引っ越しをするときは、

新しい環境での生活が始まることへの

ワクワク感でいっぱいになりますよね。

 

しかし、実際引っ越しをするとなると

楽しいことばかりじゃないんですよ。

 

引っ越しが決まったら

やらなければならないことが

いーっぱいあるんです!

 

引っ越しでは住所が変わることから

いろいろな手続きが必要で

とっても大変なんですよね。

 

 

 

しなければならない手続きはたくさんあるので、

やり残しがないかも心配になってきます。

 

今回は、引っ越しのときに何をするべきなのか

やらなければならない項目をしっかりと

チェックしていきたいと思います!

 

 

引っ越しでやること10

 

 

 

まずは引っ越しでやることを

調べていきましょう!

 

引っ越しでやるべきことは

全部で10個あります。

 

 

まず、

 

引っ越しが決まったらやるべきことの1つ目は?

 

現在住んでいる家の解約

です。

 

住んでいる家の

賃貸借契約書

によって変わりますが、

”引っ越しの1ヶ月前に知らせてください”

など決まりがあるので注意が必要ですよ!

 

引っ越しを知らせるのが遅れたら

解約したい日に解約ができないことも

あるんです。

 

知人のところは引っ越しの2ヶ月前に

知らせなければならなかったそうで、

もう新しい家に住んでいるのに

家賃をムダに1ヶ月分払っていました…。

 

引っ越しが決まったら早めに知らせておくのが

いいでしょう!

 

駐車場を一緒に契約している場合は、

合わせて解約しましょう。

 

家の解約の日を決めると、

立ち合い検査の日

を決めて、最後のチェックをすることになりますよ。

 

ここで修理しなくてはならないもの

  • 壁に穴があけてしまっていた
  • ドアを壊してしまっていた

などがあれば修理費も払うことになるでしょう。

 

 

 

 

引っ越しですること2つ目?

 

引っ越し業者選び

です!

 

多くある引っ越し業者の中で、

自分にあった業者

を選ぶためには

最低でも2社相見積もりをとる

ことが大事なんです。

 

それぞれの引っ越し業者の中では、

引っ越し費用

はもちろんのこと、

  • 部屋を傷つけない養生の仕方
  • お皿などを入れる専用ケース
  • 段ボールをいくつプレゼント

などなど、特徴があるんです。

 

引っ越し業者選びで、落とし穴になってくるのが

実際に作業する人

です。

 

実際に作業する人は選べないし、

事前に会うことなどもできないのですが、

引っ越し業者によって

作業は2人でするのか3人でするのか

  • 作業する人の中に必ず社員が入る
  • 作業する人の全員が社員
  • 作業する人の全員がアルバイトだ

など条件が違うんですよ。

 

賃貸から賃貸へ引っ越しする場合は

さほど気にならないかもしれませんが、

新築に引っ越しをするときは、

作業する人大丈夫だよね?

丁寧な作業してくれるよね?

と、とても気になるところ!

 

作業してくれる人の中に社員がいるのか

いないのかは引っ越し業者選びのポイントに

なりそうですね。

 

引っ越しをするときにすることの3つ目は?

 

現在住んでいる家の電気の解約

です。

 

電力会社に電話して、引っ越しの日に電気を解約する

旨(むね)を伝えればOK!

 

電話するときは、電気の請求書を手元に持っておけば

スムーズですよ。

 

次に住む家の電気の契約では、

電気会社によって

昼間に家にいない家庭では夜がお得なプラン

などがあるので、自分のライフスタイルにあった会社を

見つけるといいですね!

 

引っ越しをするときにすることの4つ目は?

 

現在住んでいる家のガスの解約

をすることです。

 

ガスの解約も電気の解約同様、請求書を持って

引っ越しの日に解約する旨を電話で伝えればOK!

 

オール電化の場合は、ガスの契約は

不要ですね。

 

引っ越しですることの5つ目は?

 

現在住んでいる家の水道の解約

です。

 

水道については、住んでいる地域の水道を使用しているので、

市区町村の役所・役場に行けばOKですよ。

 

引っ越しですることの6つ目は?

 

インターネット回線の移設

の手続きです。

 

インターネットを契約している会社に電話をして

移設工事の日にちを決めればOK!

 

引っ越しですることの7つ目は?

 

転出届または転居届の提出

です。

 

必要なものや提出先はのちほど紹介しますね!

 

そして、引っ越しですることの8つ目は?

 

運転免許証の住所変更

です。

 

警察署に行って

 

  • 運転免許証
  • 新しい住所の住民票の原本
  • 印鑑

 

を持っていけば手続きできますよ。

 

新しい住所の住民票が必要なので、

これは住所変更が完了してから手続きしてくださいね!

 

そして引っ越しですることの9つ目は?

 

園・学校の転校手続き

です。

 

引っ越しで校区が変わる場合などは、

園や学校に連絡して手続きしてもらえばOK!

 

 

 

 

引っ越しですることの10個目は?

