方法では
ありますが、一度味を抽出した出がらしの場合は、
麦の香りが薄れているので、冷蔵庫にも使えます。

濡れたまま冷蔵庫に入れるのは嫌だという方は
麦茶パックを破って、中身を乾煎りするといいですよ。

 

電子レンジでチンすると、レンジの中のにおいも
取ってくれて一石二鳥!

 

麦茶パックを干して、そのまま使うという友人が
いましたが、カビが生えてやめたと言っていました。

 

湿度が高い地域の方や真夏は干して再利用は
止めた方が無難ですね・・・。

 

私は脱臭剤の容器を洗って取っておいて、そこに
乾煎りした麦茶を入れ、冷蔵庫に入れています。

脱臭剤の容器は上部や横部が空いているので
そこからにおいを吸ってくれます。
使いやすいのでオススメ!

 

掃除に使う

 

麦には油を分解する効果があります。

 

やかんで麦茶パックを煮立たせて、少し冷ましたら、
そのままガス台を拭いてみましょう。

 

油汚れがすっきり取れますよ!

 

そのまま捨てられるし、面倒くさくない!
毎日ちょこちょこ拭くだけで、掃除も
嫌になりません!

なんて素敵な掃除道具!(^^)/

同様に、油こってりのお皿を拭いてから
捨てる、というのもいいですね!

 

 

まとめ

麦茶は価格も安く、カフェインもないため、
夏にがぶ飲みするには最適な飲み物です。

さらに出がらしも有効利用できるとは
最強ですね!

これからの時期、是非ご活用ください!