アプリで簡単にロゴ作成はinstalogoがイイ!使い方やレビューを紹介!

 

最近の写真アプリ「instagram :インスタ」や

ブログなんかに

簡単にカッコイlogo(ロゴ)を作れないか悩んで

「パソコン用」を探してたけど、

とても素人のセンスが無い 

私:管理人(T_T)には

無理だと諦めてたんですよ!

 

 

(InstaLogoで作ってみたよ)

 

 

それがipadを買ったもんだから

「ipad」で出来ないかと探したら

InstaLogo Logo Maker & Creator」って言うアプリが

何とお手頃価格の600円で販売してたので、

ダメ元で購入したら

「結構イイぞ!」って所 や

「もう少し!」な部分な所などなんかと

レビューや作成方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

アプリで「ロゴ作成」

 

いい時代ですね(しみじみ(^_^;))!

若い世代はナニ言ってんだって感じだろうけど、、、

パソコンじゃなく「スマホ・タブレット」で簡単に出来るなんて!?\(^o^)/

 

PhotoshopやIllustratorは高くて買えないので

「Gimp」や「Inkscape」で

色々やってみたけど時間のわりには大したロゴなんて出来ないし、

ほぼ自分でロゴ作成なんて諦めて(アキラメ)いました。

 

それが今回600円で購入できて良かった。。

 

(安い人はもっと安く購入出来た見たい:セールが時々やってるみたい)

 

 

InstaLogo Logo Maker & Creator

 

 

InstaLogoはプロのロゴメーカーにあなたのAndroidとiOSデバイスをオンにします。新鮮なデザインとApple Watch サポートで、お出かけ先からでも素敵なロゴを簡単に作成できます。 InstaLogoはあなたのiOSデバイスをロゴ作成マシンに変換します。ほんの数分ですばらしいロゴ、ポスター、チラシ、招待状、その他を作成できます。作成後、お友達や同僚にメールで共有するか、Dropbox、Evernote、Boxにアップロードして共有できます。iOSデバイスに保存して印刷することもできます。とても簡単です。…

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=co.hotplate.instalogo.lite&hl=ja

 

 

 

いろんな「オブジェクト:(いろんな作品)」を組み合わせたて、

カッコいいフォント(字体)で

文字を書けば

そこそこ見栄えがイイ作品が出来上がる。

 

Android:(lite:無料)

 

iPhone・ipad:InstaLogo ロゴクリエーター & メーカー – PocketSoft LLC

 

 

イイところ!

  • いろんなオブジェクト(作品)と素敵なフォントで簡単に「logo:ロゴ」が出来る
  • 簡単(説明書が無くてもなんとか!)
  • 「色・大きさ・回転」を変えたり、重ねたり出来る。
  • フォントもカッコいいのがいくつかアルのでイイ。
  • インスタやネットに上げるのに簡単に作れる
  • 透過(背景が透けた)したロゴがカンタンに作れる
  • 値段が手頃(購入時¥600:セールで値段が変わる)

 

透過した「png」が作れるので、

簡単なロゴを作れば

カッコいい写真に

「ロゴや文字」と合成して作れます。

 

イマイチなとこ!

  • 凝った作品を作るのには向いていない
  • レイヤー(透明なセルを重ね)が使えない
  • オブジェクトを重ねる順番を指定出来ない
  • エンピツが有るがキレイな直線が書けないので・・

 

いろんなオブジェクトを重ねて作れるのはイイけど

重ねる順番を指定出来ないのはメンドウ。。

 

オブジェクト(作品)は「色・大きさ」は変えられるが

変形は出来ないので、

最初から有る物を使ってしかロゴを作れない。。

 

 

 

 

どんなロゴ作成が向いてる?

 

絵が書けない人が「オブジェクト(プロが作った)」とフォントを配置して

そこそこ見栄えのイイ作品が簡単に作れるので。。

 

凝った作品を作らないで

サクッとロゴが作りたい人向け!

 

使い方

  1. 「新規プロジェクト」を選択
  2. 「名前」と「サイズ」を選んで「作成」(アスペクト比を決める)
  3. 「Aa」で文字を入力か?
  4. 「☆」から「オブジェクト作品」を選ぶ
  5. 「文字・オブジェクト」を選んで「変化」させて自分好みに配置してロゴを作成

 

●「編集」:文字を打ち直し出来る

●「フォント」:文字の「字体」を変えることが出来るので「好みのフォント」に変えればカッコいい文字が作れる。

※3行までしか打てない

※行で「大きさ」「色」を変えたい場合は新たに「Aa」で文字を入力した方がイイ。。

●「サイズ」:「文字・オブジェクト」のサイズを変える事が出来る

●「塗りつぶし」:「文字・オブジェクト」の色を「1色・2色のグラデーション」で塗れる

●「変換」:「回転」や「鏡文字」など変化させることが出来る

●「エフェクト」:罫線(けいせん:りんかく)や「影」「透明度」

 

これらを色々合わせて「ロゴ」を作っていける。

 

凝った作品は作れないけど、

逆に

いろんな事が出来るIllustrator(イラストレーター)なんかは

自由すぎて迷ってしまうけど

制限されている分

カッコいい「文字・オブジェクト」を組み合わせて

簡単にロゴを作ることが出来るのがイイ!

 

「センス」「絵心」がない人は

「変にいろんな事」をしすぎないほうがカッコいいと

自分の作品を見て深く思う・・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

まねてサクッと作ってみた?

 

 

この作品をまねて簡単に作ってみた。

オブジェクトを選んで並べただけ。。

フォントを変えれば雰囲気も変わります。

 

 

まとめ

簡単にインスタやブログに使える「ロゴや文字入り写真」が作れるのはイイです。

 

凝った作品を作りたい時はパソコンで・・・

 

あとはセンスの問題だ!・・・(^_^;)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。