除湿機で衣類乾燥するときのポイント!電気代や口コミも紹介!

 

 

湿気の多い梅雨の時期、外で洗濯物を
乾かすことができず、仕方なく部屋干しを
している主婦さんも多いですよね。

 

しかし、部屋で洗濯物を干すと
なかなか乾かず、生乾きのにおいも
ついてしまって嫌なことだらけ。

 

そんなときに
役に立つのが
除湿機です。

 

除湿機は部屋の湿気を
吸い取ってくれるので、
洗濯物が乾くのを早めてくれます。

 

今回は、除湿機を使った
衣類乾燥のポイントやメリット、デメリットなどを
ご紹介します。

 

 

除湿機で衣類乾燥するメリット・デメリット

メリット

除湿機を使った
衣類乾燥のメリットは、なんといっても
やはり洗濯物がはやく乾くこと。

洗濯物を部屋干しすると、洗濯物の水分が
空気中にでて、部屋の湿度が高くなりだんだん
水分が出るのが遅くなっていきます。

 

そのため、
洗濯物が乾くのが
遅いんです。

 

しかし、除湿機はそんな部屋の湿気を
吸い取ってくれるので、どんどん水分が空気にでて、
はやく乾かすことができます。

洗濯物を部屋干ししたときの生乾きの臭いも、
乾くのが遅いことで雑菌が繁殖して起こる臭いなので、
早く乾けばこれも防ぐことができますよ。

 

デメリット

除湿機を使った衣類乾燥の
デメリットは、
電気代がかかってしまうこと。

電気代についてはあとで詳しく説明しますが、
外干しとは違って電気代がかかってしまうのは、
どうしても避けられません。

 

除湿機で衣類の乾燥時間を短縮!

 

除湿機を使わない部屋干しだと、
梅雨の時期などは特に元の湿度が高いので、
なかなか洗濯物は乾かないですよね。

次の日になっても乾いていない、

なんてことも
よくあるのではないでしょうか。

 

洗濯物の

生乾きのにおいは、

5時間以内に乾燥させることができれば防げるそうですが、
ふつうの部屋干しだと、無理ですよね。

 

 

そんなときに除湿機があれば、
洗濯物がはやく乾くので、
衣類乾燥にかかる時間をぐっと短くしてくれます。

何もない状態での乾燥だと1日かかってしまうものも、
外干しとあまり変わらない時間で
乾燥させることができますよ。

 

 

除湿機で衣類乾燥する時のポイント

除湿機を効果的に使うには、
部屋をできるだけ締め切った状態で
使ったほうがいいです。

部屋を開放していると、
他の場所の湿気なども吸い取ろうとしてしまうため、
効率が悪くなります。

狭い空間に湿気をたくさん
集めておいたほうが、
はやく乾燥させることができるんですね。

また、
洗濯物の水分は、
重力で上から下に落ちていきます。

そのため、
上のほうは早く乾きやすいですが、
下のほうは乾きにくくなっています。

 

なので、
除湿機の風が下から当たるように置いておくと、
さらにはやく乾燥させることができます。

 

また、洗濯物と洗濯物の間隔もあけたほうが
乾きやすいです。

 

洗濯物の間に風の通り道を作ることで、
乾燥させた空気と湿気た空気を
うまく循環させるころができるんです。

 

除湿機で衣類乾燥する時の電気代

 

除湿機を使っていると、
どうしても電気代は
かかってしまいます。

1日中除湿機で乾燥させていると、
電気代が高いのでは?
という意見も多いと思います。

 

しかし、じつは除湿機の電気代は
みなさんの思っている以上に
とっても安いんです。

 

除湿機の種類によって変わりますが、
なんと1回の乾燥にかかる電気代は
10円から25円程度。

 

コインランドリーに行ったと思えば、、、、

全然安い!(^_^)

 

これなら梅雨の時期だけでも、
毎日使ってもそこまでの負担には
なりませんね。

 

除湿機をもっていないという方は、
除湿機を購入するためのお金も必要になってきますが、
エアコンの乾燥などに比べるとかかる電気代は半分ほど。

 

ずっと使い続けることを考えると、
除湿機を購入するのも
いいと思います。

 

除湿機で衣類乾燥で使っている人の口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、梅雨の時期や雨の日の乾燥に
除湿機を使う方は
少なくないようです。

実際に使って効果を実感している人や、
これから使う人など、さまざまですが、
やはりあった方がいいですよね。

 

おすすめ衣類乾燥に最適な除湿機

 

経済的な除湿機

大容量のタンクがついていて、
なんと電気代が
1時間当たり5円という安さ。

洗濯物に風が当たりやすいように
作られているので、部屋干しには
ぴったりの除湿機です。

とても早く乾くので、
雨の日の部屋干しには
ぴったりの除湿機です。

 

サーキュレーター付き除湿機

 

こちらは
サーキュレーター付きの
除湿機です。

しっかりと風が洗濯物に当たるので、
空気も循環できて、除湿機の効果を
さらにアップしてくれます。

とても静かなので、
夜のうちに乾燥させても
音が気になりません。

サーキュレーターには
首振り機能も付いているので、
広範囲の乾燥が可能です。

まとめ 

雨の日の洗濯物の乾燥には、
除湿機があると
とても役に立ちます。

電気代も少しはかかりますが
そこまで高くもなく、
洗濯物をはやく乾燥させてくれます。

ジメジメとした嫌な空気も
サラサラにしてくれるので、
快適に過ごすことができますよ。

みなさんもぜひ、
今年の梅雨は除湿機での衣類乾燥に
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。