レッグウォーマーの編み方や作り方を紹介!オススメのベビー用も紹介!

ちょっと涼しくなったかと思えば、

まだ全国的に夏日と言われる

気温が高くなるところもあり、

服装に困りますね。

 

いくら暑いと言っても、

もう9月の中旬を過ぎているので

あまり夏っぽい格好はできないな

と思ってます・・・。

 

しかし、もうすぐすれば

一気に秋になり

そして寒い寒い冬が

やってくるんですよね!

 

そんな冬に向けて

防寒対策を考えていきたい

ところです。

 

 

 

体のどこをあたためれば

体が芯からあたたまるか

知っていますか?

 

首をあたためることは

多くの人が知っていると思いますが、

実は

足首をあたためる

ことが

全身を効率よく

あたためることにつながる

んですよ!

 

今回は、足首をあたためるアイテム

レッグウォーマーの編み方や

作り方についてや、

オススメのベビー用も

紹介していきます。

 

 

 

レッグウォーマーの編み方や作り方

 

 

 

レッグウォーマーとは

足首をおおって

足首をあたためるという

役割をしています。

 

しかし、あたたかくなるのは

足首だけではなく

全身なんですね。

 

冷え性の人も

足首をあたためるだけで

体がぽかぽかと

あたたかくなってくるんですよ。

 

冬場は寒くてなかなか寝付けない

という人も、

レッグウォーマーをつけて

寝ることで

朝までぐっすり眠れることも。

 

寝るときに靴下をはいてしまうと、

こもった熱がうまく出せずに

よくないんです。

 

指先や足先をおおわずに

寝ることが

いいんですよ。

 

そうなるとやはり

必要になってくるのが

レッグウォーマーですね!

 

まずはレッグウォーマーの編み方や

作り方を紹介していきますね。

 

個人的に編み物があまり

得意ではないので、

できるだけ簡単

でもかわいい!というものを

紹介していきたいと思います。

 

レッグウォーマーは、

まっすぐな筒状だから

簡単だといいな・・・

と願いながら

まとめていきます。

 

 

 

大人用

 

 

 

こちらは編み方の基本的な方法で

これを覚えてしまえば、

レッグウォーマーだけでなく、

ネックウォーマーや

マフラー・スヌードなんかも

編めちゃうんです!

 

難しそうと思いがちですが、

実は同じことを繰り返して

編んでいくので

複雑(ふくざつ)なことは

ないんですよ。

 

人それぞれ足首の太さが

違うので、

実際に足にはめてみて

輪っかの大きさを決めると

いいですね。

 

レッグウォーマーを作るときは

靴下やタイツの上からはくなら

ゆったりめでもOK。

 

しかし直接はくなら

ぴったりサイズで作ることが

オススメです!

 

せっかくレッグウォーマーを

はくなら素肌との間に

すき間があっては

しっかりとあたためることが

できなくなっちゃいます。

 

使い方に合わせて

サイズを変えてみると

いいですね!

 

 

 

子供・ベビー用

 

次に子供やベビー用の

レッグウォーマーの編み方です。

 

 

 

 

子供用のレッグウォーマーの編み方

 

この動画はとても見やすく

かつ簡単な編み方で

できるので、

編み物初心者という人にも

オススメ編み方ですよ。

 

長さは自分の好みで変えられるので

アレンジ自在でGOOD!

 

こちらは子供用となっていますが、

輪っかを小さくしてアレンジすれば

ベビーサイズも作れますよ。

 

短パンやスカートに

タイツをはかせた上に

レッグウォーマーをはく場合は、

長めのサイズに、

ズボンをはいてその上から

レッグウォーマーをはく場合は

短めに、とアレンジすると

オシャレですね!

