Windowsの画面を保存(写真)する仕方を3つ紹介!「切り取り&スケッチ」で画像でキャプチャー

今回は

windowsの画面を写真形式の画像で保存する方法を紹介します。

 

私はこのブログを書いたりしてるので

比較的にパソコンの画面をキャプチャ(写真)で保存して使うのですが、

今回Windowsのバージョンアップで機能が増えたので、忘れないために備忘録で書いておきます。

 

 

 

 

Windowsのバージョンアップ 1809 (画面の切り取り)

今回の 1809 から新しい「画面キャプチャ」の方法が加わりました。

 

 

 

左下「スタート」ボタン

↓ ↓ ↓ ↓

「設定」

↓ ↓ ↓ ↓

「簡単操作」

↓ ↓ ↓ ↓

「キーボード」

↓ ↓ ↓ ↓

「プリントスクリーン」

のショートカットチェックを「オン」

にすると

「Print Screen」ボタンで 

画面の領域を指定して切り取る事が

出来るように。。

他には

「Shift」+「windowsキー(Ctrl と Alt の真ん中)」+「S」を押しても同じです

(3つのキーは1つづつ押しながら離さないで押す)

 

 

 

使い方

(キーボードの右上の方にある場合が多い。。)

「Print Screen」ボタンを押すと 

画面が薄暗くなり 

ドコかに マウスの「+」のマークが出ると思うので

「+」のマークを自分が切り抜きたいところまで持っていき

左クリックを押しながら 「切り取りたい部分を囲む」

画面の右下にポップアップが出てきて「クリック」すれば

 

 

「切り取り&スケッチ」が立ち上がるので「文字」を入れたりして、

最後に「保存」すれば保存出来ます。(Ctrl + S)

 

 

 

他の画面のキャプチャ方法

以下の方法は「一時的にキャプチャ(クリップボード)」しただけなので、

他に「他の物を保存」すると消えてしまうのでキャプチャしたら、すぐ保存した方がイイです。

 

一番簡単なのはwindows標準の「プリント」を立ち上げて、

そこに「貼り付け(Ctrl +V)」で貼り付けて、あとは「保存」すればOK.

上の 新しいキャプチャに比べ少し不便ですね。。。

てか、

今回のアップデートは地味に便利になってる感じ^_^

 

 

「Print Screen」キー

(上の簡単操作でチャックしていないと以前の「画面全体」をキャプチャします)

 

それを

「Alt」+「Print Screen」だと

選択してるウインドウ」がキャプチャされる。

 

 

「windowsキー(Ctrl と Alt の真ん中)」+「Print Screen」

 

パソコンの画面全体が

「ドキュメント」の「スクリーンショット(Screen shot)」に

自動で保存(PNG形式)される

 

 

まとめ

今回のバージョンアップで「切り取り&スケッチ」が出来るようになって地味に便利になって嬉しいですね。

 

ま、使わない人は「使わない」機能だけど、

知ってると「地味に役立ちます」

 

そんなパソコン画面を「写真形式で保存」する方法を紹介しました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。