 

郵便物の転送

です。

 

手続きは郵便局に行って

転居届の用紙に記入

すればOK!

 

このときに

引っ越し前の住所がわかる郵便物など

を持って行けば手続きできますよ。

 

引っ越したばかりでは、

前の住所に郵便が届いてしまうこともあるんです。

 

郵便の転送の手続きをしておけば、

1年間転送してもらえる

ので、安心!

 

引っ越しですること手続きは、

こんなにたくさんあるんですよ。

 

最低でも引っ越し1~2ヶ月前から

手続きや電話などをしておかなくてはならないので

もれがないようにしっかりと行っていきたいですね!

 

必要なもの

 

引っ越しでやることの

転出届または転居届の提出は、

現在住んでいる市町村の役所・役場

に提出します。

 

異なる市区町村へ引っ越す場合は、

転出届

を提出して、

転出証明書

を受け取ります。

 

転出届は引っ越しの14日前から

手続きができます。

 

そして引っ越しが終わったら、

引っ越し先の市区町村の役所・役場

  • 転出証明書
  • 転入届

を提出して、転入の手続きをすればOK!

 

転入届は引っ越しをしてから14日以内

に手続きをしなくてはなりません。

 

同じ市区町村内での引っ越しの場合は、

引っ越ししてから14日以内に転居届を提出

します。

 

この手続きに必要なものは、

 

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証など)
  • 転入する家族全員分のマイナンバーカード、または通知カード
  • 印鑑

 

です!

 

役所・役場では、一緒に

 

  • 水道
  • 国民健康保険
  • 介護保険
  • 印鑑登録
  • 児童手当

 

の手続きもできるので、案内してもらいましょう!

 

段取り

 

引っ越しが決まってからの段取りとしては、

引っ越しの1~2ヶ月前から

 

  • 現在住んでいる家の解約手続き
  • 引っ越し業者選び
  • 学校などの転校手続き
  • インターネット回線の移設の手続き

 

を行います。

 

引っ越し1~2週間前になると

 

  • 現在住んでいる家の電気ガスの解約
  • 郵便の転送手続き
  • 転出届または転居届の手続き
  • 水道の手続き
  • 国民健康保険
  • 介護保険
  • 印鑑登録
  • 児童手当

 

を行っていくことになりますね!

 

住所変更がすんだら

運転免許証の住所変更手続きを行います。

 

これで手続きは完了です!

 

相場

 

 

 

引っ越しの相場については、

まず現在住んでいる家のハウスクリーニング代として

2~3万円ほど

かかるようです。

 

しかし、これは住んでいるときの家の状況によるので

あくまでも目安ですね。

 

 

引っ越し費用については、

トラックの大きさによりますが

子供を含めた4人家族では

相場は2~3万円

といったところでしょう。

 

引っ越し費用としては

5万円~10万円以内で収まる

という感じですね。

 

 

 

挨拶・品物

 

引っ越し後は近隣住民に挨拶に行くこと

が大事ですね。

 

新しい場所で生活していく中でご近所さんと

上手に付き合っていくために

初めの挨拶は肝心なんです。

 

最近はご近所付き合いなど少なくなってきていますが、

きちんと品物を持って挨拶にいきましょう!

 

挨拶のときに一緒に渡す品物は、

 

  • タオル
  • 焼き菓子
  • 洗剤

 

などがあります。

 

個人的にこれはいいなと思ったのは、

その地域指定のゴミ袋

ですね。

 

必ず使うもので好みなどもないので

助かるなと思いました。

 

 

 

便利グッズ

 

最後は引っ越しの便利グッズを紹介しますね!

 

 

 

こちらは、力の弱い女性でも大きな家具をラクラク

運べるようになる便利グッズです!

 

体全体で荷物の重さを分散しながら持つので

手や腰を痛めることもなくすみますね。

 

引っ越し業者のトラックは

大きくなればなるほど費用がかかるので、

なるべく自分たちで運ぶというのは

節約につながりますよ!

 

 

次の商品がこちら。

 

 

服や布団などは引っ越しの際

かなりかさばって持っていくのが大変なんですよね。

 

そんなときに便利なのが圧縮袋です!

 

段ボールはたくさんの服を一気に運ぶ為に使いますが、

女性が持つには重た過ぎて大変なこともありますね。

 

圧縮袋に入れて大きなエコバッグなどに入れて

数回で運べば重たい段ボールを持ってフラフラすることも

なく荷物が運べそうです!

 

便利なグッズを手に入れて

引っ越しをラクにしたいですね!

 

まとめ

 

今回は引っ越しに関する手続きや

引っ越しで使える便利グッズを紹介しました。

 

引っ越しのときにしなくてはならない手続きは

とてもたくさんあり、

引っ越しの1~2ヶ月前から行うものや

引っ越しの1~2週間前から行うもの

住所変更後に行うもの

がありました。

 

現在住んでいる市町村の役所・役場

や郵便局など、手続きをする場所は

様々ですが、リストアップして

もれがないように

しっかりとおさえていきたいですね!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。