 

 

靴下でも作れちゃいます

 

 

 

編み方を紹介してきましたが、

レッグウォーマーは

なんと靴下でも作れちゃいます。

 

<材料>

 

厚手の靴下(ハイソックス) 

はさみ

まちばり

 

<作り方>

 

  1. 靴下の足首の部分を

はさみでカット。

※足首から上の部分を使用。

 

  1. 靴下を裏返し、

切り離したところを

1.5㎝ほどおりたたんで

まちばりで固定して縫っていく。

 

  1. 縫い終わって裏返したら

完成!

 

家ではくなら全く問題なしの

ぴったりフィットな

レッグウォーマーができちゃいます。

 

編む時間はない!

でも今晩は寒い、

今すぐあたたかいレッグウォーマーがいる!

 

 

そんなときには、

自宅にある靴下を

じょきじょきとカットして

レッグウォーマーを作ってみては

いかがでしょうか?

 

靴下レッグウォーマーの嬉しいところは、

つま先に穴があいて

もうはけなくなった靴下の

再利用ができるということ!

 

リサイクルにもつながるなんて

とても素敵ですね。

 

 

 

通販で買えるオススメは!?

 

 

 

次に楽天で買えるオススメの

レッグウォーマーを紹介していきますね!

 

大人用のレッグウォーマーから。

 

 

こちらのレッグウォーマーは

なんといってもカラフルでかわいい

色使いが特徴なんです。

 

自分で作るには、

途中で何度も糸を変える必要がある

カラフルなレッグウォーマーは

買うのがよし!

 

流行りの山ガールファッションにも

ぴったりですね。

 

 

カラフルレッグウォーマーで

寒い冬もあったかく

元気に過ごせそう!

 

シルクの大人なレッグウォーマーです。

 

 

こちらの商品は、シルク100%で

使い心地がバツグン!

 

ずっとはいていても

全然疲れず、

履き心地が

よすぎるんです。

 

しかもこの商品は、

なんと、アームウォーマーとしても

レッグウォーマーとしても

使えるという優秀な商品なんですよ!

 

シックな色味なので、

子供っぽくなく、

上品な服装にも

自然ととけこんでくれちゃう。

 

 

 

子供用のレッグウォーマー

 

 

こちらは、ふりふりがかわいい

女の子が喜ぶ

レッグウォーマーです。

 

子供のころは、

子供だから着れるという

かわいい洋服が

たくさんありますよね。

 

そのころしか着れない

かわいいアイテムを

つけさけてあげましょう!

 

かわいい柄やデザインが

3種類あり、どれにするか

迷っちゃう。

 

 

 

ぽかぽかあたたかいレッグウォーマー

 

 

こちらの商品は、

動物の柄がとってもかわいいですね。

 

そして、裏地がボア起毛

となっているので

本当に、とてもあたたかいんです。

 

子供はなんでも自分でしたいもの。

 

でも靴下1足自分ではくのも

とても大変なんです。

 

でもこのレッグウォーマーは

ストレッチがきいているので

子供でもラクラクに

脱いだりはいたり

できるのが嬉しいですね!

 

 

ベビー用のレッグウォーマー

 

 

こちらの商品は、

デリケートなベビーでも安心して

使えちゃう

オーガニックコットン素材。

 

0歳から4歳まで使えちゃう

というのも嬉しいところ!

 

優しい色合いもかわいいですね。

 

赤ちゃんは体温の管理が

まだまだ上手では

ありません。

 

クーラーがききすぎて

肌寒く感じるところは、

季節関係なく

レッグウォーマーで

体温調節させてあげることが

大事なんですよ!

 

 

まとめ

 

これからレッグウォーマーが

大活躍する時期がやってきます。

 

レッグウォーマーの編み方を

動画で紹介

しました。

 

基本的な編み方の方法で

初心者でも簡単に編める

ものでした。

 

レッグウォーマーは編んで作るだけではなく

靴下からも作れる

ため、その方法も紹介。

 

楽天で買える

オススメのベビー用レッグウォーマー

などをまとめました。

 

お気に入りのレッグウォーマーを

見つけて、

今年の冬は足元をあたたかく

過ごしたいものですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。