ルイボスティーの飲み方や効果と副作用も紹介!

 

 

 

 

ルイボスティーを知っていますか?

 

ルイボスは南アフリカで育つ豆科の低木です。
元々南アフリカの原住民の間では《不老長寿のお茶》として
重宝されていました。

愛飲している原住民は飲んでいない原住民に比べて若々しいということから
健康効果の研究が進み、

今はスーパーフードの一種として扱われています。

 

紅い色から、紅茶が不足した時期は紅茶の代用品として
飲まれていたこともありました。

今はルイボスの健康パワーに対する研究が進み、世界中で愛されています。

 

 

 

ルイボスティーの飲み方をご紹介!

 

ルイボスティーの飲み方としては、

基本 紅茶と同じです。

 

ポットに葉を入れ、熱湯を注いで数分蒸らし、飲みます。

 

今はティーバッグで販売しているものも非常に多いので、手軽に
味わえるようになっています。
ティーバッグの場合も紅茶と同様に熱湯を注いで蒸らして飲みます。

 

 

 

 

ただし、緑茶や紅茶は最近《水出し》という抽出方法がありますが、
ルイボスティーに関しては水出しはあまりお勧めしません。

 

というのも、

ルイボスティーに含まれる「フラボノイド」が抗酸化作用が
あると言われているのですが、熱湯でないと抽出されないのです。

 

折角アンチエイジングのためと、

ルイボスティーを毎日飲んでいても、
中の成分が抽出されていないのでは意味がありません。

 

冷たいルイボスティーが飲みたい場合?

 

もし冷たいルイボスティーが飲みたい場合は、紅茶のアイスティを
淹れるのと同様に、

・ストレートティと同じ茶葉の量
・お湯の量はストレートティの半分

で、濃いルイボスティーを抽出し、氷が入っているグラスに
注いで冷やしましょう。

 

 

 

ルイボスティーの味や効果?

 

ルイボスティーの味はどういう感じ?

 

ルイボスティー自体にはそれほど強いクセはありません。

 

ただ、

薬っぽい、ハーブっぽいということで苦手な方も?

 

最近はそのためなのか、紅茶のアールグレイのように、
香りづけをしているルイボスティーもよく見かけます。

 

私もアールグレイルイボスティーを持っているのですが、
香りづけされていると確かに飲みやすくなります。

 

また、ルイボスティーは他の茶(日本茶、中国茶、紅茶)に
含まれているカフェインがないのです。

 

妊婦さんなどにも人気なのはそういうところですね。

 

私の知人でも妊娠する前は紅茶が大好きだったのに、
カフェインを摂取してはいけないとお医者様に言われたと
嘆いていました。

 

そのため、アールグレイルイボスティーを差し上げたところ、
とても喜ばれました。

 

 

香りで紅茶を飲んでいる気分が味わえるけど、カフェインは
入っていないというというところが良いと、出産してからも
ずっと愛飲してしていると言っています。

 

オーガニックルイボスティーは少し高いですが、

健康志向の
女性に人気です。

 

 

 

1 : ルイボスティーの効果はどんなものがあるの?

 

ルイボスティーにはSOD酵素というものが多く含まれています。

SODはSuper Oxide Dismutase(スーパー・オキシド・ジムスターゼ)の略です。

人間は外から与えられた外部刺激により、細胞を痛める活性酸素が
体内に増えてしまいます。

その活性酸素を除去する効果がSODにはあるのです。

この効果には下記のようなものがあります。

・アンチエイジング
・抗アレルギー作用
・生活習慣病の予防

 

細胞や血管を若々しく保つことができるということですね。

 

 

2 : ルイボスティーの効果には何があるの?

女性には特に嬉しい効果もあります。

・美肌効果
・妊娠しやすくなる
・腸内環境を整える

等々。

 

ルイボスティーには亜鉛やミネラルが多く含まれています。

 

ミネラル分は肌の再生やハリや潤いを保つ効果がありますので、
肌が気になる女性には特におすすめ。

 

 

①のSODによる新陳代謝が促され、デトックス効果もありますので、
便秘の解消が期待されます。

また、ホルモンバランスを整える効果もあるので、

自律神経が
乱れやすい方にも最適なスーパードリンクと言えます。

 

いいことばかり取り上げているけど、副作用はないの?

基本的に副作用はないと考えて問題ないかと思います。

 

まずカフェインが含まれていませんので、

カフェインによる
興奮作用、利尿作用などはありません。

 

妊婦さんや授乳中、寝る前でも大丈夫。

 

ルイボスティーを1日に飲む適量は500㏄くらいとされています。

 

とはいえ、人によって向き不向きがありますし、もしかしたら
体に合わないということもあり得ます。

その時は速やかに飲むのをやめて、具体的な症状が出た場合は
病院へ行ってくださいね。

 

結び

 

調べても調べても、良い効能しか出てこないドリンクって
このルイボスティーくらいな気がします。

 

ただ、暑いからと言って、大量にルイボスティーを飲んでしまったら、
水分の取り過ぎで胃酸が薄まり、食欲を失うことも考えられます。

 

体には良いという研究結果しか今のところはありませんので、
病名のない調子の悪さなどにはルイボスティを毎日少しずつ
飲んでみるのも良いかも知れません。

個人的には蜂蜜を入れて飲むと、飲みやすくてオススメです!

 

最後までご覧頂き有難うございました。