TeamViewerのカンタンな使い方やダウンロード方法・パソコンの遠隔操作ソフト・macでも使えるを紹介!

TeamViewerって?

リモートデスクトップって言うソフトなんですが、

簡単に言うと、

「離れた場所のパソコン」につないでパソコンを操作出来るソフト。

 

どんな時に使う?

個人ではよくあるのが、

パソコンに詳しく無い人が「パソコンに詳しい人」に操作方法やトラブった場合の対処方法に大活躍。。

少し前はパソコンを持って行って直してもらったり、「電話で話しながら操作したり」・・・

 

「画面の〇〇をクリックして?」「どこ?」「ほら、〇〇色したアイコンを!」「え、アイコンって?」

って感じで

電話での場合は悲惨でした。。

 

 

同級生のタケさん同級生のタケさん

「(例:少し前)パソコンがトラブっちゃったよ!!”」なんて場合に。

あ、詳しいアイツに聞こう! パソコンを持って友達んちに直行だ”!って場合でも

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

おいおい、今頃突然に何だよ!?

同級生のタケさん同級生のタケさん

き・緊急なんだよ!パソコンが!

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

わかったよ、チョット待ってて

 

同級生のタケさん同級生のタケさん

(例:今どき)パソコンがトラブっちゃったよ!! 遠隔操作のTeamViewerで友達のパピプペに直してもらおうっと。。

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

どうしたの? 治すの? 了解!では「TeamViewerでね!」って感じで。

双方が自宅にいながら問題解決出来るので「突然の訪問」を受けることも無い・・

大体トラブルって深夜なんだよね・・・(^^)

mac・linux

windowsだけではなく「mac・linux」

マイナーな「ChromeOS」スマホでも使え

操作できるのが特徴。

パソコンやスマホを限定されていないので、

機器を選ばない自由な所がイイです。

 

 

ダウンロード・インストール

 

ダウンロード

公式サイトからお使いの機器(windowsとか)を選択し

「ダウンロード」を押せば パソコンに「TeamViewer_Setup.exe」がダウンロードできます。

 

 

 

インストール

※今回は「個人」で利用する場合を紹介しています。(個人で使う場合は無料で使える)

ダウンロードした「TeamViewer_Setup.exe」からインストールする。

(ダブルクリックすると起動)

 

たまにしか使わない人なんかは「インストール」しない「実行」

パソコンにインストールされないのでイイかと?

 

気に入って常時使いたい方は「インストール」して使ってください。

セットアップ画面が出るので「実行のみ」と「個人/商用以外」の2つを選択して

「同意する-実行」を押せば

パソコンが許可しますか?」と聞いてくるので

「はい」を押せばOK!

 

使い方

上で「実行のみ」を選択した場合は

「インストール」したわけでは無いので、

ソフトを閉じてしまえば

相手から勝手に「あなたのパソコン」に接続出来る訳では無いので安心です。

また

知らない人には絶対に「教えてはいけません」。

 

パソコンを操作・教えてもらう方

基本「操作して教えてもらう」方は

「使用中のID」と「パスワード」を相手に教えればOKです。

 

「パスワードとID」が出ない場合は

「左の顔のマーク」の下の「←/→」の所を選択すると「パスワードとID」が出てきます。

 

 

 

 

 

パソコンを操作する・教えてる人は

「パートナーID」に教えてもらった「使用中のID」を入力して「接続」ボタンをクリックすると、

これから操作するパソコンに接続され

相手のパソコンの画面(黒い画面で自分のパソコンの画面に表示されます。

 

後は普通に画面を見ながら操作すれば、OK.

 

最後に

初心者の人には「パソコン」にソフトをダウンロードするのも大変ですが、

ダウンロードしてしまえば、後は周りの詳しい人がやってくれますよ。

 

ただし、パソコン・スマホに詳しい人がいないと・・・・

とにかく自分より詳しい人を見つけてくださいね。。

いやーーーほんと便利です。。

 

昔はリモートデスクトップって操作がとろくてイライラしてたんですけど、

最近のは殆ど自分のパソコンを触ってるのと変わんないぐらい

離れた場所のパソコンが操作出来るので快適です。

 

最近のwindows10はトラブルも減ったけど、0じゃないので「もしもの時は思い出すとイイですね。。」

最後までご覧いただきありがとうございました。