北海道ふっこう割って!?どこでいつから買える?旅行会社・高速道路ドラ割りを紹介!

 

ふっこう割って?

 

 

 

国が旅行者に補助を出して

被災地の「観光地:北海道」を救う対策

 

 

2016年の熊本地震のとき、

観光客のキャンセルが相次ぎ

観光業界が打撃を追ったことに発し、

少しでも観光客を呼び戻すべく「ふっこう割」を発行し、

大いに観光に貢献した。。。

 

私も「九州ふっこう割」は活用させて頂きました。(^^)

 

 

こういうものは

ドンドンやっていただきたい。。(^^)

 

速さが勝負ですよ「首相!」

今回は発表から発売まで早い!good(^^)

 

変な風評被害により

営業に支障が無い「観光地・ホテル・旅館」も

キャンセルが多く、営業に大打撃。。

 

そんな被災地を応援する意味も込め

「北海道ふっこう割」はWin-Winの関係

両者が潤い非常にいい対策です。

 

○補助対象:1泊以上の旅行商品及び宿泊(北海道全域)
※日本人のビジネス客を除く

○補助率 :最大70%(50%-70%)上限2万円/泊
日本人は3泊まで支援、道内周遊旅行には6~7割を補助。
インバウンド向けには5泊まで支援、7割を補助

(中国・韓国等の海外旅行会社による商品造成も支援。10月中旬までに復興割
を組み込んだ旅行商品の販売がスタートするよう促す。

○開始時期:10月1日より販売開始

「北海道ふっこう割」の概要(PDF)

引用:http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000153.html

 

 

旅行補助「ふっこう割」道民も対象 

みんなで使って被災地を支援できればいいですね\(^o^)/

 

 

まだ詳細は決まってようですが、
「九州ふっこう割」のように1泊当たり2万円上限に補助。

1泊当たり2万円を上限に、

日本人旅行者の場合は5~7割を3泊まで、

外国人旅行者は代金の7割を5泊まで補助。

 

 

 

財源は?

財源に本年度予算の予備費を充てる方向。。

 

 

北海道地震 政府、宿泊割引「ふっこう割」を全道対象に

政府関係者によると、「北海道ふっこう割」として1泊当たり2万円を上限に、日本人旅行者の場合は5~7割を3泊まで、外国人旅行者代金の7割を5泊まで補助。外国人に手厚い制度とし、訪日客を呼び戻す狙いがある。

 北海道は15日時点で、地震の影響によって宿泊キャンセルが延べ94万人に上り、飲食などを含む観光全体の損失額は292億円に達するとの推計をまとめている。

引用:https://www.sanspo.com/geino/news/20180927/pol18092723360004-n1.html

 

 

割引き期間(販売)

 

 

 

 

○開始時期:10月1日より販売開始 

(旅行会社から「ふっこう割の値引きした価格で売り出す」)

 

○終了時期: ???

(NHKでは年内までの予定とか言ってましたね??)

まだいつまでなのかは決まっていませんので

分かり次第記載させていただきますm(_ _)m

 

 

たぶん「九州ふっこう割」のときも半年ぐらいあったの

それぐらいの期間はやっていただきたいものです。

 

 

同級生のタケさん同級生のタケさん

今から北海道は冬のシーズンに入るから風評被害でお客さんが減るのは痛いよね。。

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

そうそう。

確かに被害がひどい所もあると思うけど、その他の観光地やホテルなんかは被害が無い所もアルからね。

そんな被害が無かった所も含め、

北海道全体で日本人も含め外国人観光客もキャンセルが多いと聞くから。

この復興支援のキャンペーンは大いにやって欲しいし、すぐ実行してほしいよ。

同級生のタケさん同級生のタケさん

だよね!?

みんなで北海道を旅行で元気づけられるならいい企画だよ

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

旅行会社の手続きとかもアルだろうから、早めの実行が出来てよかった。

安倍首相!(^^)

同級生のタケさん同級生のタケさん

でも今回発表から発売まで早いね! 

こういう事は早いにはイイね。

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

以前の九州ふっこう割の件が生かされているんだろうね。

とにかく焦らされなくてヨカった。

 

 

 

 

何処から申し込む?

 

 

いぜんの「九州ふっこう割」の時は

旅行会社が受持ち、

「ツアーやホテル・旅館代金」から

「ふっこう割分」の代金を差し引いたプランを

出してきたので 

今回の「北海道ふっこう割」もその線でしょう。

 

何処から申し込む?
 熊本の場合は「熊本県観光協会」と「旅行会社」の2つのパターンで発行。

いずれも何回かに分けて発行されたが、早めに対応しないと売り切れ必須

ただいっぺんに発行すると現場やホテル等が混乱や混雑するので、何回かに分けてやるようです。
初めの数カ月は混雑するので少し間を開けて計画を立てるのもイイかも?

 
 
 

10月1日から第一弾として

「じゃらん」

「楽天トラベル」

「るるぶトラベル」のネット予約サイトで受け付けが始まります。

また航空各社やJRなども独自に割引を始める予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000001-hokkaibunv-hok
 
 

 

旅行会社

 

 

 

 

 

ふっこう割 および クーポン

 


 

すでにいくつかの旅行会社は

独自に「北海道:支援プラン」の旅行を出しています。

 

ポイント

「ふっこう割」(10/1発売)

分かり次第記載させていただきますm(_ _)m

 

今回の「ふっこう割」は

旅行会社のサイトが非常にわかりにくいです。

唯一わかりやすかった「楽天トラベル」は売り切れ。

 

しかし、以前も少しづつ発売があったので

諦めずに毎日サイトを覗いたほうがイイですよ。

 

10/1(月)10時スタート

 

ホテル料金比較『トリバゴ』

 

高速道路も格安で!

 

 

 

NEXCO 東日本の

北海道観光ふりーぱす

 

高速道路が定額乗り放題

 

「北海道ふっこう割」の発行により

新たなプランが誕生するかも?

 

 

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

やっぱり、北海道はクルマ・バイクじゃなきゃダメですよね。。

そのためにもこう言う「プラン」は歓迎です。

 

 

 

 

最後に

 

本当に2018は全国的に災害が多い年です。

 

その中で

北海道は地震の前に台風にも襲われ、

今回の大地震でキャンセルが相次ぎ

観光業界にも大打撃。

 

 

観光業に携わる方が多い北海道に

少しでも「旅行者」として貢献出来ればいいですね。

 

その点で今回の「北海道ふっこう割」は

早急に政府に発行して頂きたいものです。

 

みんなで北海道を応援しましょう。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました